« 枯れいろダム・ドゥ・シュノンソー | トップページ | 草ぶえの丘めざして① »

2011年5月29日 (日)

休日のブランチ/オニオングラタンスープ

11soupe_a_loignon_gratine_01

20代の初めの頃、アンティークカメラショップでアルバイトしていたことがあって、ラン

チは近所のアルタの地下によく行っていた。そこにオニオングラタンスープのうまい店

があって、年中行くのでいつの間にか店の人と顔なじみになって、作り方を教えてもら

った。それで当時、家で作ってみたりもしたのだけれど、やっぱりプロと同じような味に

はならなかったような気がする。

今朝9時近くに起きて、ベランダでバラの手入れをしていたらあっという間に2時間が

過ぎた。キッチンのかごに3日前の全粒粉のカンパーニュが少しと、冷蔵庫に先日タコ

ライスを作ったときに余ったシュレッドチーズが入っていたので、それでオニオングラタ

ンスープを作ってみた。

作り方はいたって簡単。

まず、何はともあれヤカンにお湯を沸かす。

大きめのタマネギ(今なら新タマネギがよいかも)2つを、半分に割ってさらにそ

れを横半分に切ったのを放射状に薄く切って2枚の皿にのせ、2回に分けて電

子レンジでラップをかけずに6~7分。(様子を見ながら、しんなりしたらOK)

鍋にバター大さじ2をとかし、そこにニンニク1~2片分をみじん切りにしたのを

入れ、いい匂いがしてきたらレンジでチンしたタマネギを入れて、ヘラでかき回

しながら焦がさないように飴いろになるまで炒める。ここが1番時間がかかって

肝心なところなので気長に、しかし手早くやる。鍋の底が少し焦げてくるので、

それをこそげ落としながら炒め続け、いい色になったらそこにお湯を4カップ、

固形コンソメ2個、ローレル1枚、塩少々に粗挽きブラックペッパーを入れて10

分ほど煮込む。

味を見てOKだったら、薄切りにしてトーストしたバゲット(トーストしたパンなら

なんでもOK)を適当にちぎって入れた耐熱の器にスープを注いでチーズをの

せ、オーブンに入れる。チーズがとけて軽く焼き色がついたらできあがり!

久しぶりに作ってみたら意外と短時間でおいしくできた。

パッと見、これだと足りない(お腹がいっぱいにならない)ような気がするけれど、バ

ターとチーズを使ってこってりした味のせいか、意外とお腹いっぱいになります。

締めはやっぱり濃いめに入れたおいしい珈琲で。

梅雨寒の休日の幸福なブランチ。

|

« 枯れいろダム・ドゥ・シュノンソー | トップページ | 草ぶえの丘めざして① »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枯れいろダム・ドゥ・シュノンソー | トップページ | 草ぶえの丘めざして① »