« 枝垂れ桜のカーテン | トップページ | 閉館30分前の桜 »

2011年4月 4日 (月)

エステバンの香り

11esteban

もう2年くらいの前のことになるか、2月に会ったとき calligraphyさんにいただいたエス

テバンの香りのセット。

桃や桜の花をかたどったセラミックが干菓子みたいでかわいらしく、見た瞬間に「これ

は緑のフロストガラスのお皿に入れて飾ろう」と思ったのだけれどなかなか適当なお

皿が見つからず、大事にとっておいたのを今日イッタラのお皿に出した。

フロストじゃないけれど、これも悪くはないかな。

『エスプリ・ド・テ』、 茶の精神、と名づけられたパウダリーで和風の香り。

世の中にアロマグッズは多いけれど、好きな香りってそんなにない。

そのなかでもエステバンは好きだ。

ナチュラルでありながら複雑で上品な香り。

昔、自分が働く店でも扱っていた。

家にある蓋つきのテラコッタのキャンドルもエステバン。

もう使ってしまったけれど、シダーの香りで、火をつけるとヒマラヤ杉とクローブの混じ

った深い香りがした。私の好きな香りは他にローズマリー、ヴェルガモット、ネロリ、ロ

ーズウッド、シダー、和種ハッカ、など。セージの葉を焚くのも好きだ。

これは『コリアンダーやサフラン、ナツメグのスパイシーでいてやわらかい甘い香りに

抹茶やマグノリアの上品な透明感がプラスされたフローラル・フルーティー』だそうだ。

桜の季節になったから、これはしばらく玄関に飾っておく。

額装した桜の柄の手ぬぐいの下に。

玄関に出るたびに、ほのかな淡い香りがする。

11esteban_01

|

« 枝垂れ桜のカーテン | トップページ | 閉館30分前の桜 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枝垂れ桜のカーテン | トップページ | 閉館30分前の桜 »