« 『泳ぐ』ことを考える。 | トップページ | 新月のラッキー♪ »

2010年12月 5日 (日)

丸の内から外苑前、表参道へ

10marunouchi

一緒に仕事をしている友人から、この週末、学会で東京に行くのだけれど、たぶん東

京に行くのは今年はこれが最後だから、食事でもしながらミーティングしませんか?

と連絡がきて、場所は東京駅か有楽町の近くがいいと言うので、ちょっと考えもあって

丸の内ブリック・スクエアを指定した。

途中、電車が遅延してしまって、約束の時間にあと少し、というときに近所をすごい速

度で歩いていたら携帯が鳴って、もう着いたのかと思ったらまだタクシーの中で、何か

目安になる建物を教えてくれと言うので、丸ビルの横、レンガ造りの建物、と言った。

なんでも3人のタクシーの運転手に『丸の内ブリック・スクエア』と言ってもわかってもら

えなかったのだそうだ。オープンしてから1年経つのに。『三菱1号館』とか言ったほう

がよかったのかしら。

10marunouchi_01

ひと足早く着いて待っていると、相変わらず重そうな大きな旅行カバンを持った友人が

耳に携帯をあてたまま姿を現した。この人はいつも物凄く忙しく、せわしない。だから

仕事がらみの食事のときはいつもたいてい矢継ぎ早の会話をしながらなので、私は何

を食べてもよく味がわからない。12月だというのに我々の最初の会話は「暑いね!」

だった。長いコートなんか着て小走りに来たものだから暑くてしようがない。

友人は入口にあったレストランの一覧を見ながら「どこにする?」と聞いた。

どこでもあなたの好きなところを、と答えると「じゃ、グリルの店にしよう」と彼は言っ

た。彼は菜食主義でチキン以外の肉は食べないのだ。

その店では受付けで「ご予約ですか?」と聞かれ、NOと答えるとしばらくお待ちいた

だけますか、と言われた。ガラスの向こうで火がチラチラと燃える入口付近の席で待

っていると、店の人が細長いグラスにクラッシュドアイスがいっぱい入ったドリンクを

サービスに持って来てくれた。飲んでみると、なんと冷たく冷えたウーロン茶だった。

すごくおいしかった!

それから席に通されてミニマムのランチ・コースをオーダーし、前菜からデザートと珈

琲まで、1時間半くらいもいただろうか。その間ずっとせわしなく話していたので、やっ

ぱり料理の味はなんだかよくわからなかった。ただ言えるのは、プライベートだったら

私は昼間からこんな気取った店には来ないだろうな、ということくらいだ。

めずらしく会ったのが早い時間だったから、外に出たらまだ3時半だった。

10marunouchi_02

友人とは駅に向かって途中まで一緒に歩いて、彼はJR東京駅へ、私は丸の内線に

乗った。まだ時間は早いし、せっかく街まで出てきたのだから帰りに表参道へでも寄

ろうと思ったのだ。それで、次の次が表参道、というときになってふと気が変わって外

苑前で降りた。そうだ、今年は絵画館前の銀杏並木の黄葉をまだ見てない!

外苑前は、何かイベントでもあったのか、すごい人だった。

でも、銀杏並木の黄葉を見るには今年はいささか遅すぎた。

いつまでも暖かいからよくわからないけれど、もう落葉の季節だ。

10kaigakanmae

それでも銀杏並木の下をそぞろ歩く人はたくさんいた。

すぐに踵を返して246に戻るとそこも人でいっぱいで、私は人混みをのろのろ歩くの

は苦手だから、人混みを縫うように足早に表参道まで歩いた。ウォーキングは少し息

が上がるくらいじゃないと効果がないそうだけれど、MBTを履いてその速さで表参道

まで歩いたら、さすがにふくらはぎが痛くなった。

スパイラルでクリスマスカードやラッピング資材を少し買い、外に出たらもう暗くなって

いた。表参道のメインストリートはもうクリスマスのイルミネーションが始まっていて、日

曜ということもあってこれまた人・人・人だ。

10omotesandou_2_2

みんな、キレイ!と言いながら見ているけれど、私はMちゃん同様、これがあまりきれ

いとは思わないんだよなあ。LEDの灯りはどこか人工的で冷たくて。

電気の熱で街路樹が痛まないのはいいのだろうけど。

今日、見てしまったから今年はもうここへは来ないだろうなあ、と思う。

10omotesandou_01_2

またもや人混みを縫ってファーマーズ・テーブルに行くと、いつなくなってしまったんだ

ろう? ぜんぜん違うレストランになっていた。(と思ったら、今年の夏に恵比寿に引っ

越したみたいです → Farmaer's Table )

これでまた行く店がひとつ無くなっちゃったなあ、と思いながら通りに戻る。

足早に歩いていると夜でもまだ暑いくらい。

空気がものすごく乾燥していて喉が渇き、途中、無印良品に寄ってミネラル・ウォータ

ーを買って飲んだ。店の中で、こちらに向かってにっこりと微笑みかけるウッディ・アレ

ンそっくりのおじさんに危うく声をかけられそうになって慌てて外に出た。ウッディ・アレ

ン似のおじさんなんてパス・パス・パスだ。

12月だというのにひどく暖かいせいで、イルミネーションを見てもクリスマス・ディスプ

レイを見てもなんだかピンとこない。

もう少し大気がきりっと冷えて頬が冷たく感じられるようになったら、Winter Loveを探

しにふたたび街に出ようと思う。

10omotesandou_02_2

|

« 『泳ぐ』ことを考える。 | トップページ | 新月のラッキー♪ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『泳ぐ』ことを考える。 | トップページ | 新月のラッキー♪ »