« アンティーク・カラー | トップページ | 贈りものの季節 »

2009年12月20日 (日)

12月の夜のお散歩☆

09omotesandou_05

子供も21と17にもなると、滅多に親となんて一緒に出かけることはなくなるけれど、

最近の子っていうのはどういうわけか自分のその頃にくらべるとあまり自分から外に

出ていかないから、たまには子供を誘って出かけようと思う。特に上の子とはたまに

ライブハウスに一緒に行くからいいようなものの、下の子とはそんなこともないから。

12月のキラキラの街を見せたくて。それにクリスマスカードも見たい。特に今夜は息

子が泊りがけで出かけたからチャンスだ、2人で夕飯を食べて帰って来られる!

夕方、家を出て渋谷から代官山へ。

いつもハンカチ代わりに愛用している手ぬぐいがすっかり色あせてしまったから『かま

わぬ』で来年用の手ぬぐいを何枚か買って、娘が好きそうな古着屋さんやら雑貨屋さ

んをいくつかまわり、クリスマス・カンパニーに行く。私が若いころ全盛期だったこの店

も今はなんだかしょぼくて、クリスマス直前というのに店内は閑散としている。昔はあ

んなに輝いていたのになあ!

歩いているうちに少しお腹が空いてきたので、駅前のモトヤ・エスプレッソ・エキスプレ

スでカプチーノを買って駅へ。今度は渋谷をはさんで表参道へ向かう。

スパイラルで子供にクリスマスカードを選んでもらうのが今日の1番の目的だったのに

ここも今年はちっともいいのがなくて、さんざん考えた末に買わずに出る。ぜんぜん用

が足りなかったなぁ、と言う私に、娘は「クリスマスカードなんて自分で作ればいいん

だよ」 と言う。そう、この子はなんでも自分で作ってしまう子なのだ。

246を歩いてケヤキ並木まで来ると、今年11年ぶりに復活したというイルミネーショ

ンが見えてくるけれど、う~ん・・・ 思っていたのとは何かが違う。たしか11年前には

家族で来たように記憶しているけれど、あの頃は木の枝の先にまでライトが点いてい

ていて、通り全体が夢見るようにキラキラだった。人出もすごくて、ハーゲンダッツ・カ

フェに入るもの並んで待ったくらいなのに、今はここもガラガラ。

09omotesandou_01

09omotesandou_02

クリスマス・シーズンの表参道だというのに、それほどの華やいだムードもなく、ドレス

アップした人たちも見当たらず、久しぶりに街に出て思うのは、今って本当に景気が

底冷えしているんだなあ、ということ。街が、そして道行く人々が輝きを取り戻すのは

いつなんだろう?

夕飯はクレヨンハウスのオーガニック・レストランで。

玄米ご飯、豚汁、有機野菜の天ぷら盛り合わせ、お漬物、なんていう、家にいるのと

あまり変わらないようなご飯を食べる。ここは小さな子供のいる家族連れで混んでい

たけれど、ウェイトレスの女の子の1人が感じ良かった。天ぷらに、天つゆのほかに

天然塩が付いていて、舐めたらおいしかったので「これって、どこの塩ですか?」と聞

いたことから2人で塩の話でしばし盛り上がる。ヒマラヤ紫ソルトをおススメして売って

るところを教えたら手の甲にボールペンで書いちゃって、「ヒマラヤって、3億8千円前

までは海だったんだよ。日本の琵琶湖は山だったしね」と言ったら「地球って不思議で

すねー!!」なんて目をハートにしてでっかい声で言っちゃって、店中の人が見てたと

あとで娘が言ってた。私はたいていどこに行ってもそんな風なんだけど、オープンマイ

ンドの人っていいよなぁ、好きだ、と思う。ハッピーな店員のいるハッピーなお店、もっ

と増えてほしいです。景気回復は人の心から、と思ってる私です。

09omotesandou_03

09omotesandou_04

結局、デザートを食べる余地も残さずすっかりお腹いっぱいになって、家を出るのが

遅かったからクレヨンハウスで絵本を見ることもできず、あまりぱっとしないイルミネー

ションを見ながら帰ったのでした。

下は閉店後のデメルのショーウィンドー。今年のクリスマス・ケーキ。

09demel 

最後にクエストビルの前で見たトナカイの付いたクリスマス・ツリー。

09xmas_tree_2

そして、あまり盛り上がらず、用が足りなかったお散歩の次の日に娘が作ってくれた

クリスマス・カード。ピンクのブーツの中には、いちごミルクのミルキーが入ってます♪

09christmas02

開くとツリーとサンタさんの絵があって、娘は「下描きなしの一発で描いたんだよ!」

なんて言っていて (^-^)

09christmas01

どこで見たクリスマスカードより、これが1番素敵でしたshine

|

« アンティーク・カラー | トップページ | 贈りものの季節 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンティーク・カラー | トップページ | 贈りものの季節 »