« 燃える11月 | トップページ | おいしくてしあわせなごはんの記憶 »

2010年11月11日 (木)

オラクル

10felicia01

今朝、部屋に置いて物入れにしているモロッコバスケットの中をちょっと整理しようとし

て、けっきょく本棚の引き出しまで片づけることになってしまい、小一時間もかかってし

まった。大昔にボスに送ろうと思ってキャビネにした、島で撮った子どもたちの写真と

か、これまた大昔、Sがコンピュータを直しに来てくれたときに置いて行った電子回路

の基盤とかいろいろ出てきて、しかもその時の経ちようたるや光陰矢のごとしで、まる

で流れ星みたいな速さだ。昨日、Mちゃんから『引越しのために不要品を処分し始め

たところだけれど、荷物は増やさないようにしてきたつもりなのに、自然と増えるもの

なのね~』とメールがきたけれど、まさに。

引き出しの中からは、もうとっておいてもしかたのないコンピュータの取り説とか分厚

いマニュアルとかCDロムとかたくさん出てきて、みんなゴミ箱に捨てた。

その中にクロージョーアイズからの袋があって、見ればクロージョーアイズで買い物

をするといつも付いてくるカードが入っていた。『癒しのカード』と呼ばれている、先人の

知恵の言葉とか名言が書かれたカードで、同じものを何枚ももらったりするとオラクル

的に受けとめたりするのだけれど、そこには今まで見たことのない長い言葉が書かれ

ていた。


   宇宙の法則は公平です。

   あなたが信じるものはなんでも与えてくれます。

   あなたが注ぐエネルギーに応じてゴミを投げてよこしたり、バラの花を

   投げてくれたりします。

   あなたこそが責任者です。

   その事実を受け入れ、自立しなければなりません。

   もし神様がやってきて、あなたの人生を正してくれると考えているなら、

   そんなことは忘れなさい。

   神様はゴルフにお出かけです。

                                                スチュワート・ワイルド


思わず最後まで読んでから、「これって最高だな!」と言って息子に渡すと、息子はさ

っと黙読してから、「書いてある言葉は違うけど、これってホ・オポノポノと同じだね」と

言った。そう。ホ・オポノポノ。

でも全ての、とは言わないまでも、私の知る多くの成功者、成功哲学が最初に言うこ

とはこれだ。『全ての責任は自分にある』、『自分で責任をとること』。

文字に書くのも口で言うのも簡単だけれど、本当に受け入れるのは簡単じゃない。

理不尽とさえ思える不幸の真っ只中にいる人には、これがなかなか受け入れられな

い。私だってずいぶん痛い目にあって、それこそそれ相応の代償を払い、投資をして

やっと受け入れられるようになったのだ。

たいていの人はホ・オポノポノみたいな良いメソッドを知ったところで、知ったそのとき

は喜んでしばらく実践するけれど、時が経つうちにまた元の木阿弥に戻ってしまう。

それでいつも誰かのせいにして、自分は傷ついた、私にもっと見る目があったら、果

てはおみくじ引いたら大凶と出た、私には運がない、なんて言うのだ。

いつもネガティブなエネルギーを人に送っていれば人を病気にもできようし、それを自

分に向け続けていれば自分が病気にもなろうね?

自分が傷ついたとすれば、それ相応に相手のことも傷つけたということだ。

それを認めない限りなんにも始まらないのじゃないかと思うのだけれど。

もちろん、そんなことを言われなくてすむ楽な人間関係ばかりを選ぶというのも手だと

は思うけれど。私はパスだな。

いつもとは言わないまでも、できるだけバラを投げてもらいたいからね。

ゴミは勘弁。


写真はフェリシア。

酷暑だった真夏、いま切ると枯れてしまうと思って切らずにいたバラが私の髪同様伸

び放題だ。しかも枝が枯れて1本松状態になって繁茂しているものもあって、ひどくバ

ランスが悪い。冬の剪定ではイチかバチかの思い切った仕立て直しが必要かもしれ

ない。イチかバチかの思い切った仕立て直しか。これまた意味深な。

|

« 燃える11月 | トップページ | おいしくてしあわせなごはんの記憶 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燃える11月 | トップページ | おいしくてしあわせなごはんの記憶 »