« 紙ふぶき、パン! | トップページ | 雨の土曜日 »

2011年5月 6日 (金)

はっちゃんのデトックスハーブティー

11haccyan

石垣島には『はっちゃん』という女性がいて、彼女は植物と話ができるという。

石垣島に自生している野草や、自分のハーブ園で有機栽培した植物たちに、いま私

たちにもっとも必要なもの、有効なものを直接訊いて、お茶や精油や化粧水なんかを

作っている。そういうことを信じるのも信じないのも人それぞれ個人の勝手だけれど、

私はいつの時代でもそういう人がいておかしくないと思うし、実際そんなことができた

らそれ以上パワフルなことはないと思う。だいいち単純に、考えただけでも楽しい。

私は不思議が大好きだ。

それに一度でもはっちゃんの作ったものを使ってみたらそれがそんじょそこらのハー

ブ製品なんかとはまったく次元の違うものだということがわかるだろう。別に彼女みた

いなサイキックじゃなくたって。いつだってこころよりからだのほうが正直だから。

それで生まれて初めて爆発的な花粉症に見舞われた先月、これはもうデトックスだ!

となって、はっちゃんのデトックスティーのことを思い出した。いつもはフェアリーブルー

さんで買うのだけれど、今季は販売してないみたいなので、直接はっちゃんのネットシ

ョップ(リアス)から買うことにした。それが先月20日のことで、「入金を確認したので

近いうち送りますね~」と返事がきたのが23日。『近いうち?』と思ったけれど実はそ

のときすでにいろやった後でほとんど回復していたので、きっとのんびりした方なんだ

ろうなぁ、と思って私も気長に待つことにした。それがちょうどこのあいだの新月、コトリ

さんに行って帰ってきたら届いていたのだった。

さっそくエクスパックを開けるとアルミパックに『早苗さんが楽しくデトックスするお茶♡』

と書かれたシールが貼られた野草茶と、それから何やらおまけらしきものが ・・・・・・

11haccyan_02

11haccyan_03

石垣島の島らっきょうに、

11haccyan_04

11haccyan_05

たぶん海ではっちゃんがとった(東京では見たこともない)スーナという海草。

娘は「これって食べものに見えない」と言うし、私は私ではっちゃんの手書き文字見て

たらなんだか可笑しくなってきちゃって、一応食べ方は書いてあるものの味付けとか

がわからないので、それじゃあ、もう直接訊いちゃおう、ということでさっそく差出人の

ところにある電話番号に電話してみた。

はっちゃんは元気よく電話に出てきた。

きっとブログの文章でも見る通り、のんびり・おっとりした人なんだろうなあ~と思って

いたらあにはからんや、元気よくガンガン喋る。

それから数分間、私たちはげらげら笑いながら話した。まるで初めて話すみたいじゃ

全然なかった。よく一緒に仕事をしている友人には「あなたみたいな人は滅多にいな

いよ」と言われるけれど、はっちゃんも実にオープンな人だった。それに。ちょっと息子

の話をしただけで、私の声からもういろいろなことが見えてしまっているみたいだった。

ふつうの人からはなかなか言ってもらえない貴重なアドバイスをいただいた。おまけに

いつでも電話してきていいよ、などと言ってくださる。お茶を少し買っただけなのにね。

はっちゃんから食べ方を教えてもらったとり、翌日さっそくスーナはサラダで、島らっき

ょうは塩もみでいただきました。

11haccyan_06

塩抜きして2~3分ゆでるとアメジスト色から薄茶色に色が変わる。

ザルにザッとあげると清潔な磯の匂いがふわっと。

味はそれほど磯臭くなく塩味で、ぽりぽりした食感。なんでもこれはすごくパワーがあ

って、なおかつ第一チャクラのお掃除をしてくれるのだとか。

11haccyan_07

島らっきょうはてんぷらにしても美味しいといわれたのだけれど、なんたって小さいし、

これしかないから塩もみで。シンプルに。これはふつうのらっきょうの味。 

さて、そして肝心のデトックスティーはというとこんな感じです。

11haccyan_01

一見、なんてことない野草茶のように見えるけれど、これがすごい。

毎回いれるたびに色も味も違う。レモングラスの香りが強くてシトロン色をしているとき

と、黒っぽくて苦いときと。その独特の苦みに、はぁ~、なるほど、これがいま私に必

要な苦味なのねー なんて思って飲んでいる。で、すぐにデトックスが始まる。

このお茶に使われているのは『グァバ、レモングラス、オオバコ、キンセンカ、レモンバ

ーム、赤シソ、マツリカ、シナモンバジル、クミスクチン、ローゼル、アカメカシワ、桑の

葉、セッコツ草、ローズヒップなど』だそうです。

そして、いつも感心させられるのは子どもの感覚で、理屈はどうあれ、子どもたちもこ

のお茶が大好きです。

先月の花粉症・気管支炎以来、1日に1度はデトックスごはんを作って食べている我

が家、まだしばらくデトックス生活は続きそう。今のうちにデトックスをしっかり習慣化

して、こころもからだもお肌もすっきりと、来るべく今年の節電猛暑に備えたいと思い

ます。

|

« 紙ふぶき、パン! | トップページ | 雨の土曜日 »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紙ふぶき、パン! | トップページ | 雨の土曜日 »