« 私の好きそうなもの | トップページ | ソウル・パワーとハンド・パワー »

2011年10月22日 (土)

秋バラのシーズン到来

11glamis_castle_01_2

雨の土曜日。

今朝はだいぶ冷え込んでいるのかと思えば、そうでもない。

私のベランダは秋バラのシーズン到来で、久しぶりに見るイングリッシュローズが咲き

始めた。上はグラミス・キャッスル。

大好きなバラなれど、弱いところがあるバラで、何年たってもか細い株のまま。

大きくなって花をたくさんつけてくれる ・・・・・・ なんてことにはそうそうならないらしい。

下はシャルロット。

花の大きさは春バラと同じくらい。

11charlott_05

それから、ライラックローズ。

11lilac_rose_03

このバラはフォトジェニックじゃなくて、なかなかその魅力を写真では伝えられないのだ

けれどローズカフェで初めて見て一目惚れしたバラで、あのときは明るい陽射しの下

でなんともいえない大人ピンクの花をアンニュイにフェンスにもたせかけていた。

開きかけは青みがかった弁厚の少し重たい花に見えるのだけれど、開花とともに外側

の花びらから徐々に白っぽく退色していって色が淡くなるのと同時に、ふわふわと軽

い咲き方になる。 咲き始めよりむしろ私はそのくらいになったくらいのこの花が好き。

11lilac_rose_04 

それにしても開花したところは大輪。

花径10センチはある。

11lilac_rose_05

最近、大きなバラが嫌い、というのをよく聞いて、私自身はイングリッシュやフレンチに

ついてはそんなこともなかったのだけれど、だんだんバラの好みも変わるのかな。

この頃、それもわかるようになってきた。

昔、初めてデヴィッド・オースチンのカタログを見たときは、その表紙や中表紙に載って

いた夢みるような大輪のバラの競演を見て、思わずこれって Heaven's Roses だと思

ったけれど、いまになるとこの2つ上の写真のライラックローズくらい、せいぜい花径6

~7センチくらいでちょうどいいと思うようになった。

そして今朝もベランダがいい匂いがすると思ったらイングリッシュローズのせいではな

くて、この小さなバラなのでした。

11sweet_chariot_02

スウィート・チャリオット。

ほんとによく香るバラです。

背後に見えているきれいなトゲは、フレンチローズのシャンタル・メリュー。

|

« 私の好きそうなもの | トップページ | ソウル・パワーとハンド・パワー »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

どれも美しいですね。
シャルロットのはなびらの重なり具合はいい感じ。
ライラックローズは、部屋の中の光で見たピンクの方が好きですねえ。
スィート・チャリオット、どんな香りなんでしょうねえ~。

投稿: elm | 2011年10月23日 (日) 15:20

こんばんは。
涼しくなってきて、バラもすっかり元気を取り戻しましたよね〜

うちの庭では、雑草に負けずに、しっかりを花を咲かせてくれてますよ!

地植えにしたほうが楽かと思ったけど、鉢植えのほうが水と肥料の管理がやりやすくて、しっかりを花を咲かせられるのかもしれないなーって最近感じてます。

そうきちさんのところのバラはいつもながら立派に咲いてますね!

投稿: qharada | 2011年10月23日 (日) 18:42

こんばんわ。ご無沙汰してます。久しぶりのコメ、どうもありがとうございます。
今年もまた綺麗な秋薔薇が咲きましたね。
黄色のシャルロットがとても気に入りました。
一番下のスウィート・チャリオットもいいですね。

でも「どれか一つあげるから持って帰り」と言われれば黄色のシャルロットを持って
帰ります。

そうきちさんのおうちにお邪魔した気分です。

投稿: うー | 2011年10月24日 (月) 20:32

elmさん、
テーブルの上のライラックローズは退色が始まったものです。
開花し始めるとどんどん色が淡くなって花びらの重なりがほどけてくる。
私もこっちのほうが好き。

それで、スウィート・チャリオットの香りは、典型的なダマスクローズ、
いわゆる人が「バラの香り」と思っている香りだと思いますよ。

投稿: soukichi | 2011年10月26日 (水) 00:32

haradaさん、こんばんは!
そうですか?
私はやっぱり地植えがいちばんだと思うなー
うちにあってもてあましていたつるバラ(サマースノー)を、まったくバラなんか育てたことのない近所の美容院のオバサマにあげたんですけど、地植えにしたらもう見事に大きくなって、うちにいた間のあれはなんだったんだ?! と思いました。

ただ、たしかに一輪一輪大事に咲かせる、という意味では手はかかるけど鉢のほうが管理がしやすいかもしれないですね。

でもやっぱり!!
冬の植え替えの大変さを考えるとやっぱり地植えがだんぜん楽でしょう!

投稿: soukichi | 2011年10月26日 (水) 00:38

うーさん、
コメントありがとう!
うーさんだったら家に来てくれたらどれでもあげますよ!!

投稿: soukichi | 2011年10月26日 (水) 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の好きそうなもの | トップページ | ソウル・パワーとハンド・パワー »