« ムクロジで洗う | トップページ | 朝霧に包まれたガーデンのような/mama!milk『Parade』 »

2011年7月26日 (火)

麻を着る

11linen

20代の頃の私は、夏ともなるとコットンや麻や楊柳のシンプルなワンピースをよく着て

いた。何よりそんな服が涼しくて楽チンで何より自分に似合うような気がして好きだっ

たのだけれど、洋裁学校に行ってきっちり仕立てたスーツやコートまで自分で作ってし

まえる母からすると、そういう私の服はシンプルすぎて(ただの簡単服みたいで)高い

お金を払って買う価値のないものだったらしい。よく、「そういう服がそんなに好きなら

いっそ麻袋に頭を入れる穴と袖の穴でも開けて着てなさい」なんて言われたものだ。

もちろん、私はそんなのどこ吹く風だったけれど ・・・・・・

最近、この歳になってまたよく麻の服を着る。

それこそ母に言わせたら簡単服みたいなシンプルなチュニックやワンピースを。

麻の良いところはまず洗濯機でガンガン洗えること。

最初はパリッと張りのあった生地がだんだんやわらかくなってニュアンスを醸しだして

ゆく。最初のパリッとしたのも好きだし、やわらかくなったのも好きだ。あたらしいうちは

よそゆき(これももはや死語か)で着て、くたっとしてきたら常着(日常着)にする。さら

にくたっとしたらホームウエアにする。布が変化してゆくのを見るのも好き。そして、重

ね着などをしながら1年中着られるのも魅力だと思う。

先日、男友達と服の話をしていて「麻のジャケットは着ないの?」と聞いたら、「皺にな

るから嫌い」と言われて思わず「それがいいんじゃないの!」と言ってしまった。

昔、『ヘカテ』という映画がロードショー公開されたとき、ポスターにあった『ルキノ・ヴィ

スコンティの再来!』という言葉にヴィスコンティ好きとしては見ないわけにはいかなく

なって映画館に行ったのだけれど、残念ながら映画自体はヴィスコンティとは似ても

似つかぬしろものだった。ただ映画のなかのファッションがとても素敵で、特に主人公

の端正な男が着ている麻のスーツが最初はパリッとしていたのが、ファム・ファタルと

もいうべき女に会って翻弄されてゆくにつれ皺になり、乱れてゆくのがそのまま彼の

心情みたいですごく色っぽく、それだけが強く印象に残った映画だった。麻のスーツと

か植民地ファッションって高田賢三が発表した頃から大好きだ。

そう、真夏に麻の唯一、面倒なところはアイロンをかけなきゃならないところだけれど

それも昨日のエコナッツで洗って干すときに皺をパンパンと伸ばして干したらそれなり

に着られないかな、なんて思っている。

着るもののことを考えるとき、ふと気づくと微妙な年頃になったと思う。

相変わらずカジュアルは好きでやめられないけれど、昔好きだったブランドは徐々に

似合わなくなってきている。母が自分の年齢だったときのことを考えると今の私より数

段高価できちんとしたいい服を着ていたけれど、今の時代にはそれはもう合わないし

私にはそれはやれない。かといって最近よく見かけるファッションと着ている本人にギ

ャップがある妙な人にだけはなりたくない。たぶん、まわりから若い若いと言われてい

るうちに自分で認識している見た目年齢と、他人が感じる客観的見た目年齢との間に

ギャップができてしまったのだと思うけれど、あまり麗しくないものを見るにつけ、自分

も大いに気をつけなければいけない、と思うのだ。間違っても若い店員の女の子のお

だてなんかに乗ってはならない。

年齢ごとに軽やかに素敵に年を重ねていくって、本当に難しい ・・・・・・。

それにつけてももっと鍛えて筋肉をつけて、柔軟な身体になりたい、と思う。

そして、麻の服はそんな今の私にもちょうどいい。

きちんとしようと思えばきちんと着ることもできるし、ラフにカジュアルにもできる。

そんなわけで麻の服は徐々に増えつつあって、この夏はそれらの服をヘビー・ローテ

ーションで着まわして過ぎてゆくことになりそうだ。

|

« ムクロジで洗う | トップページ | 朝霧に包まれたガーデンのような/mama!milk『Parade』 »

