« タペストリー | トップページ | 病気の匂い »

2010年11月13日 (土)

朝のバラ

10novenber_rose

今朝、久しぶりにマダム・フィガロが咲いた。

淡いピンクの、ふんわりと軽やかなバラ。

私のバラは夏からずっと、枝はどんど伸びるけれどもその大半がブラインドであまり

花がつかない。そのあたりに猛暑の疲れが見えるかな、と思う。

伸び放題だった枝を切って、少しでも公平に陽にあてようと鉢を動かしているうちに、

半袖Tシャツから出ていた腕が引っかき傷だらけになってしまった。

午後からはプールなのに。

プールサイドに出ると今日は久しぶりにSコーチ。

と思っただけで泳ぎに気合いが入るのは何ゆえ?

いつになく充実した50分を終える。

今の私の泳ぎの難は重心移動。

残りの2回ももし彼なら、今月は少しは上達するだろう。神さま!

私は本当に本当に泳ぎが上達したいんです。

市民プールも早く再開してくれないかなあ?

(いま見たら再開予定は平成23年の11月中旬だって。bad!)

このところずっと穏やかで気持ちの良い晴天が続いていたのに、今日は黄砂のせい

で視界が黄色くかすむ。

夕方、暗くなってからバラにバイタル散布。

明日はバイオゴールドを撒こう。

君たちもがんばってくれたまえ。

花瓶のバラは時計回りに、マダム・フィガロ、ドュセス・ドゥ・ブラバン、フェリシア。

|

« タペストリー | トップページ | 病気の匂い »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タペストリー | トップページ | 病気の匂い »