« グリーンカーテン | トップページ | 人が大事 »

2011年8月 5日 (金)

パンダ目にならないゴーグル

11goggle

たかが週1スイマーにとっても競泳用の水着とゴーグルは必需品にして消耗品だ。

たった週1でも水着はそれなりに劣化する。

水泳を始めた頃は水着もゴーグルもショップに行って試着して買っていたのだけれど

今はそれも面倒なので決まったメーカーの決まったサイズをずっと愛用していて、消

耗品であればできるだけ安く買いたいから、新着が入ったらお知らせがくるようにネッ

トのショッピングモールにアラートをかけている。こんなことができるのもネットの便利

なところだけれど、私の設定の仕方が悪いせいかかなり関係ないものも入ってくる。

男の海パンとか・・・・・・。なので、いつもあまり期待しないでメールを開くのだけれど、

先日入ってきたメールを開けてたまたま見つけたのがこれ!

ナイキのレディース用のゴーグルで、パンダ跡(装着跡)が残りにくいゴーグル。

取扱説明書には、女性の瞳孔間距離を考えて女性専用サイズに徹底的にこだわった

とある。フェイスパッドにも『超やわらか素材』を使用して従来品よりひとまわり大きくし

広い面でフィットさせることによりパンダ跡が消えやすくなった、ということだ。

今までテレビで水泳選手を見ていて、いま泳ぎ終わったばかりなのに全然ゴーグル

の跡がついてないのは、きっと彼らが若くてお肌にコラーゲンがたっぷりだからだと

思っていた。それにくらべて私なんか、プールのあと2時間くらいはばっちりパンダ目

になっている。それは私の肌が老化しているからだと思っていたのだけれど(まぁ、そ

れも大ありとして)、こんなものがあったとは・・・・・・

折しも少し前から壁を蹴って勢いよくスタートした瞬間とか、バッタでザブンと入水した

ときなどにゴーグルがずれて水が入ってくることがあってゴムの劣化を感じていたとこ

ろだったから、さっそく買うことにした。

消耗品といってもゴーグルを買うのはこの10年で3つめだから、水着にくらべたらコス

トパフォーマンスはずっといい。ただ問題はサイズ。私は顔が小さくて目の間が狭いか

ら、自分にぴったり合ったメガネとかゴーグルを見つけるのは難しい。

今日、届いたのと今までのをくらべたら、新しいのはかなりデカイ!

11goggle_01

並べてみると今までのほうがずっとスマートでカッコイイような気もするけれど・・・・・・

まあ、後でベルトを調整してつけてみよう。

そして、先日の世界水泳!

見てた人はみんなそうだと思うけど、ひっさびさにめちゃくちゃ興奮しましたね!

ふだんは全然負けず嫌いじゃなくお先にどうぞってな私ですが、勝負するっていいな

勝つっていいな! と心底思った。選手にとっては銅でも銀でもなく、金じゃなきゃだめ

なんだ! って気持ちもすごーくよくわかった。でも、たとえ負けても全力投球した後の

選手たちはみんな爽やかでいい顔してましたねえ・・・・・ 北島のふっきれた顔!

一緒に見ていた娘が何を思ったか「平泳ぎしたい!」と言ったのもおかしかった。

私は彼らのまるで軟体動物みたいにやわらかな身体を見て、つくづく自分にはストレッ

チが必要だと痛感。あの(なんて言っちゃ悪いけど)私なみに身体が硬かったCさんだ

って3年間バレエのストレッチやったおかげで、今じゃ南青山のレストランの前で「T字

開脚やってみせようか?」と言うまでになったということは、継続は力、です。あきらめ

ないこと。

そして、もうひとつ感じたのはバサロの威力!

いっときはコーチに言われて、蹴伸びした後みんなちゃんとバサロやってから泳いで

いたのに、いつからやらなくなっちゃったかなあ ・・・・・・ やっぱりやらなきゃ駄目だ。

・・・・・・ というわけで、明日は2週間ぶりのプール。

|

« グリーンカーテン | トップページ | 人が大事 »

Good Swim♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンカーテン | トップページ | 人が大事 »