« カブのポトフ | トップページ | 秋の光がいっぱい »

2011年11月 6日 (日)

ライラックの雨

11lilac

つくづく人間ってつまらないことをいつまでも憶えているものだと思うけれど、中学のと

きに新任でやってきた美術の教師はあきらかにそれまでのタイプとは違っていた。彼

は当時ではめずらしかった長髪にブーツカットのジーンズ。いかにも誰かがハンドメイ

ドで作ったウェスタン・ベルトをしてウエスタン・ブーツを履いていた。

そして、初めての授業のときだったか、色で連想するものを次々にあげてみて、と言

った。積極的な生徒が口々に言うことを聞きながら、先生は「檸檬いろの涙。うんうん」

「青い夕暮れ。なるほど」なんて言いながら、ある女の子が言った言葉を受けて、「スミ

レいろの涙 ・・・ いいね!」と言ったのだった。

そんなことを今朝ふいに思い出した。

金曜日に買ったスミレいろのライラックの花瓶の水を替えようとして。

今日は久しぶりに何もすることがない日曜日。

外は静かな雨だ。

折りよくおととい『雨と休日』さんからCDも届いたことだし、今日は静かに音楽を聴い

たり、本を読んだりしよう。

いつも休日は早く起きようと目覚ましをかけていてもうっかり寝坊してしまう。

たくさん眠れるのはまだ細胞が若いからだと前に聞いたことがあるけれど、それって

本当なの?

日照時間の短いこれからの季節は朝寝坊していると一日はあっという間に終わってし

まう。とくにこんな雨の日にはますます一日が短いから、できることなら早く起きたいの

だけれど ・・・・・・

そんなわけで、これからパンケーキを焼いて、いささか遅いお昼を食べる。

シロップのかかった甘いパンケーキと、苦くて香り高い珈琲とのコラボレーションがた

まらないの!

今日は雨の休日。

外は静かなライラックの雨。

|

« カブのポトフ | トップページ | 秋の光がいっぱい »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カブのポトフ | トップページ | 秋の光がいっぱい »