« 娘と一緒に餃子を作る。 | トップページ | Orange moon night »

2011年10月11日 (火)

おふくろの味??

11pasta

先日、いつものように3人でお昼を食べていて、息子がやおら何を言いだすかと思った

ら、「よく世間じゃおふくろの味は味噌汁、とかいうけど、僕にとってのおふくろの味は

パスタだな」と言うのだ。それでちょっとびっくりして「パスタ? なんで?! 和食とか

ほかにもいろいろ作ってるじゃない。エンゾのママじゃあるまいし ・・・」と言うと、「そう

だけどさ。でもパスタが1番食べてるから」と言うので、それはアンタたちが毎日家に

いて家でお昼ごはんを食べてるからでしょう」と言ってやった。まったく子どもってヤツ

は何を言いだすんだか、です。そしてこの息子、毎日朝から晩までパスタでもいい、

というほどのパスタ好きです。先日の京都滞在中の折りにもパスタ屋を探したとか。

何ゆえ京都でパスタ?! と思うけど ・・・・・・。

かくいう私はもうパンもパスタも飽きちゃった。ときどき食べること自体が面倒くさい。

いっそお腹が減らなきゃどんなにいいかなあと時々思うし、日本も断食週間とかあれ

ばいいのに、と思う。たしかジョンとヨーコはかつて月に1度1週間、日頃の美食解消

のために飲み物だけで過ごしてた日があったんじゃなかったっけかな、などなど ・・・

つまりは、たまにはハハも疲れるってことで、特に今みたいにエネルギー落ち気味の

ときは食べることもちょっと休めたらいいのに、なんて思うわけです。そう、食べること

にもエネルギーがいる!

でも、そうは言ってもやっぱりお腹は減るので作る。

昼はできるだけ短時間で簡略に作って食べたい、という観点からパスタを作ることが

多い。慣れた作業はそれだけスマートでソリッドですから。

まず鍋に湯を沸かす。叩いたニンニクを粗みじん切りにして低温のオリーブオイルで

じっくり炒め、香りが出てきたらタマネギ半分をさらに半分に切って細切りにしたのと

厚切りベーコンの細切りを投入。ベーコンの縁がカリっとするくらいになったら塩とコシ

ョウを入れて味を決め、そこにアルデンテに茹でたパスタを入れてざっと絡める。さら

にそこにボウルに割って解きほぐしておいたタマゴ2個をまわし入れ、全体に絡めなが

ら軽く炒める。味をみて足りなかったら塩・コショウを足し、オリーブオイルをさらにかけ

お皿に盛ったらパルメザンチーズをふりかけて、本日の『タマゴとベーコンのパスタ』の

できあがり!

これはカルボナーラまでは作りたくないときによく作る。

カルボナーラよりずっとあっさりしていてボリューミー。

そうそう、パスタがおふくろの味と言われたからには(?)、かなり昔に、子どもがもら

った図書券で母の日に無理やりプレゼントしてもらって全然活用してないあの本も活

用しないとね! smile

|

« 娘と一緒に餃子を作る。 | トップページ | Orange moon night »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘と一緒に餃子を作る。 | トップページ | Orange moon night »