« 閉館30分前の桜 | トップページ | キャンドル生活 »

2011年4月 6日 (水)

齢八十

11tsubaki

今日、父の80歳の誕生日。

昼間なんども電話してみたがいなかった。

きっと春の陽気に誘われてどこかに出かけたんだろう、夕方には帰ってるだろうと思

って夕方でかけた。傘寿のお祝いは別の日にちゃんとやることになっているけれど、

今日は今日だ。デパートの地下で買った高級な焼き鳥と母の仏壇用にいい匂いのす

る黄色いフリージアを持って。でも、駅から電話してもやっぱりいない。

駄目もとで携帯に電話するとさんざん呼び出し音が鳴った後めずらしく出てきて、今日

は友達と出かけてまだ出先だって言う。電話の向こうで何やら元気にいろいろ喋って

いたけれどよく聞き取れないのでふんふんと聞いて、お誕生日おめでとう!と言って

切った。この人には放射能も関係ないらしい。先日の地震のときもこっちの心配をよそ

に思いのほか平気だった。ふだんはすごくネガティブな人なのに、世の中が暗いとき

に妙に楽天的で明るかったりして、それがAB型のふしぎな性格のなせるところなのか

よくわからぬ。それでも80になっても元気に出かけて行く気力があればだいじょうぶ

だ。暗くなるまでには帰ろうと思う、というのんきな父に「ビールは買ってあるの?」と

聞けば「買ってある!」と言うから、そのまま家に行ってドアノブに伊勢丹の紙袋と花を

ぶらさげて帰ってきた。かわりに庭で椿を一枝手折って。

猫の額ほどもない狭い庭では先日の地震で転がった鉢がそのまま枯れていて、手入

れのされていない椿が何種類か咲いていた。薄暮にぼうっとやわらかな光をまとって

咲いていた白い椿はなんという椿だろう。それから、この小ぶりのかわいいのは。

椿は赤より白いのが好きだ。和菓子みたいにうっすら淡くピンクがかったの。

椿もバラと同様、ものすごくたくさんの種類がある。

いつか自分の庭にお気入りの椿を何種か植えるのもいいかもしれない、と思う。

そんな日が私に来れば、の話だけれど。

空襲も地震も乗り越え今日まで生き延びた父、齢八十。

ともあれ、めでたい。

11tsubaki_01

|

« 閉館30分前の桜 | トップページ | キャンドル生活 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

お父様、お誕生日おめでとうございます^^
>空襲も地震も乗り越え今日まで生き延びた父、齢八十。
ほんとに。。。
うちの父も夏に同じく八十になります

投稿: あまの | 2011年4月 8日 (金) 12:59

あまのさん、どうもありがとう!
ほんと考えたらすごいことだよね。
東京大空襲だけだってすごいけど、関東大震災、東京大空襲、2つの原爆投下、そして阪神大震災に新潟県中越沖地震と、日本はこれまで数々の災難を乗り越えてきた。
アメリカが日本にしてきたことだけ見たってすごい。
いったいあの強国はどれだけこの小国の島国ニッポンが恐かったのかと思う。
そのなかであの年代の人は戦中戦後の物の無い時代から高度成長までの激動の時代を生きて、バブルからバブル崩壊までを経験してきたわけで・・・
まさに山あり谷あり。
そして今や2012年を前に終わりの始まりの真っ只中にいる。
すごいこった。

母が亡くなってよく思うのは、それまでなんとなく聞いていた昔話を、もっとちゃんと聞いとけばよかった、ってことなんだよね。
なので、父には生きてる間にいろいろ聞いておこうって思っています。

あまのさんもいろいろ大変だけど、その大変さも生きていればこそ!
お互い、からだ壊さないようにTake it easy でいきませう。

投稿: soukichi | 2011年4月 9日 (土) 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閉館30分前の桜 | トップページ | キャンドル生活 »