Fashion☆」カテゴリの記事

コメント

その昔、母親の見てた雑誌で素敵な女性が麻を着こなしてるのを見て、「大人になったらぜったい麻だな!」って思ってました。
それ以来の麻好きです。紺も生成りも白も黒も、どれも好きです。
新しいのから古くなったものまで、味がありますよね。
よれたジャケットをきたおじさまも素敵だし。
今年は無印で麻の布団カバーと枕カバーとシーツを新調しました。
さすが、無印、手の出るお値段でした。
では今日は麻を着てオデカケしてこようかな^^
夏の暑さに弱く、へたれてるのですが、そうきちさんとこに来ると「夏好きパワー」がいただけるのでありがたや~(笑)

投稿: カフェオレ | 2011年7月30日 (土) 09:17

会いに着てくれたときのチュニックでしょうか?
お話しながら、気になってましたよ。
 私もブルー好きだから、きれいだなと思って、
ネックレスもきれいな水色で・・・
そうきちさん、きれいな色のチュニック似会ってましたよ。
 この年になるとTシャツは似合わないし
お店で試着しても、似合わないものも多く・・・
若い頃は自分がいいと思ったものは、
似合ったんだけどね~。
 私こそ筋肉鍛えて、柔軟な体にしたいです。
それも元気に生きる一つですよね。
 脱森三中です。フフ
    
 

投稿: angelseed | 2011年7月31日 (日) 12:16

カフェオレさん、

あれえ~、もうへたれてる?
まだ7月で、これからだよ、夏は!
私なんか先日急に涼しくなって以来、なんだか一気に夏がパワーダウンした気がして
さみしく思ってるのに・・・・

それでもって、コメントどうもありがとう!

>夏の暑さに弱く、へたれてるのですが、そうきちさんとこに来ると「夏好きパワー」がいただけるのでありがたや~(笑)

ブログやっててこんな風に言ってもらえるのが1番嬉しいかな。
今の世の中どうもネガティブというか、ペシミスティックな人が多くて、特に震災以来ネガティブ・オーラ垂れ流しの記事読むたびにげんなりしてたので。

夏にせよ冬にせよ、その年、いまの自分にとっての季節は1回限り!
大事に味わいつくしたいもんです。
カフェオレさんも素敵に麻の服着て夏に輝く女になってください!

投稿: soukichi | 2011年7月31日 (日) 23:27

angelseed さん、
よかった! 無事で。
今日も心配してたんだ! 揺れたよね? 明け方。
うちもかなり揺れたので、まだ眠かったんだけど飛び起きてしまいました。
おさまってからもう一度布団にもぐりこんで、朝になってからネットで調べたら福島沖で震度5強とあって、いわきも震度5だったでしょ?
また家の中のもの壊れたんじゃないかと思って・・・・・
豪雨だって凄かったのに・・・・・
でも、このコメントの様子だとだいじょうぶだったのかな。

そうそう、あの日着てたのも麻のシャンブレーのチュニックです。
あの日は暑かったから薄手の麻がちょうどよかった~
麻って風通すから袖があっても涼しいのよ。
私は真夏にプール行く時はTシャツどころかタンクトップにデニムという格好だったのだけれど、筋肉落ちたらそれだとますます痩せて見えちゃうわけ。
なので、今はこれ。
筋肉付いて逞しくなれたらまたタンクトップ着るかもしれない。
まー、実際、私よりずっと年上のオバサマたちも着てるので。
1年中プールで泳いでると身体露出することって全然平気になっちゃうんですよ。
なんたって泳ぐのは水着だから。

あなた様が森三中とはぜーんぜん思わなかったけど、筋肉つけることは大事!
下手な考えより筋肉つけたほうがいい。
私も世界水泳見てまたやる気になったので、自分をあきらめずにがんばります!

投稿: soukichi | 2011年7月31日 (日) 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムクロジで洗う | トップページ | 朝霧に包まれたガーデンのような/mama!milk『Parade』 »