« Bird | トップページ | 笹の葉と梅の本漬け »

2010年7月 2日 (金)

梅シロップ完成!

10ume_syrup08

お砂糖がすっかり溶けたので、しわくちゃになった梅を取り出して、シロップを鍋に移し

て弱火にかける。

私は沖縄の黒砂糖で漬けたので、お砂糖が溶けた瓶の色はこんな色です。

10ume_syrup05

しわしわの梅。

10ume_syrup06

大量のお砂糖が溶けた濃厚なシロップは弱火ではなかなか沸騰しないけれど、徐々

にふつふつと沸いてきたら白く泡になって浮かんでくるアクを丁寧にすくいながら、ア

クが出なくなるまで煮詰める。終わったら鍋からおろして一晩冷ます。ガーゼで濾した

ものを保存容器に移して冷蔵庫で冷やして完成。

私は面倒なのでガーゼで濾しませんでした。

でも、できあがったものはそれで全然問題なし。

シロップをコップに入れて、5倍くらいの冷水で薄めたらできあがり!

たしかに、とろりんと冷たくてあまい梅シロップは、冷やし飴のようでした。

うだるような夏の、ちょっと疲れを感じ始めた午後にでも飲んだら効きそうな甘さ。

さて。夏に当店、もとい我が家をご来訪のお客様には、冷やした梅酒か梅酢ソーダ、

梅シロップがもれなくついてきます!(笑)

|

« Bird | トップページ | 笹の葉と梅の本漬け »

梅雨の梅しごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bird | トップページ | 笹の葉と梅の本漬け »