« ようやく開花 | トップページ | やわらかな白のポテンシャル »

2010年6月 3日 (木)

夏のきざし

10vongole_rosso_01

陽射しが熱くなってきました。

外に出るとアスファルトの地面が放熱してる。

ゆらゆらと風にそよぐ木の枝が緑のカーテンみたい。

空は晴れてどこまでも青い!

いい感じだな。いい感じです。

いっそこのまま梅雨なんか飛び越して、ひとっ飛びに夏になればいいのに、と思う。

こころなし目の前の高い木々もトロピカルに見えて、私はこれがヤシの木だったらっ

て想像する。


彼に惹かれているのはどんなとこなんだろうと歩きながら考えていて、イルカみたい

にきれいなフォームで泳ぐとこや、こども好きそうなところ、小さなこどもに向けられた

優しいまなざしや、シャイな笑顔なんかかな、と思う。

でも、それくらいにしておこう。

ただ惹かれているだけのことなら何の罪もないから。

彼はとてつもなく(クラクラ目眩がしてしまうくらい)年下でもあることだし。

(「ほんとにそれだけでいいんですか?」というJ君の声が聞こえそうだけど。)


今日のランチは大粒のいいアサリをみつけたのでボンゴレ・ロッソ!

|

« ようやく開花 | トップページ | やわらかな白のポテンシャル »

season colors」カテゴリの記事