« 若いころ夢みていたこと/ロマンティックに生きようと決めた理由 | トップページ | 栗ごはん »

2011年10月29日 (土)

今朝のラ・パリジェンヌ

11la_parisienne_10_2

私は強い色、はっきりした色より曖昧な中間色が好きだから、オレンジ色の花もあまり

好きではないのだけれど、これはギリギリのところかな。

ラ・パリジェンヌ。

『元気で華やかなパリの女性を表現したバラ』というとおり、見るたびにすごくフレッシ

ュな印象を受けるバラで、香りもローズにレモンが混じったようなフレッシュな香り。

夏の間はピンクが強かったけれど、秋は黄色が強くなった。

ただし、最初に見たのがこの写真だから、初めて咲いたのを見たときは驚きました。

La_parisienne_3

もうちょっと株が成熟したらこんな花になるのか、それともこれは演出の妙なのか。

いまのところ、ちょっと難しいところだな。

ただ病虫害などもろともしない強そうなバラなので、ほかのバラが咲いてない時期、

特に雨の続く暗い季節なんかにこのバラだけ咲いていたらきっと元気づけられること

間違いなし、じゃないかと思います。

このバラも咲き始めの濃い色より、退色してゆく過程が美しいバラ。

そして、昨日のアンブリッジローズ。

こちらも開花とともにアプリコットから淡いピンクへと退色してゆきました。

花の形は完璧なロゼット型。

11ambridge_rose_2

|

« 若いころ夢みていたこと/ロマンティックに生きようと決めた理由 | トップページ | 栗ごはん »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

きれいなバラの写真を見せてもらえて、うれしいです happy01

私はそうきちさんの文章が好きだから、更新される度に読んで楽しんでいます。
なぜ好きなんだろう?
次の記事「ロマンティックに生きよう」に書かれているような
感性なのか、雰囲気なのか、文章から染み出てくるものが、
たぶん好きなんだろうと思う。
もちろんきれいなバラの写真も見るのが楽しみです。
そういう訳で、コメントもたくさん入れていますが、
それで、そうきちさんを戸惑わせてしまったのなら、ごめんなさい。

so-netブログを使っていますが、あちらはnice機能があって、
いいなと思ったらniceを入れられるのですが、
ココログはないのでコメントを入れました。
ブログは下火かというと、そうでもないかもと思います。
twitterでは思いを表現しきれない人たちがいますから。
表現方法の一つとして、
ブログはまだまだいろいろな使い方を見つけられる媒体だと思います。

投稿: elm | 2011年11月 3日 (木) 10:13

elmさん、こんばんは!
ついに11月になっちゃいましたね。
今年もあと2ヶ月で終わり。
1年、ほんとに早い。

そして、いつもありがとうございます。
そう言っていただけると嬉しいです(^-^)
それで、戸惑ってないです。
むしろ、こういう感じは懐かしいなと。

ブログ始めたころはほんとにたくさんの方と知り合って、毎日のようにコメントもらったり返したり、いったいどれだけブログに時間使ってたんだか、実に屈託なく無邪気にやってました。
でも、しだいにやめる人あり、続けててもアクティブじゃなくなったり、ただこちらが一方的にコメントするだけの関係だったり、見て見ぬふりだったり、だんだん『屈託なく』ではなくなりました。
世の中、プライドの高いツンデレな人が多いしね。
何か感じたときパッと表現できるelmさんはきっと素直な人なんだと思います。

ブログはもう6年以上もやっていて、正直なところこんなこといつまでやっていてもしょうがないよなぁ、という気持ちのほうが強いです。
もうこんなことやめっちまおう! と思うこともしばしばです。
いつまで私生活をこんなところで露出し続けるんだ、とかね。
時代はFaceBookへと移行してるみたいだけれど、それもまったく興味ないし。
私はやっぱり紙媒体が好きだからなあ・・・

で、私は『いいね!』とか『nice!』よりは、
ちゃんとコメントもらえるほうが嬉しいです(^-^)


投稿: soukichi | 2011年11月 5日 (土) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若いころ夢みていたこと/ロマンティックに生きようと決めた理由 | トップページ | 栗ごはん »