« 恋がどんなものか忘れてしまっていても | トップページ | ゼルコバに行く♪ »

2009年11月22日 (日)

いくら丼!

Ikuradon

じゃ~~ん! いくら丼です。

少し前から近所のスーパーに入っているお魚屋さんの店頭に鮮度のよさそうな大きな

筋子が並び始めて、気になりつつもなんたって今まで一度も筋子をイクラにする、とい

うのをやったことがなかったものだから、買うのをためらっていたのだけれど・・・

先日の出張の際、会社の女性3人で食事に行ったとき、お2人に「やったことあります

か?」と聞いてみると、即座に「な~い!」のお答え。「だって、ぬるま湯の中でほぐす

と言ったって、どのくらいの温度のお湯でやったらいいかわからないし難しそうでしょ。

あなた、やってみるの? やったらぜひ見せて!」なんて言われてしまいました。

食べるとおいしいけれど、できたのを買うとほんのちょっとしかないイクラの醤油漬け。

お魚屋さんのおじさんに作り方を聞いたら、「お湯の中でバラしたら、ザルにあげてよ

くゆすいで醤油と酒につけるだけ。いまの旬の時期のイクラは強いから、あんまり恐る

恐るやらないで一気に大胆にやったほうがいい」との答え。筋子は12月まであるけれ

ど、12月になってしまうと弱くなってつぶれやすくなってしまうんだとか。なるほど~

旬のいくらを食すなら今!

ということで、昨日さっそく作ってみました(^-^)

以下、筋子をイクラにするごく簡単な作り方*

*****************************************************************

①大きめのボウルに塩を大さじ1杯入れてお湯で溶かしておく。

 このときのお湯の温度は手を入れて気持ち熱いくらい。

 (お湯が熱いと簡単にほぐれるけれど外皮の弾力が出すぎ、ぬるいと時間は

 かかるけれど味・食感はよくなるそう。)

②①に筋子を入れ、膜の破れているところから裂いてゆく感じで膜、筋をはがし

 てイクラをバラしてゆく。(このとき、イクラが白くなっても後で戻ります。)

 ここの作業が1番時間がかかりますが、まぁ、気長に(^-^)

③イクラがバラバラになったら、つぶれたイクラ、膜や筋とともにお湯を捨て、

  さらに塩をひとつまみ入れて水を入れ、よくゆすぎます。

  白い膜や筋が見えたら丁寧に取り除きます。

④③をザルにあげ、さらに塩をひとつまみ。

 よくゆすってアクや汚れが浮いてくるようにゆすり、ボウルに戻して水を入れ

 ます。まだ膜や筋が見えたら取り除き、私はこの工程を2回繰り返しました。

⑤すっかりきれいになったらザルにあげて10分くらい水を切ります。

⑥水が切れたら容器に移して、醤油だれに一晩漬けます。

  私はお手軽に筋子のパックに付いていた醤油だれに漬けてしまったけれど

  漬け汁も自分で作るなら100CCの出し汁に醤油50cc、日本酒50cc、

  本みりん25ccを小鍋に入れて火にかけて作ります。

⑦さて、一晩たったら、器にご飯をよそい、ご飯の上に刻み海苔を敷き、まわり

 に刻んだシソを散らして、まんなかにイクラをらっぷりのせたらできあがり!

***************************************************************

連休スペシャルということで今日のお昼にいただいたのだけれど、私と家族の食べた

感想は、まずイクラがたっぷり! そして全然、生臭くない! 薄味で後味さっぱり!

でした。塩にヒマラヤブレンドソルトを使ったのも良かったのかもしれないけれど、

できあいのイクラの醤油漬けとは大違い!

イクラの醤油漬けも家で作るとこんなにリーズナブルで美味しいんだと実感 ・・・

やっぱり、おうちごはんがいいよね!happy01

これは今月中にもう1回、今度は二腹分作って実家の父にも持っていこうと思っている

ところ。

お魚屋さんの店頭に新鮮な筋子が並んでいるうちに、皆さまもお試しあれ!

|

« 恋がどんなものか忘れてしまっていても | トップページ | ゼルコバに行く♪ »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

(゚ー゚;しばらく!
今朝仕事のメールチェックをしていたら
松田さんの問い合わせが来ていたよ。
何とそうきちのColorsで教わったって。
有り難う!
しかしミケランジェロ楽譜になっているだろうか?
すぐに松田さんに聞いて見ます。

晩秋の鎌倉も冬になってしまいそうですね。
私はもう大丈夫だからそうきちさんの都合の良い日を
幾つか挙げてみて下さい。
しかし庭の薔薇は見ないように・・・

投稿: hanta | 2009年11月24日 (火) 10:47

Hantaさま、久しぶり!
元気そうだね! よかった~~(^-^)
私も連絡いったかなと思ってました。
楽譜、あるといいですねー♪

あっという間に季節は晩秋を通り越して初冬。
今年もあとひと月ちょっとで終わりですね。
毎年思うけど1年ってほんとに早い。
うん、ちょっとバタバタしてるけど考えてみます。
また近いうちに連絡しますね。

でもって、庭のバラを見るなって、まじいことになってるの?(笑)
だいじょうぶだよ、
バラはHantaさんと同じで見かけによらず強いからね!


投稿: soukichi | 2009年11月24日 (火) 23:17

そうなの(^-^;
植えたのも忘れて草取りをして、棘さしたり・・
薔薇より猫の方がずっと簡単だなって思ってます。
先生は立派なのにネ~。
弟子が悪すぎる(ノ_-。)

投稿: hanta | 2009年11月25日 (水) 17:51

Hanta さま、
ははは!
そんなことないよ!
Hanta さんは猫博士だもの。
私は体温のある生きものは今のところ子供だけでよくて、植物のほうがいいの。
命は重くて・・・
いつか猫を飼うことになったらHantaさんに教えてもらうよ(^-^)

投稿: soukichi | 2009年11月30日 (月) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋がどんなものか忘れてしまっていても | トップページ | ゼルコバに行く♪ »