« わくわく♪もみじ市① | トップページ | もみじ市番外編『PARADE+1』 »

2010年10月24日 (日)

わくわく♪もみじ市②

10momiji2

朝起きて「やった!今日も晴れた!」と思ったのも束の間、みるみる空は曇り空に。

昨日は暑くて日に焼けるくらいだったから今日は薄手のワンピを着たのに、部屋の中

にいても寒い! こりゃだめだとデニムの上に昨日と同じ裏起毛のあったかワンピを

着て家を出る。でも、わくわく♪

もみじ市2日めはブログ友達のcalligraphyさんと現地で待ち合わせ。

なんたってどうやって行ってもうちからは不便なところ。私がうっかり快速でありゃあ~

と多摩川を通り過ぎてる間に自転車で先に着いたcalligraphyさんからは「いまマップ

ゲット!」「サンドイッチゲット!」なんてメールが入るのだ。

でも、やっとこさ会場に着いて原っぱの上を歩きながら電話したら、「いま、ごはん屋ヒ

バリの列に並んでるよ~」と。おお、今日こそ絶品オムライスが食べられるのかと思い

きや、やっぱり40分待ちだと言われてさっさと退散する2人。結局、もみじ市では食い

しん坊派と手作りアート大好き派にはっきり分かれるようで、私のまわりはどうやら三

度の飯よりアートが好きという人間ばっかりみたいです。

というわけで、今日も1番にこばやしゆうさんのところへ。

いたいた、ゆうさん。さすがに今日は麻のコート着てる。

10momiji2_01

calligraphyさんはここでまっ先にテーブルに載ってた『ヒトガタ』を見つけて、「あたし

これ欲しかったの~」とまずはひとつゲット。そうこうしているうちにゆうさんの手があい

たので「また今日も来ちゃいました~」と言うと、まぁまぁ、こちらにかけて新しい写真

でもご覧くださいと言われてあいてた椅子に座る。ゆうさん、フェイスペインティングして

パレードに出る気満々です(^-^)

10momiji2_02

で、今日も私は不調らしく、せっかくのゆうさんの笑顔がまたボケちまいました。

でもこの笑顔! サイコーです。

10momiji2_03

と、楽しくお喋りしているうちにゆうさんの旧友とおぼしき人がやってきて熱烈ハグして

いたと思ったら、「あなたたち、まだいるー?ちょっと見てきたいところがあるんだけど」

というので「いいですよ~。留守番してますから」といって店番をおおせつかり。せっか

だからと来たお客さんに「ゆうさんは個展でしか作品をお売りにならないから、一期

会でいいと思ったら買っちゃわないと2度と買えませんよ」なーんてアピールしてみ

り。絵が欲しいけど手持ちが足りないというご婦人の仲介をしてあげたり。

10momiji2_06

店番している間に2人でさんざん作品を眺め、私は昨日は鳥の置物買ってすっかり

満足して気づかなかったダルシアンのお皿を家族の人数分、calligraphyさんは

使いやすそうな白いお皿を2枚買ったのでした。

またしても私はここですっかり満足。

そして次に行ったのは型染めと注染のkata kata さん。

10momiji2_07

「あたしはこれにする! これ買う、タコタコ!」

「なにゆえタコなのさ」

「今日はそういうタコな気分なのよ」

「あっ、そういえば今日のストールもタコいろ・・・」

10momiji2_08

ここにもすっかり仮装してパレード気分のお2人が・・・

10momiji2_10

そして途中ランチ休憩してcalligraphyさんはO-kitchenのワークショップに。

そのあいだに私はトイレに行ったのだけれど、そこもまた長蛇の列でなんと寒いなか

30分待ち。こんなに人が集まるのだから仮設トイレの設置をするべきじゃないかとい

声も聞こえたけれど、そういうサービスを追求すればするほどコストも手間もかさん

でスポンー集めしなくちゃならなくなったり、そうすると今度はここで商売しようとする

人が出てきたりすることは必至なので、ここはひとつ、この手作りの良さがあふれたイ

ベントの不便さをみんなで共有すべきじゃないかと思うのです。

そんなわけでやっとトイレをすませて会場に戻ると、calligraphyさんはまだ制作中で

した。パレードにちなんだ手の上に乗る小さなお菓子のパッケージを作るんですって。

なーんだ、パッケージデザイナーの本領発揮じゃないですか。このいい笑顔!

10momiji2_18

う~ん、無断で写真載せちまってcalligraphyさんに怒られるかなあ?

でもすごーく良く撮れてるし。(calligraphyさん、まずかったら言ってちょーだい。すぐ

にさげますから)・・・ というわけで、この②は後から全く違う記事になるかも、です。

そして、もみじ市では昼から午後3時くらいまでずっとライブをやっていて、会場のどこ

にいても音楽が聞こえるのだけれど、今日ステージにいたのは高野寛さんでした。

(昨日とは打って変わってステージも寒々しい・・・)

10momiji2_21

もみじ市に集まって来る人が年齢に関係なくナチュラル・ロハス系のお洒落な人が多

いせいか、ここでやる音楽はいわゆる、ふわゆる系のスローミュージックが多のだ

けれど、にはやや甘すぎる音楽が多いなか、高野寛さんの発音する日本語クリ

アでとてもしっかしていて、そのぶん自然と歌詞が耳に入ってくるし、歌に力がある

感じました。

そして、あんざい果樹園の隣りには昨日はなかった野菜売り場が。

10momiji2_12

季節柄、カボチャが多い・・・

10momiji2_13

10momiji2_15

この瓢箪みたいなのもカボチャ。面白い。

10momiji2_14

うーん、今日もこっちを向いてくれなかった、アノダッテさん。

10momiji2_20

昨日、よそが続々と完売するなか、鮮やかな手さばきで遅くまでパスタを作っていた

ンリロさんも食材が尽きたのか今日はもう閉店。

10momiji2_23

さて、そろそろ冷えてきたし、ゆうさんところでお皿もらって帰ろうかぁ?と言ったら、

「あ、あたし、ガラス見たい!」と言うcalligraphyさん。そうだった、そうだった。

今年、関西から千葉の九十九里に引っ越してきて工房を開いたという『佐藤吹きガ

ス工房』さん。どこか昭和レトロな、懐かしい味わいのガラスの器。

う~ん、どれにしようかしら、と真剣に眺めるCさま。

10momiji2_24

最後は今日も、もみじ市名物、手紙の木!

なんたってこれは手紙社さんのイベントですもんね。

このかわいい女の子は手紙になんて書いたのやら。

10momiji2_11

このあと私たちはゆうさんのところに行って、十数年ぶりの再会をしたと言ってうる

しているゆうさんからお皿をもらって、重~いお皿を大事に抱えて帰ったのでした。

あー、今日も楽しかった!

やっぱ、来年も来よう、もみじ市。

|

« わくわく♪もみじ市① | トップページ | もみじ市番外編『PARADE+1』 »

もみじ市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わくわく♪もみじ市① | トップページ | もみじ市番外編『PARADE+1』 »