« ふつうの日常 | トップページ | スイセンとクリスマスローズ »

2011年3月18日 (金)

あたらしい芽

11shinme_07

震災から1週間。

いま起きていることにも世界の変容にも関係なく、今年もバラの芽が出てきた。

毎年のことだけれど、この時期、まさしく吹き出てくる、というにふさわしい勢い。

これも。

11shinme_02

これも。

11shinme_04

これも。

11shinme_03

これも、これも、これも・・・

11shinme_05

11shinme_06

11shinme_01

それから、思い切ってゲンコツ剪定したこれも!

11shinme_08

春の陽を浴びてキラキラ輝くあたらしい芽。

11shinme_3

これらはみんな、私にとってはそのまま希望の光のようだ。

このベランダがバラでいっぱいになる頃、全ては今よりずっと良くなっていることを

願って・・・

|

« ふつうの日常 | トップページ | スイセンとクリスマスローズ »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

いいですね、まだ希望がありますね。
なにか ホッとしました。

投稿: jose | 2011年3月20日 (日) 23:10

なんにしろ、新しい命というのは、
見つけると嬉しいですよね。

私の家でも、水仙が終わりに近づいて、
沈丁花が半分以上開いて、
確実に春が近づいてきてますね。

今年も、いろいろな薔薇のニュース
楽しみにしてます。

投稿: 四季歩 | 2011年3月21日 (月) 19:15

Joseさん、
ほんとですか?
それはよかった!
私は、自分自身もですけど、この国の人は逆境に強い人たちだと思います。
だいじょうぶです。
きっと良くなります!

投稿: soukichi | 2011年3月22日 (火) 00:50

はい、四季歩さま、
そうですよね。
赤ちゃんなんか希望のかたまりですもんね。

四季歩さんがこのコメントくれたとき、私は昨日書きかけの記事書いてて、『水仙』ってちょっとしたシンクロでした。

今年もほしいバラがいくつかあって、それをお迎えするタイミングを見計らってます。
楽しみにしててください!

投稿: soukichi | 2011年3月22日 (火) 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふつうの日常 | トップページ | スイセンとクリスマスローズ »