« 芒種 | トップページ | 2番花の季節 »

2011年6月 7日 (火)

私の18番 * ビーフシチュー

11beef_stew_01

毎日つくるごはんにも、たぶんハレとケってある。

北村太郎にとって人に食べさせるために作るロールキャベツは『自信の一品』であっ

て、おもてなしのこころがこもったハレのごはんだったんじゃないかなあ、と思う。

ちょうど私があのロールキャベツを作ったときは梅雨寒で寒かったときで、温かい煮

込み料理がからだにやさしく感じらるときだった。そのとき、私の自信の一品でハレの

ごはんってなんだろう? と考えて思いついたのがこれだった。ビーフシチュー。

別にどってことない料理なのだけれど、外で食べると少ししかなくてけっこう高い。

家で作るといつもより材料費はかかるけれど、たっぷり食べられて満足度高し!

以前は近所で手頃な価格で良い国産牛が手に入ったから比較的よく作っていたのだ

けれど、最近はそれも難しくなったので滅多に作らなくなった。先日も久しぶりに家に

友人が来て一緒に夕飯を食べるのに、久しぶりにビーフシチューを作ろうと思ったら

食材が揃わなくてけっきょく煮込みハンバーグになってしまった。こういうところ、私の

住んでるところはやっぱり郊外の田舎なんだよなあ、と思う。

これを思い立ったときはたまたま食材が揃ったので作ることができた。

というわけで、私の18番。

ハレの日のごはん、といっても特別のものを使うわけじゃない。

デミグラスソースはハインツの缶詰だし、赤ワインも料理用の安いの。

それでも、かなりおいしくできます。

以下、いつものごとく、いい加減レシピ。

*****************************************************************

≪ 材料 ≫ 5~6人分 

 国産牛のバラブロックかスネ肉 500~800グラム(多ければもっといいかも)

 赤ワイン 料理用1本(これも多ければ750ミリリットルくらい)

 タマネギ   2個

 ニンジン   2本

 セロリ     1本

 メークイン 1袋

 ブロッコリーかインゲン 1個、あるいは1袋

 ニンニク  1かけ

 デミグラスソース 2缶

 固形ブイヨン    3個

 バター 1かけ

 ローリエ 2枚

 塩・コショウ・ケチャップ・サラダ油  少々

≪ 作り方 ≫

牛肉は大きめに切り、タマネギは半分に割ったのをさらに横半分に切ってザクザ

 クっと放射状に厚めに切る。セロリはサイコロ状、ニンジンは長さを3等分くらいに

 して4ツ割にしたのを面取りする。(面取りはしなくてもいいけれど、仕上がりの見

 ためが好きなので私は面取りする。)

翌日、まずはヤカンにお湯を沸かす。

琺瑯のタッパに①を入れてローリエ、あれば粒コショウ、セロリの葉っぱの部分も

 入れて赤ワインを注いで1晩置く。

フライパンにバターをとかし、②から取り出し塩・コショウ、軽く小麦粉をまぶした

 牛肉を強火でしっかり焼き色がつくまで焼いて鍋に移し、②からワインだけを注い

 で強火で15分くらい沸騰させて火をとめる。

④のフライパンにサラダ油を少し足してつぶしたニンニクを入れ、香りが出たら②

  から取り出したタマネギ、ニンジン、セロリを入れて炒め、④の鍋に入れる。

⑤に具が隠れるより少し上までお湯を注ぎ、沸騰したらアクをとってローレル、ブ

  イヨンを入れて中火から弱火くらいで3時間くらい煮込む。

煮込んでいる間にメークインをニンジンと同じように4ツ割にして面取りし、水につけ

  ておく。

肉が充分やわらかくなったのを確認してデミグラスソースをとかし入れ、ケチャップ

 を少々、ここで⑦のメークインを投入。足りなかったら多少お湯を足し、弱火で30分

 くらい煮込む。

煮込んでいる間にインゲン(あるいはブロッコリー)をゆでておく。

メークインがやわらかくなったら塩・コショウで味をととのえ、ゆでたインゲンをここ

 で入れる。(ブロッコリーなら器にシチューを盛ってから添える。)

 できあがりは、おいしいバゲットとともに!

*****************************************************************

久しぶりに作ったビーフシチュー、お肉はやわらかくてジューシーでとろっとろ。

メークインはホクホク。私が作るのはお店で出てくるのよりたぶんずっとお野菜ごろ

ごろたっぷり入ってますが、家庭で作るのはむしろこのくらいのほうが少々お肉が少

なめでも満足感があっていいのじゃないでしょうか。・・・・・・ というより、私はこれで

じゅうぶん、おいしかったです(^-^) 自分で作るので満足なので、こういうのも外では

食べない。そんな風だからますます外で外食しないし、外食するときはまず友人とシ

ェアする楽しい時間ありきで、なおかつ自分では作らない・作れないおいしいものが

食べたいと思う。そういうものにしかお金を払いたくない!(間違ってもおいしくない

パスタとか薄まったミネストローネなんかにお金を払いたくない。家で食べたほうが

ずっとおいしいもんね。)

これはいつものヘルシーごはん、というよりは、おいしいものがたっぷり食べたいとき

のごはん。バゲットにはバターも塗る。けれど煮込みハンバーグよりは味にコクがあ

って脂っこくないから、まだヘルシーな気がします。たっぷりのサラダとともに。

ビーフシチューはこれからの暑い季節よりはやっぱり秋から冬の定番だけど、クーラ

ーの効いた部屋だったら夏でもいいかな?

さて、もし北村太郎さんが生きてたら、「絶品!」と言ってくれるでしょうか。

|

« 芒種 | トップページ | 2番花の季節 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。昨日こちらにコメをいれたつもりが入ってなかった。
なんでかな~~?最近はうっかりミスが多い。年のせいとは思いたくないが
きっとそうかも~~。このうっかりが自動車やお店の火の周りで起きないように
気を付けなくっちゃ!
ビーフシチュー、最近はあんまり食べないですが大好きです。
美味しそう!カーチャンに言うて久しぶりに食べようかな~~!

投稿: うー | 2011年6月12日 (日) 11:09

いやっ、うーさんのその口調にはどうも弱いな!
つい笑っちゃう(^-^)
私も日々脳みそ死滅してます、ヤバイです。
この期に及んで勉強しろなんて言われると日本脱出したくなっちゃいます。
でもクルマの運転と火の後始末には気をつけてくださいね!
事故は毎日どこかで起こってる!

ビーフシチュー、やっぱたまに食べるとウマイですよね。
うんうん、カーチャンに言って作ってもらってくださいまし punch

投稿: soukichi | 2011年6月14日 (火) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芒種 | トップページ | 2番花の季節 »