« 揺れる大地 | トップページ | Peace of Mind 春の光のなかで »

2011年4月12日 (火)

さくら。日本人のこころ。

11sakura_04

前にMちゃんが住んでた家の前の桜も満開になった。

保護樹林の桜。

たぶんもう老木なのに、そのきよらかな瞳。

日本人がこの花に惹かれるのはきっとそこなんだね。

・・・・・・

桜を見ているとその花ひとつひとつが日本人のこころなんじゃないかと思えてくる。

たぶんそれは世界を変えうる ・・・・・・

日本人はそれを忘れちゃいけない。

11sakura_05

|

« 揺れる大地 | トップページ | Peace of Mind 春の光のなかで »

'2011春待桜」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
桜が満開で、どこにいっても綺麗な景色が楽しめますね。

桜って、儚げな感じと、一気に散っていく潔さが好きですね。

投稿: qharada | 2011年4月12日 (火) 21:58

haradaさん、
そうですね。
ほかに代わりをみつけられない特別な花だと思います。
特に日本人にとっては。

それに儚げなだけじゃなくて、毎年どれだけ受難にあってもくじけずに咲く強さがある。
可憐でいて強い花ですね。

投稿: soukichi | 2011年4月12日 (火) 22:59

このあいだ、ワシントンから桜の苗木が
東北に届けられましたよね。
やはり日本の心だと、ワシントンの人も
思っているんですよね。

ここにも、桜に惚れ込んだ人間がいます
(笑)

櫻は、もともと放っておけば百年も生きられない。
それが樹齢何百年とか、最高で二千年ですからね。
ヤマトタケルの時代から生きてる桜がある・・・・・
人の心が育ててるんですよね。

投稿: 四季歩 | 2011年4月13日 (水) 20:28

四季歩さん、
それ、先日ラジオで言ってました。
最高二千年の桜。
桜に限らず大銀杏なんかでもそういうのを聞きますね。
植物は人にパワーをくれるし、また人からの愛情も充分に感じてくれる生きものですね。
自分の身近にあるバラの木やボトルパームなんかを見ていても日々それを感じます。
彼らは世話をしている私がそばにいると安心なようです。

そしてそんな樹齢何百年の一本桜に魅せられたフォトグラファーの話もしていたなあ・・・
日本中にそんな桜はまだいっぱいあるので、充分にライフワークになると。
すごく素敵なライフワークですね。
私もそんな生き方に憧れます。

投稿: soukichi | 2011年4月15日 (金) 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揺れる大地 | トップページ | Peace of Mind 春の光のなかで »