« 鶏肉とほうれん草のカレー | トップページ | エスペランサ流室内楽?/ Chamber Music Society »

2011年2月14日 (月)

Love Dance

11a_quem_me_faz_feliz_01_2   

From too much talk to silent touches

Sweet touches

We turned our hearts to love then tried it

First time romance

There in the quiet

Love learns to dance


We loved,we slept, we left the light on

The night's gone

And morning finds us caught in life's most

Sensible trance

Turn up the quiet

Love wants to dance


Old souls find new life

In hearts that are listening like ours

And old dreams find young wings

In silence, in silence


From too much talk to loving touches

Love touches

When pure emotion takes the moment

We take the chance

Turn up the quiet

Love wants to dance

Love wants to dance


( Ivan Lins / Gilson / Poul Williams )

*****************************************************************

本日、ヴァレンタイン。

ヴァレンタインに聴く音楽といったら、私はやっぱりこれ!

イヴァン・リンスのラヴソングばかりを集めたコンピレーション・アルバム、

 A quem me faz feliz

中でもジェーン・モンハイトとデュエットで情感たっぷりに歌うこの Love Dance はま

さにヴァレンタインの今日にぴったりじゃないかと思う。

たいていのブラジル音楽の場合、ポルトガル語で歌ったほうがいいことが多いけれど

これは英語の歌詞もとてもいい。毎度、聴くたびにサビの部分で「泣ける!」と思うの

は、私がいささか歳をとったから?

それこそ妙齢の、賢くて仕事のデキル女は「いいかげん幻想を捨てて1人で生きてい

くことを考えるべき」的なことを言うのだけれど、私にとってはそれってひどく無機質な

魅力のない発言で、そういう人にとってはあくまで幻想で終わることも、ハナから幻想

などと思っていない私には現実になるのじゃないか、なんて思ったりするのです。

私は『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』の中で、80を過ぎたような老ミュージシャンが

「人生にはいつも音楽と花とロマンスが必要だ」と言った、ああいうのが私はやっぱり

好きだなあ。

ちなみに上の写真はアルバムの裏ジャケットで、この写真を見た息子は「何これ、リチ

ャード・ギアみたい」とか言うのだけれど、「ふん。リチャード・ギアで何が悪いのさ」と

答える私です。

そういえばずいぶん前に、たまたま何かで当たったチケットでリチャード・ギア主演の

『Shall we dance?』を観に行ったときのこと、終演後にパウダー・ルームに寄ったら

そこでの女性たちの妄想のすごいこと。太ったおばさま方が「リチャード・ギアが後ろ

手に赤いバラ持って突然、現れたりなんかしたらどうしよう?」「きゃあー!」なんてや

っていて、そんなこと、ぜーったいに起こらないから心配しなくてもだいじょーぶ! と

思いつつ用をすませたのでした。

でも、たしかにこの黒いスーツできめたイヴァンは後ろ手に赤いバラを持っていても

おかしくない。で、そんなシチュエイションは大変、麗しい。シャツのボタンを開けて、

オーバー・シャツでスーツをカジュアルにドレスダウンしているところも好み♪

これもちなみに今朝聞いたところ、うちの家族は全員、好きな人に赤いバラをもらって

嬉しい人たちでした(^-^) 

ポール・マッカートニーは『When I'm Sixty-Four』の中で『ぼくが64歳になっても君は

ぼくにヴァレンタインにカードをくれるかい?』と歌ったのだけれど、1945年生まれの

イヴァン・リンスも今年でなんと66歳。でも去年の3月、やっぱり雪の降る寒ーい日に

丸の内コットンンクラブで見たイヴァン・リンスは少なくとも10くらいは若く見えました。

クラブ全体がイヴァンの発するハッピー・オーラで温かく包まれた日。

11a_quem_me_faz_feliz_3

そして今朝、コトリさんから3回目のお花の定期便が届いた。

11st_valentines_day_4

今日のお花はバラのグリーン・アイスとイルゼ、ラナンキュラスが数種にユーカリと真

っ赤なハートのようなガーベラ。

そして朝起きる前から今日は花だけじゃなくて何か届きそうな気がしていたのだけれ

ど、どうもそういう勘って当たるみたいで、友達からかわいいチョコレートが届いた。

11st_valentines_day_01

おあつらえむきにうさぎが3匹。

11st_valentines_day_02

今年は誰にもチョコレートを買わない・あげない代わりにチョコレートをもらった。

これも悪くないけど来年は本物の Sweet Valentine にしたいなあ ・・・

|

« 鶏肉とほうれん草のカレー | トップページ | エスペランサ流室内楽?/ Chamber Music Society »

Today's humming♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶏肉とほうれん草のカレー | トップページ | エスペランサ流室内楽?/ Chamber Music Society »