« 日本橋で | トップページ | 9月 »

2010年8月31日 (火)

夏の終わりのプレゼント

10okurimono

今日で8月も終わり、と思っていたら小さな封書が届いた。

差出人を見ると高校時代の友人だ。

なんで? と思いながら封を開けたら、かわいいアクセサリーが出てきた。

花柄のコットンの紐の先にLove と書かれた小さなチャームがついた、フランス製の

チョーカー・タイプのネックレス。

中にカードが入っていて『似合いそう』と書いてあった。

こんど会ったときに渡そうと思っていたけど夏が終わる前に、ってことらしかった。

チープシックなところがいかにもフランスっぽくてかわいいのだけれど、でも私にはち

とかわいすぎやしないか? とも思う。特に、最近つくづく歳を感じている私には。


女子高時代には対極だった私たち。

かたや大柄で大人っぽく見える彼女、かたや小柄で童顔の私。

よく彼女からは「ブルマーが似合う」だの「お花畑ってイメージ♪」なんてからかわれた

ものだ。そんな私たちがこんな歳になるまでつきあうことになろうとは。

人生って不思議。

そんな風だからいつまでも昔のイメージが抜けないのかもしれない。

昔から彼女はとても個性的な人だったけれど、彼女のくれるものは他の女友達にくら

べるといつもちょっと非現実の匂いがして、非実用的で、そこがとても彼女らしくって

面白い。

生なりの麻の、あまり首があいてないノン・カラーのチュニックがほしいな、なんて思

ったのでした。

|

« 日本橋で | トップページ | 9月 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本橋で | トップページ | 9月 »