« あたらしい月 | トップページ | さくら満開 »

2011年4月 1日 (金)

原発なかったら生活できないじゃないと、ご心配のあなたに

11candle_night_01

さっきHNKのニュースウォッチ9を見ていたら、3.11の地震の名称が『東北関東大

震災』から『東日本大震災』に変わったと言っていた。やれやれ。

その東日本大震災が起きた直後から、地震のことより原発事故のことばかり気にし

ていた息子。震災後数日間は自分がネットで知り得た情報を逐一報告してくれるもの

だから、それも私にとっては大きなストレスになっていた。しかも、それほど神経質に

気にしていた原発事故なのに、息子の言動ときたらまるで原発擁護派なのだ。

「原発がこわいんじゃなくて、人のミスがこわいんだ」「世の中で起きる大事故と言わ

れる事故の8割か9割が人災だよ。人はどんなに気をつけてたってミスするものだよ

それに原発は他のミスとはくらべものにならない、ケタ違いだよ。ひとたび間違って制

御不能になったらもう人は手がつけられないんだから。だいたい人間の手に負えない

ようなものを扱うこと自体が間違ってたんだよ」「でも電気がなかったら生きていけない

じゃないか。また電気が無かった頃の時代に戻れっていうのか」「原発がなくてもやれ

るかもしれないじゃないの。もともと人の歴史は不可能と思われることを可能にしてき

たんだから」 ・・・・・・

ごくごく割愛だけれど、こんな攻防を息子とどれだけやりあってきたことか。

ほんとに疲れた。

以前からずっと私はこのさき世界のスピリットを牽引していくのは日本だ、と言ってい

たのだけれど、こんな形で日本が世界の原発にストップをかけることになろうとはなん

て皮肉なんだろう。

そして今日朝1で、友達のライターで庭師のyaoyao さんから『原発いらない』広げませ

んか、というメールがきたので、ここにそのまま転載しようと思う。

以下、原文のままです。

*****************************************************************

福島の原発事故で福島では、廃炉の措置が既定路線となってきましたが、その一方

で、「安全性を強化させて、他の原発は存続」の声も聞かれます。

ところが、原発って、いますぐストップしても、なんら困ることはないそうです。

それをお伝えしたくてメールをしました。


 原発なかったら生活できないじゃないと、ご心配のあなたに


東日本大震災で原発のモロさ、危険性が露になりました。

それでも「電気に頼った生活には、原発は必要不可欠でしょう、日本の電気は4割が

原子力なんだから……」、と原発とはいやいやながらも共存していかなけりゃと思って

いませんか?

でも、大丈夫!

私たちは原子力を推進したい電力会社と政府の長年の「原子力キャンペーン」によっ

て、そう思いこまされてしまっているだけ。

「原発なくても大丈夫」という裏づけとなるこのハナシ、読んでみてください。気持ちが

楽になりますよ。


http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=233184

http://blogs.yahoo.co.jp/mvbzx0147/28280966.html


また、これまでの電力会社+政府の「原子力キャンペーン」のウソをゆる~く、わかり

やすく解説したアニメが、「源八おじさんとタマ」、必見です。

1~5が、ユーチューブで見られます。


 脱力系反原発アニメーション →  源八おじさんとタマ


狭い地震国の日本。

原発におびえながら暮らすより、まずは原発を止めて、それから自然エネルギーへの

転換を選択しませんか?

そのうえで、「ちょっとの不便を楽しむ」ぐらいの遊び心、あってほしいとも思うんです。

避難区域の人たちは、もう再び住み慣れた土地に戻れることはないのでしょうね。

その一方で、屋内退避や自主判断など、あいまいな措置がとられ、命が軽視されて

います。暮らしを育んで来た土地が再び、もとの営みに戻ることもありません。一帯

の自然環境、犬、猫、家畜、丹精こめて育てられた作物や草花なども、見殺しです。

また、遠く離れれば薄まるとはいえ、放射能は、電気を享受する生活とは程遠い地域

にまで、影響を及ぼします。

私は、自分たちで始末しきれないものは、動かすべきではないと思います。

また、国は、この償いに新たに税金を投入しようとしていますが、危険な原発を推し進

めた責任は、不問にされるのでしょうか?

