« カナエルコーン♪ | トップページ | 夢の内・外 »

2010年2月 4日 (木)

'2010立春

10rissyun

東京は今日も眩しいくらいの冬の陽が燦々と降り注いだ。

立春。

毎年恒例の神宮参拝に行く。

鳥居を一歩入れば、ひときわ浄まった参道の砂利の敷かれた緩い下り坂を、空を見

上げながら歩く。青空に木立の繊細な饗宴。

なぜだろう? 昔からここに来るのが好きだ。

すごく頭がすっきりして、心が晴れ晴れするから。

10rissyun02

老若男女、様々な国の人とすれ違う。

たぶん、胸にはそれぞれの思いを持って。

ここにはそんな全てを受け入れる、懐の深さを感じる。

関西に住む神道の友人は、年に数回お伊勢さんに行くけれど、私はお伊勢さんは知

らない。そして彼は東京に来たときは時間がある限り明治神宮にも参拝に行く。

その友人につきあっていつかここへ来て、正式な参拝の仕方を教わった。

私はとてもその友人みたいにはできないけれど、真似ごとをする。

本殿に入る前に手水場で手とお賽銭を洗ったら、ものすごく水が冷たかった。

門の前の鮮やかな松。

10rissyun03

参拝じたいはすぐに終わってしまう。

わずかだったけれど東京は昨夜も雪が降って、境内のそこここには残雪も見え、今

日も手袋なしではいられないほど厳しい寒さだったけれど、気配はすでに春の兆し。

10rissyun04

いつもは参拝が終わるとすぐにトンボ帰りするところを、今日はお腹が空いてしまった

のでランチをして帰った。

平日のクレヨンハウスのオーガニック・レストランは、昼はビュッフェ・ランチ。

10organic_lunch 

もうランチも終盤の時間だったのにとっても混んでいて、並んで待つこと十数分。

ビュッフェ・スタイルだと出来たてじゃないものもあるから、滅茶滅茶おいしい! って

わけではないのだけれど、ここはオーガニックな食材で作るヘルシーで素朴なお惣菜

と、自分の家でご飯を食べてるような安心感がいいんだろうなあ。

私は最初にとった分だけでお腹いっぱいになってしまったけれど、私の右横にいた細

い女性も、左横にいた、いかにも仕事人ってタイプの年配の男の人も、食べ終わるな

りおかわりを取りに行って、最初の分と同じくらい持ってきたのにはびっくり!

つまり玄米ご飯2杯とお味噌汁2杯とお皿に山盛りのお惣菜2皿分!

よくそんなに食べられるなあと思って、思わず眺めてしまった。

ビュッフェ・スタイルはたくさん食べたい人にはいいのかも。

お芋はすぐにお腹がいっぱいになるからと思って2つしか取らなかった蒸かして塩を

つけただけのなると金時がハッとするほどおいしくて、夕方、買い物に行ったときに

見つけて思わず買ってしまった。


今日からほんとの意味での新しい年。

明治神宮で買ってきた虎の絵馬には何を書きましょう?

何はともあれ、今年も1年、健康で元気にアクティブに過ごしたいものです。

10ema

|

« カナエルコーン♪ | トップページ | 夢の内・外 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、こんばんは!

暦の上ではもう春なんですよね。

昨日の夜は静岡でも雪が降るくらい冷え込んでいたので、とても春って感じはしませんけどね~

でも、今日も庭で作業をしていたんですけど、薔薇の新芽は着実に膨らんできていますね。こういうのを見ると、やっぱり春はそこまで来ていることを実感できます。

なんとか庭の形だけでも春までに仕上げてしまいところです。

投稿: q-harada | 2010年2月 6日 (土) 17:27

harada さん、
庭仕事、進んでますか?
でも、やっぱり自分の庭だと今までとやりがいが違うでしょう?
地植えなら、もう冬のたびに面倒な鉢替えもいらないし、それに
なんてったって地植えに勝るものはないもの。
数年前に近所の美容院のおばさんにバラをいくつか譲ったんですけど、
そのおばさんバラなんて育てたことないのに地植えにしたら見事に大きく
なっちゃって、私の今までの苦労はなんだったんだろうと思いました。

今は寒くて作業が大変ですけど、来たるべく春が楽しみですね♪

投稿: soukichi | 2010年2月10日 (水) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナエルコーン♪ | トップページ | 夢の内・外 »