« 青いミトン | トップページ | 冬のバラはゆっくりゆっくり »

2011年12月 6日 (火)

砂糖菓子みたい

11winter_flowe_02

昨日、コトリ花店で買ってきたラナンキュラスとヒヤシンス。

昨日はこのピンクと緑の子にやられちゃいました。

ふわふわした花びらがなんというかわゆらしさ!

そして、ヒヤシンスの茎が太いのでひとつの花瓶には入らなかったのだけれど、もう

1本はこれ。

11baby_romantica

ベビーロマンチカ。

名前もかわいい。

そ。私はこの手のころころしたのに弱いです。

今日はこれにする、と言って選んで束ねてもらったら、「わ、かわいい。まるでお砂糖

菓子みたい」とコトリさん。

世の中には「甘いのは嫌」というクールな御仁もおられるけれど、私はこと花に関して

は思いっきり甘いのも好きです。甘露、アムリタ、なんて言葉もありましたっけ。

ひとつの花瓶に入らなかったこのバラは、一輪挿しに挿して幸福の王子の横に置きま

した。最後にコトリ花店さんに来たとき花を欲しがったという葉子さんのために、最近

はいつもそうしているの。すると、涙でうるうるしているような幸福の王子の瞳がきらき

らと晴れやかに、明るく見えてくるから不思議です。

生きている花のパワー。

これから冬のあいだのコトリ花店さんは、「いったいどれだけラナンキュラスが好きな

んだよ!」ってな風になるのですって(笑)

それも今から楽しみです(^-^)

|

« 青いミトン | トップページ | 冬のバラはゆっくりゆっくり »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青いミトン | トップページ | 冬のバラはゆっくりゆっくり »