« 雨の土曜日 | トップページ | トチノキを探して② »

2010年10月10日 (日)

トチノキを探して

10tochinoki_12

すみごんさんのブログを見て、先日、娘が昭和記念公園で拾ったのがでっかい栗で

はなくてトチノミ(栃の実)だったと知った私。

娘は娘で小学校低学年のとき、拾ったどんぐりをたくさんお道具箱の中にしまってお

いて、冬休みに持って帰る段になって開けて見たら、うじゃらうじゃらと虫が出てきて

ぎょえ~!wobbly となった経験があるものだから、いったんは拾ったものの捨ててきたら

しい。このトチノミ、世の中にはトチノミ族というのがいるくらい、目の前に落ちていたら

拾わずにはいられないという魔性の実なのだそうで、すみごんさんも前から1度は見て

みたいと思っていたのだとか。

みんながそうまで言うトチノミなら、見てみたいじゃないですか。

そこで、なんたって緑の多いのだけが取り柄みたいなところに住んでいる私なので、

近所のことをいろいろ検索していたら、「もしかして、あそこなら!」と、ひらめいた。

で、そうなるとすぐに行きたいもので、もうすでに4時をまわっていたのだけれど、自

転車飛ばして行ってみたところ、やっぱりあるじゃないですか。トチノキが!

しかも、トチノキ林!

・・・ というわけで、その日はもう暗くて写真が撮れなかったので、今日、再度検証し

てみました。

私がひらめいたのはここです。多摩湖と西武遊園地に挟まれた狭山公園。

10tochinoki

入口を入ったところにあるマップを見れば、そこにも書いてありました。

10tochinoki_01

ね、トチノキ林って書いてある。

10tochinoki_02

そこへ行くには鬱蒼たる林を抜け、

10tochinoki_03

通称タッチャン池を右に見て

10tochinoki_04

ススキの原っぱを左に見ながら

10tochinoki_06

そこを渡り、

10tochinoki_05

今度は山道の急な下り坂を左に降りると ・・・

10tochinoki_07

ほーらね! ありました。 

上に見えるは栃の木の特徴的な葉っぱです。

あたりいちめん、見上げるばかりの栃の木の大木!

10tochinoki_08

これはすごいです。

それで、いささか心静かに興奮しながら今度は地面を見つめてトチノミを探すことしば

し・・・。でも、さすがに時期がもうとっくに過ぎているだけあって、地面に落ちているの

はすでに割られて中身を取られた果実の殻ばかり。でも、うーん、なんとか1個くらい

落ちてないものかと、さらにしつこく地面の土を足でほっくりかえしていたら・・・

あった!!  奇跡的に取られ損ねたトチノミが!

これです。

10tochinomi_2

見た目は小さな栗まんじゅうといったところ。

それで、その日はすっかり満足して家路に着いたのだけれど、自転車で走っている途

中で誰かに声をかけられたと思ったら、誰あろうスイミングクラブでお世話になってい

るKコーチでした。トチノミのことを話したら、「トチノミが欲しいの?」と言った次の瞬間

に、「アンタ、なーに言ってるの。トチノキなら体育館脇にいっぱいあるじゃない!」と言

うじゃあ、ありませんか。私は、へ?! って感じです。

なんでも体育館脇の街路樹はみんなトチノキなのだそうで、「狭山公園のはみんな取

りにくるけど、あそこのはだーれも取らないから、毎年いっぱい落ちてるよ!」とも ・・・

・・・ というわけで、この先は体育館脇のトチノキの検証に続く、です。

ちなみに、最初の写真の堤の先にあるのは多摩湖です。

これは第一取水塔。

10tochinoki_09

私にとっては子供の頃から見慣れた風景ではあるけれど、この景色は久しぶりに見ま

した。ここ数年、堤体の耐震強化とやらをやっていて、ここは封鎖されて見れなくなっ

ていたのだけれど、それがやっと終わったんですね。

ここは東京都の貴重な水源のひとつです。

|

« 雨の土曜日 | トップページ | トチノキを探して② »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の土曜日 | トップページ | トチノキを探して② »