« Close Your Eyesで | トップページ | 新月 »

2009年11月15日 (日)

バラつながり*

Barakai

昨日、新幹線が新横浜を過ぎて『次は品川』と言ったとき、そうだ東京駅まで行かずに

品川で降りようと思ったのが敗因だった。品川で降りて山手線のホームに降りてみれ

ば、人身事故で上下線とも止まっているじゃないか。しかも普及のめどはたっていない

という。思えば行きは行きで電車が遅延し、乗り換え駅ではものすごい混雑でホーム

に降りるのに時間がかかり、スーツに大きなショルダーバッグという格好で品川駅の

改札から新幹線のホームまで猛ダッシュして、発車のベルとともに乗り込むという危う

いことをしたと思ったら、帰りは帰りでこれか。洗濯物やお土産でさらに膨らんだ重い

荷物を持って右往左往するのは嫌だったけれど、かといっていつ走り出すともわから

ない電車にじっと乗って待っているような性格でもなし。しばし路線マップを眺めてから

けっきょく京浜東北線と地下鉄を乗り継いで自分の路線まできてみれば。間の悪いと

きってとことん間が悪いわけで、レッドアロー号をはさんで前後は途中までの各駅とき

てる。やれやれ!

重い荷物を持って電車を3本やり過ごす間に、ふと横に並んでいる品のいい老人を見

れば、熱心にバラのカタログのようなものを見ている。手に提げているのはアレンジメ

ント・フラワーの入ったペーパー・バッグ。しばらく黙ったまま私もそのバラの写真を見

るともなく見ていたのだけれど、「バラがお好きなんですか?」と気まぐれに声をかけて

みた。すると、その人は「バラ会に入っておりましてね、今日はその祝会でした」とおっ

とりした口調で言った。なんでも老人ホームの庭にバラを植えるボランティアをしている

のだそうだ。「そんな専門家には及びませんけれど、私もバラをやって十数年になりま

す」と私も言い、そんなところからしばらくバラ談義をした。そうこうしているうちにやっと

電車がきて人に押されながら乗り込み、通路をはさんで向かい合わせに座った。彼は

ふたたびパンフレットに目を落とし、疲れた私はうとうとした。そして乗り換え駅のアナ

ウンスで目覚めると、その人も次で降りようとしているところだった。ホームに降りてか

ら最寄駅を聞かれたので答えると、その方は私の次の駅だった。

そして、私が降り際に「お荷物になってお邪魔かもしれませんがどうぞ」と言って渡さ

れたのが写真の花。実際、私は自分の荷物だけで充分うんざりしていて、彼のくれた

花はたっぷり水に浸されたオアシスに挿さっていてずっしり重かったけれど、いりませ

ん、と言うわけにもいかない。バラ会の名前も教えてくれた。ますます重くなった荷物

を持ってスーパーに入りながら、いつか私もそんなことで人さまのお役に立てるように

なるのかな、と思った。

今日は今日で、午後、ルイさんがバラを届けにきてくれた。

イングリッシュローズとハイブリッド・パーペチュアル!

しかも今回は挿し木苗じゃなくて大苗。

せっかくなので美味しいケーキと珈琲など用意して。

Rui_san_no

そして、バラといえば出張前に届いたのがこれ!

Bath_time_goods

WAYS SHOP からメールマガジンがきて『薔薇色のバスタイムセットプレゼント』とあ

ったので応募したら、見事当選してしまったのでした。

『DRアロマバス ビューティーを入れたお風呂で温まった後は、マジックソープ・ローズ

とオーブリー ボディウォッシュタオルで、顔・髪・体を洗い、お風呂から上がった後は、

ラヴェーラ・ワイルドローズ オーガニック・フェイスケアキットでお肌のお手入れ。ロー

ズ尽くしの贅沢なリラックスタイムになること間違いなし!』という素敵なしろもの。

プレゼントにもたまには応募してみるもんですねー♪

出張に行く前からすでに疲労していた私は、帰ったらバラ風呂に入ってやるーと思い

ながら出かけたのでした。さらに出張から帰ってきたらバラにまつわる素敵な贈り物

がもうひとつ! これはまた作ったらここにアップしようと思います。

そんなわけで、バラつながりのここ数日。

季節はいよいよ冬で、バラも冬支度が始まります。

|

« Close Your Eyesで | トップページ | 新月 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Close Your Eyesで | トップページ | 新月 »