« 娘が接いだバラ | トップページ | のらぼうとカリフラワー »

2010年1月28日 (木)

蜜入りリンゴ

10ringo_2

今日、青森の『あずましりんご園』さんから葉とらずふじが届きました。

これが今季最後だというので思い切ってオーダーしたりんご。

葉とらずふじというと半分に割った断面いっぱいに蜜が入っているのを想像するけれ

ど、それこそ完熟の証なのだそうで、それも時期が過ぎれば果肉の中に消えてしまう

のだそう。いまや、りんごなんて1年中スーパーで買って食べられるけれど、時期以外

に売っているりんごはみんな貯蔵りんごだそうで、蜜入りが食べられるのは限られた

ごくわずかな期間だけ。その時期からするとちょっと遅い今、もう一度蜜入りりんごが

食べたい!

・・・ はたして箱を開けて出てきた小ぶりのりんごを剥いて割ってみたら、

10ringo01

蜜がいっぱいでした!

中にはもう全然蜜が消えてしまっているのもあったけれど、大体はこんな感じ。

蜜入りと蜜なしで甘さはそんなに変らないけれど、蜜入りのほうが気持ち果肉が固く

引き締まっていて香りが高いような・・・

このりんごはそのまま食べるほか、これは無農薬りんごなので皮のまま割って酵母に

して、りんご酢を作る予定です。去年の秋に作った梨の酵母酢がとてもよくできて重宝

していたのだけれど、それがもうすぐなくなるので。

蜜入りりんごで作った酵母酢はどんなにおいしいでしょう!

それで作ったドレッシングは?

気温の上がらない冬の間はいったんお休みしていた酵母だけれど、しばし再開です。

蜜入りりんごといえばアップしそびれたけれど、Cさんが送ってくれた静岡りんごも割っ

たら蜜がいっぱいだった。

09mitsuiri_ringo

Cさんはいつもの年にくらべると今年はイマイチだったと言ってたけれど、充分に甘く

ておいしいりんごでした。そういえば子供の頃、母が剥いてくれたりんごが蜜入りだと

やっぱりすごく嬉しかったなあ。妹と取り合って食べたりして。

そんなことを思い出しながら、いつか赤い実がたわわに実ったりんご園を見に行きた

い、なんても思うのです。

|

« 娘が接いだバラ | トップページ | のらぼうとカリフラワー »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 娘が接いだバラ | トップページ | のらぼうとカリフラワー »