« 梅雨どきのバラ | トップページ | Sweet happy lifeのときも、Bitter shabby lifeのときも »

2011年6月17日 (金)

ホワイトエクリプス

11ajisai

梅雨寒。

不思議な夢を見た。

両性具有の魔女みたいな女に愛される夢。

目覚めてからもしばらくボーっとしてしまった。

息子は息子で、起きてくるなり異様な顔で喋りはじめたと思ったら、明け方の3時くら

いに住宅付近で何語ともつかぬ奇怪な言葉を大声で話す男の声で目覚め、明らかに

尋常じゃないと思っていたらその男、歩き出すやいきなり激しくキレ始め、何語かわか

らない言葉で大声でわめき散らしながらしばらく家の前を徘徊したと思ったら、今度は

どこかのドアかクルマのボンネットを激しく叩き始め、その音があたりに大きく響き渡っ

たという。それは部屋のベッドで寝ていた息子が恐怖を感じるほどの異常さで、息子

はどうしよう、と不安になったというのだ。電車も走っていない明け方のそんな時間に

自分が外を歩いているようなこともないけれど、もしその場に出くわしてしまっていたら

たぶん間違いなくボコボコにされていたと思う、という。

私は意識のどこかで一晩中激しく降り続ける雨音は聞いていたけれど、さいわい数日

前から喉をやられて薬を飲んで寝ていたから、その時間は熟睡していて全く気づかな

かったらしい。でも、この辺りは頭のおかしい人が多いから、とくに夜は気をつけたほ

うがいい。それにいつか、誰かが通報すると思っていて実際は誰も通報しないで人が

殺された例もあるから、明らかにおかしいと思ったらそういう場合はすぐに110番通報

したほうがいいよ、と話した。おりしも昨日は皆既月食で満月。あんなひどい雨の中を

気違いのようにわめきながら徘徊していたなんて、オオカミ男でもいたのかも。

満月の日は浄化に適し、新月の日は願いごとをするのに適した日だと言われる。

でも私はその両方とも、どちらかというと心身ともに不調なときが多いような気がする。

下の写真はソーラークォーツを真ん中に配したネックレスと、今年新顔のデルバール

のブリーズ。

11white_eclipse

このソーラークォーツはレインボークォーツの芯から作られ、ホワイトエクリプスとも呼

ばれる。太陽の力を宿し、太陽の力強さと温かさで、こころや肉体の疲労回復を促し、

未来を切り開く石だとされる。まさしく、いまの私とバラに必要なお陽さまの力。

11wafuu_roll_cabbage_02

小さいほうのホワイトエクリプスの中心にはブルーとグリーンのアゲートが詰まってい

て、まるでアジサイみたいだ。

繊細にして大胆、リズミカルな石の使い方で私にアクセサリーの楽しみを開眼してくれ

kusaさんのショップ corda も、いまやクローズしてしまって残念。

|

« 梅雨どきのバラ | トップページ | Sweet happy lifeのときも、Bitter shabby lifeのときも »

石の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨どきのバラ | トップページ | Sweet happy lifeのときも、Bitter shabby lifeのときも »