« 朧月 | トップページ | 冬へ »

2011年11月 9日 (水)

みつばちの玉子雑煮

11tamazou_01

なんでだろう?

自分でも可笑しいのだけれど、いまやお餅もお正月だけじゃなくて一年中いつでも食

べられるのに、毎年ちょうど今ごろになると急にお雑煮が食べたくなって作る。

立冬を過ぎて俄かに大気もひんやりと、冬めいてくるからだろうか。

写真はこのブログにも何度も載せた玉子雑煮。

鰹だしをきかせた関西風の薄味の汁に、鶏肉、カマボコ、それに玉子を溶いて最後に

三つ葉をのせただけのシンプルなお雑煮。だから、いつでも気軽に作れるし、簡単な

わりにはこれがとてもおいしい。

これを初めて食べたのは新宿の甘味処みつばち。

ここはなんといっても自家製の黒蜜と豆のたくさん入ったクリームあんみつが絶品で、

たいていはそれを頼むのだけれど、ありがたいのはお腹が空いているときには甘い

ものだけじゃなくて釜めしや茶飯おにぎりとおでんのセット、磯辺巻きやお雑煮、なん

ていうメニューもあって、かき氷以外のほとんどのメニューが季節問わず一年中あっ

たところ。何を食べてもおいしかった。甘いものと甘くないもののとりあわせが絶妙で、

甘いものとしょっぱいもの両方食べたい! と思ったら、小さいお雑煮に甘いものが

セットになったものもあった。私が好きだったのはこの玉子雑煮とくず餅と、ところてん

とおかきがセットになった『風』。オーダーを厨房に通すとき、『玉ぞうの風!』なんて言

っていた。でも、この新宿のみつばちも、どうやら閉店してしまったらしい。

今年の夏に友達から突然「みつばち、なくなっちゃったのね」とメールがきて驚いた。

店のドアに閉店のお知らせだけが貼ってあったらしい。つまり、移転とかではないらし

い。たまに行くといつでも混んでいたようなのに、やっぱり3月の震災の影響もあった

のだろうか。

みつばちはもともと生前の母のお気に入りで、初めて連れて来られてから私も気に入

って、以来、家族や友人と何度も行った。新宿でお腹が空いたときや、甘いものが食

べたくなったときはここ、と決めていたから、なくなったのは本当に残念だ。あのクリー

ムあんみつがどうしても食べたくなったら湯島にみつばちの本店があるみたいだけ

れど、新宿だから行きやすかった。それに何につけても人ありきで、店主始め、働い

てる人の雰囲気がよかったのだと思う。店にいる間じゅう何度でもお茶を汲みにきて

くれた。お洒落なカフェとかカジュアルなイタリアンレストランもいいけれど、私はやっぱ

り昔ながらの喫茶店とか和風甘味処が落ち着くし、なくなってしまうのは淋しい限り。

新宿のみつばちはなくなったけれど、みつばちで食べた玉子雑煮と田舎雑煮の味は

我が家では健在だ。たぶん、これからもずっと。

『かもめ食堂』ではおにぎりを日本のソウルフードと言っていたけれど、お餅もそうじゃ

ないかな。昔からお餅は開運食で、元気のないときやツイてないときに食べると良い

そうだ。それにちょっとお腹が空いたときにキッチンのかごにお餅が入っていたら、焼

いて砂糖醤油つけるだけでもおいしくてお腹いっぱいになる。日本のソウルフードでラ

ッキーフードでファストフード。

そんなわけで今日はお餅を1キロ買ってきたし明日は今日より冷えそうだから、明日

はたぶん小豆を煮る。自分好みの甘さのおぜんざい。茄子のお漬物も買ってある。

あなたがお餅好きなら、あなたにも作ってあげたいな。

|

« 朧月 | トップページ | 冬へ »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

温まりそうな雑煮ですね~♪我が家にはお餅がある!明日の私のお昼ご飯は、作ってみようかな~(*^^*) ポッ

投稿: ノブタ | 2011年11月 9日 (水) 22:57

ノブタさん、
作って作って♪
簡単あっさり、でもあったまっておいしいよ~(^-^)

投稿: soukichi | 2011年11月 9日 (水) 23:29

あら~、丁度、昨日、お雑煮が食べたいと思っていました。(o^-^o)
私はこの時期、のっぺい汁が食べたくなります。

玉子雑煮、美味しそう+温まりそう。作ってみます。

投稿: kurodeme | 2011年11月10日 (木) 22:54

kurodemeさん、
のっぺい汁ってどんなんだっけ?
わたし食べたことあったっけかなあ・・・
たぶん、そんなようなもの食べたことはあるんだろうけど、
その名前で呼んでないだけかな。ふぅ~む・・・

玉子雑煮、作ってみました?
これ、簡単でいいよね(^-^)

投稿: soukichi | 2011年11月13日 (日) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朧月 | トップページ | 冬へ »