« 同じバラでも | トップページ | ジンジャー・クッキー »

2010年11月17日 (水)

千鳥ヶ淵・紅葉

10kouyou_01

1年ってほんとに早いな。

春には桜でいっぱいだったここも、いまは紅葉。

T氏のお陰で1年前とくらべたら仕事の進捗は大きく進んだけれども、果たして自分自

身の成長は? などと思いながら鮮やかな濡れ落ち葉の上を歩く。

私はとっても感覚的な人間で、頭の回転はすごく早くて勘だけは良く、物事の理解は

人より早いけれども反面、努力とか勉強とか言われるのがとっても苦手で、無意識に

やっているときには難なく普通にやれているそれらのことを、意識してやろうとすると、

それを苦もなく楽しくやるためには仕掛けが必要だったりする。

でもってそれを自分のことから大きく世の中のことに移し替えてみれば、今ってそうい

う仕掛けがことごとく何もなくなった世の中なんじゃないかと思うのだ。

今の若い子を見てると思うけれど、働くことはお金を稼ぐことでしかない、というような。

自分とは遥かに違う次元、視点でランドスケープしながら大きなお金や人や物を動か

しながら仕事をしているような人から今の世の中の仕組みを俯瞰して見せられたりす

ると、なるほど、すごい賢いとは思うのだけれど、今の世の中の仕組みも物づくりの状

況もちっとも面白くないし、私はちっとも情熱が湧かない。

もともとお金儲け自体にはあまり興味がない私のような一個人にはとうてい企業人と

いわれるような人のメンタリティーは理解できないのだろうけど、朝目覚めるのも食べ

るのもお金を使うのも眠るのも、つまり生きて死ぬのが今いるこの世界である以上、

力のある人はマネーゲームで会社を大きくしてセミリタイア後の資金を貯める、なんて

ことばかりじゃなくて、もっとこの世界を楽しくすることや、面白いことをやっている人た

ち、地味だけれど誠実に情熱を持って素敵な物づくりをしている人たちが世に出てこ

られるような仕組み・仕掛けを作ることにお金や力を注いでくれないものかな、なんて

思ってしまう。そして、できれば自分もそっち方向で仕事をしたい、なんて思ってしまう

ものだから、またもや頭はぶっ飛んでしまう。

私にわかっているのは理にかなってること以上に人はわくわくするほうに動き、わくわ

くすることにお金を使う、というくらいのことだ。

10kouyou_02

真の成功法則を含んだサクセス・ストーリーには心底感動して泣いてしまうような血の

通った、嘘ものじゃない本当のストーリーがあって、それこそ人をやる気にさせてしまう

マジックがある。そんな魔法を使える大人が増えたら、きっと今より働く若者は増え、

自殺者は減り、日本のGDPも上がるだろう。できることなら自分もそんな魔法使いに

なりたいものだ。その才能の片鱗くらいはあるような気がするのだけれど・・・?

とはいえ、子どもの頃からやりたいと思っていたこととはまったく違う畑違いの、ともす

れば不向きともいえることをやっているのだから、やっぱり勉強しなくちゃな、と思う。

10kouyou_03

今日、久しぶりにT氏と打ち合わせ。

今日はすごく寒いうえに冷たい雨が降っていて、スーツの上に今季初のダウンコートを

着て出かける。

冬はなんといってもこの窮屈なのが嫌だなあ。

|

« 同じバラでも | トップページ | ジンジャー・クッキー »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同じバラでも | トップページ | ジンジャー・クッキー »