« クロシェ閉店 | トップページ | ココシェで* »

2011年1月28日 (金)

アンチヘブリンガン!

11anti_heblingan

仕事の話もあって、久しぶりに calligraphyさんと待ち合わせた。

彼女と会うのは『もみじ市』以来。

水道橋にある『食堂アンチヘブリンガン』。

アンチヘブリンガンという変な名前は小津安二郎の映画『秋日和』に出てくる薬「ヘブ

リンガン」からとったのだそう。オーナーは無類の映画好きか?

自分の店に一度聞いたら忘れられない名前をつけるところはさすが。

名前って大事だもの。

前回初めて来たときは道に迷ってる間にお目当てのカレーがなくなっちゃったんだそ

うで、今日はそのリベンジに私もお相伴した。

店の前に着いたのはまだ開店少し前。

ってことで、さむーいなかしばし開店まで待っていたのだけれど、店の外観やロゴも

レトロでなかなか感じ良し。

11anti_heblingan01

開店と同時にドアを開けてくれた女性もにこやかで感じ良く、店内はこんな感じ。

11anti_heblingan02

開放的な大きな窓から入ってくる外光が落ち着いたウッディーな店内を明るく照らし、

年季の入った木のテーブルも本がいっぱいなのもまったくもって私の好み。

11anti_heblingan04

さりげないテーブルフラワーにも店主のセンスを感じて、こういう店選びのセンスとか、

食の好みが合う友達ってほんとに貴重だな、と思う。

さて、カレー。

本日のカレーは『鶏肉とほうれんそうのカレー』でした。

11anti_heblingan05_2

さらっとした汁気の多いスパイシー・カレーで、鶏肉のほかセロリやほうれんそうなど

野菜も細かく切ってあって食べやすい。これはいただき。こんど家でも作ってみよう。

自分で作るカレーもけっこう辛いので私はぜんぜん平気だったけど、calligraphyさん

は「辛い~、汗が出る~」と言っていたので、辛いほうに入るのかな。

とってもおいしくいただきました。

最初ごはん食いの私にはちょっと少なく見えたごはんも食べ進んでいくうちにちょうど

よくなって、食べ終わるときにはお腹いっぱい。

食後はチャイをいただきました。

お店の雰囲気も、お店の人の感じも、カレーの味も二重まる。

ただひとつ難を言うと、ちょっと店内が寒かったかな。

この日は真冬日でもあったし。

なので、行かれる方は暖かくして、カレーが食べたかったら開店直後に行くべし。

カレーはすぐになくなります。

11anti_heblingan03

窓辺の棚にはさりげなく小津安二郎の本が置かれていて ・・・

|

« クロシェ閉店 | トップページ | ココシェで* »

今日のおいしいもの♪」カテゴリの記事

コメント

水道橋、懐かしいです。

私は大学に入る前の一年間、水道橋の研数学館という
予備校に通ってました。

カレーが美味しそうです。
教えていただき、ありがとう。
こんど行きます。
開店時に襲うわけですね(笑)
楽しみです。

投稿: 四季歩 | 2011年1月30日 (日) 20:54

四季歩さま、
まあ! それは懐かしいですね!
ここ、ちょっと今の時期は寒いけどいい店です。
店主もいい趣味してるし、カレーもおいしいし。
是非行ってみてください♪

投稿: soukichi | 2011年1月31日 (月) 00:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロシェ閉店 | トップページ | ココシェで* »