そんなことは許せない! 

復興支援に力を注ぎ、心を通わせるとともに、その点にも注視していきたいです。

|

« あたらしい月 | トップページ | さくら満開 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

山口県にも原発が作られようとしてるんですよ。
私はこれを機に中止かと思ったら中電の人はやる気満々!
なんでやねん?って言う感じ。
ツイッターで拡散しておきました。

投稿: うー | 2011年4月 2日 (土) 12:42

うーさん、
それほんとですか?
なんでやねん、なんでやねん、なんでやねん!
って三連発したいくらいですね。
諸外国があんなにビビってるっていうのにね。
中電は何考えとるんじゃ!
って抗議したほうがいいですよ!

拡散、どうもです!

投稿: soukichi | 2011年4月 3日 (日) 01:26

私の元仕事場(今月から中野で働いております)の若手の連中が
(髪の毛が金髪だったりします)「停電でも何でも我慢するから
もう原発いらないってみんなで話していたんですよ」と言っていました。
福島の人達には申し訳ないですけど、これは原発を止めるチャンス
かもしれません。
 線量が上がった状態が続くと癌などになる確率も高くなってくる
でしょう。遺伝子を傷つけられ10年20年と経ってから私たちが
モルモットの核実験の結果が出て来るのでしょう。
 けっこう停電も楽しいですよ。すごく静かだしね。
福島原発、最悪の場合 東京にも住めなくなるそうです。
ただ 最悪にはならないと言ってましたが。

投稿: jose | 2011年4月 3日 (日) 01:35

joseさん、
そうなんですよ。
今はほんとにエネルギー転換期だと思います。
この機にほんとに見直すべきです。
国や一部の企業の利益のために人間のみならず生態系まで危うくされて、国民はただそのやり方におとなしく従ってるだけ、なんてのをやめるいい機会でもあるかもしれません。特にそういう若い人たちがこれを機につながろうとしている、今がチャンスなのかも。
これを逃すと喉元過ぎれば熱さ忘れる、じゃないけれど、また自己チューで自宅大好きネット大好きの動かない若者に戻っちゃうかもしれないし。

投稿: soukichi | 2011年4月 4日 (月) 00:21

最近、計画停電が全然実施されませんよね。
その気になって見直せば、やはり電気使いすぎ!
昨日も外出して思いました。
ちょっとの距離でもエスカレーター。
必要もないのに駅のホームも真昼のように明るく。
それが当たり前のように思ってたが・・・・・
いま、それが止められてもそんなに困らない。

広島、長崎であんなに悲惨な原爆を経験した日本が、
いつの間にか原発大国。
これは、いけません。

意外と日本、工夫が足りない!
ドイツなんて、脱石油を国策にして、
菜種油でベンツ走らせてますよ!

私のブログにも、yaoyao さんの『原発いらない』の記事
コピーさせてもらって載せたいのですが、
許可待ってます。

投稿: 四季歩 | 2011年4月 5日 (火) 19:57

四季歩さん、
そうですね。
ほんとにそう思います。
電気は貯めておけないからいつでもフレッシュなできたてを使ってて、節電すれば現状でも80%でやれる、ということがわかった。
問題は夏ですけどね。
地球温暖化で年々40度にも達しそうな暑さが昔の2倍以上のあいだ続くわけですから。夏にスーツ着て通勤するのももう本気でやめた方がいい。
昭和の夏の風景なんか、開襟シャツに麻のズボン、それにカンカン帽(それに扇子ね)で今よりずっときちっとかっこよく見えてたんだから、またあれをやればいい。
ま、無理でしょうけど。

yaoyao さんの記事は拡販を頼まれたんですから許可も何も・・・
よろしくお願いします!

投稿: soukichi | 2011年4月 7日 (木) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたらしい月 | トップページ | さくら満開 »