« ローマの休日 | トップページ | 台風12号 »

2011年9月 1日 (木)

二百十日の夕空

11210ays

9月になった。

9月は現実的な月だ、と書いたら、仕事でほんとに現実的なことがいくつかやってきて

思わず胃がきゅ! となった。私はオプティミストでもペシミストでもないけど、今年の

コップに残された水はあと3分の1だ。さて、どうする?

いつになくごちゃごちゃする頭でバタバタと電話のやりとりをすませ、午後遅く銀行に

行って通帳記入をしたら目が!!!になってしまった。思いもかけない引き落としが

あって、残高を見てびっくり! 月末の引き落としを完全にひとつ忘れていたの。完全

に想定外。こういうミスって滅多に、というか、ほとんどしないんだけどなあー

ああ、今月どうしよう ・・・・・ とあたふたしながら帰る。ますますもって現実的な月だ。

もうこうなったら今月はストイックに仕事のことだけ考えるか、とか。

さいわい今月のイベント(息子の誕生日とか)は最終週だからなんとかなるか、とか。

今日、気になったのはドナルド・キーン氏が日本に来たことと太陽の北極域で磁場が

反転し始めたこと。

今日は台風の影響か、うんざりするほど蒸し暑かった。

一日のうちに何度も雨が強く降ったり、やんだりした。

夕方、掃除をしようと窓を開けたら、ワトソン紙に水彩絵具を滲ませたような二百十日

の夕空。

|

« ローマの休日 | トップページ | 台風12号 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

あぁ きれいな夕空ですねえwink

投稿: elm | 2011年9月 3日 (土) 23:00

elmさん、こんばんは!
秋が近づくにつれて夕方の空が青くなってきません?
そして家々の灯りが際立ってくる。
ちょっとさびしいけど好きな風景。

投稿: soukichi | 2011年9月 4日 (日) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローマの休日 | トップページ | 台風12号 »