« Spirit of Freedom | トップページ | 小さなクレア・オースティン »

2010年10月15日 (金)

これで私もムクロジ族?

10mukuroji

ひそかに『ムクロジ族』だというsumigonさんから、木の実が入った箱が届きました。

『あの実をはじめて見た人は、けっこう感動するようです。きれいな実ですよー』という

言葉に私もひそかに楽しみにしていたのだけれど、いろいろな木の実が入った箱!

なんだかトトロからもらった贈りもののようです。

さっそく、むかし南青山のZONAで買ったイタリア人女性作家の24金のガラスのお皿

にのせたら、おお、ここにキャンドルさえあれば、なんだかクリスマス・アレンジみたい

じゃないですか? それもそのはず、この細長い大きな木の実はクリスマスツリーに

使うドイツトウヒ(ヨーロッパトウヒ)の実だそうです。

そして左がシダーローズ、右のまんまるいのがトチノミの果実で、その下が私が先日

拾ったトチノミ、真ん中のかわいいのがムクロジです。

私が箱を開けるとき近くで興味しんしんで見ていた娘が、ムクロジの実をひとつ取って

「わ、この実、透けてる~」と言いました。「ほんとだ。シースルーだ~」と私。

耳のそばで振るとカラカラと鳴ります。

ひとつ割ってみたい、と言うので、どうぞ、と言いました。

10mukuroji03

ムクロジの実の、殻と中身です。中の種はまっ黒!

10mukuroji02

ムクロジの実をさんざん観察していた娘、こんどは、何個かもらっていい? と言うの

で、好きなだけどうぞ、と言ったらすぐに自分の携帯で何か調べてきたようで、「この黒

い実は昔は羽子板の羽に使っていたんだってー」と言いにきました。なるほど、確かに

そんなかんじです。・・・ ということは、そんな硬い実なんでしょうか。

それから今度は洗面所で何かしていると思ったら、「この殻は天然の石鹸成分が含ま

れてるんだって。ほら、こんなに泡立ったよ~」と言って泡のついた手を見せてくれまし

た。日本では羽子板の羽のおもりや数珠、インドやネパールではソープナッツと言って

昔からいろいろに利用されてきた実なんですね。

で、もうひとつはトチノミ。

10tochinoki_16

この右の果実のほう、なんとなくサラサラふわふわした感触といい見た目といい、何か

に似ているなぁ、焼き菓子みたいな? 私の好きなダコワーズじゃないし ・・・ と考え

ていたら、息子が「ブッセ!」と言いました。そうそう、ブッセ! ブッセそっくりなの。

・・・ そう思って見ていると、右がブッセで、左がチョコ・エクレアかチョコ・プチシューに

見えてきませんか? 

あ、別にいま、お腹がすいているわけじゃないんですけどね。

そんなわけで秋の夕方、しばし木の実を囲んで家族で楽しませていただきました。

ムクロジ族のsumigonさん、ムクロジの実はできるだけ多くの方々に知ってもらいたい

ので、少しでも興味のありそうな方には送ってさしあげているのだとか。

面白い、というか、奇特な方ですよね。

まるで私にとっての誰かさんのCDみたいだ~と思ったので、私からは私のムクロジを

送らせてもらいました。透けているので中身が見えそうなんだけど、実は硬くて(頑固

で)ようよう、その心はわからない。なんてぴったりなんでしょ。(←ただのつぶやき)

sumigonさんのおかげですっかり木の実マニアなこの頃、何か用事があって外に出る

たび木を見上げながら歩いてます。

10seed

|

« Spirit of Freedom | トップページ | 小さなクレア・オースティン »

season colors」カテゴリの記事

コメント

小金井公園の広場の真ん中 一本のムクロジが植えられて居ますよ。枕の中身にも良いそうです。 禁煙なう継続中。

投稿: ルイですよ。 | 2010年10月15日 (金) 18:37

おお、ルイさん、ほんとですか?
それならぜひ行ってみなきゃ(^-^)
それにしてもマダム・ルナイー、
ルイさんのブログ見てきれいだと思ったんですけど・・・
ルイさんの感性に合わないバラだったとは。

禁煙成功したら何かスウィーツでもプレゼントしますね~♪

投稿: soukichi | 2010年10月15日 (金) 22:29

トチノミって「モチモチの木」の実ですよね?
ということは食べられるのでしょうか?

投稿: しらゆき | 2010年10月16日 (土) 04:15

しらゆきさま、
トチモチですよね?
食べられるみたいです。
でも、それもネットで検索するとすぐに出てきますけど、
食べられるようにするにはそうとうな手間がかかるみたいで
今それをやってまで食べる人がいるのかどうか・・・
スイミングのコーチは九州の方で、コーチに聞いたところでは
昔は農家ではトチノミも食べたし、彼岸花まで食べたって
言ってましたよ。

投稿: soukichi | 2010年10月16日 (土) 11:57

以前から、そうきちさんって良い友人が
たくさん居るなあ(ウラヤマシイ)って
思っていましたが・・・・・・
トトロさんまでお友達とは・・・・・(笑)
すごいです。

私の郷里の隣町の銘菓は栃餅です。

それから、子供のころ栃の実で泡だてて遊んだ
記憶があります。

大きな樹で、下に落ちてる実であそんだものです。

投稿: 四季歩 | 2010年10月18日 (月) 19:04

おお、四季歩さま、
四季歩さんの郷里ってどこですか?
私は東京っ子で田舎がないので、子供の頃から田舎がある人が羨ましかったです。
友達が田舎に帰るとき、便乗して一緒に帰らせて(?)もらったりしてね。
そして銘菓・栃餅。おいしそう!

確かに友達には恵まれてると思います。
それについては昨日も友達と話したばかりだけれど、特に男友達・女友達、両方いるのがいいんだと思う。
それぞれに話すことも違うし、良さも違うし、男女両方の意見をバランス良く聞けるし。
ただ、私は友達はけして多い方じゃないと思います。
たくさんいてもケアできないし、それに最近は友達っていうのも自然に淘汰されてしまうもののように思うし。
時に寂しくも感じるけれど・・・

投稿: soukichi | 2010年10月19日 (火) 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Spirit of Freedom | トップページ | 小さなクレア・オースティン »