« Colors of COBO | トップページ | 酵母ジュース »

2009年8月 1日 (土)

おかしな夏

09_gramis_2

今年はおかしな夏だ。

夏の始めのころ、とつぜん灼熱の日がやってきて、暑い! と思いながらもキラキラの

木漏れ日の下で、その懐かしくも眩しい笑顔に思わず「お帰り!」を言ったのも束の間

梅雨が明けてもさっぱり夏にならない。近畿・東海地方ではまだ梅雨も明けていない

のだとか。もう8月なのに。

私のベランダのバラたちも日照不足でサッパリだ。

暑さがもっとも過酷な夏のピーク時には、毎年何本か脆弱なバラが枯れてしまうけど、

今年は最も長老のレディ・ヒリンドンがついに枯れてしまった。大好きなコンスタンス・

スプライも今年はついに駄目かも。どちらも連れ添って十数年が経った。他にも小さい

ミニチュアローズがいくつか。

ベランダのなかでも最も大きな鉢がふたつもなくなってしまうとなんだか一気にさびしく

なってしまうから、今年の秋は久しぶりにニュー・フェイスでもお迎えするかな、と思う。

前から欲しいと思っていたジュード・ディ・オブスキュアとか。

毎朝、顔を見るたび Hey Jude を歌うのも、悪くないかな、なんて。

今朝、とても小さなグラミス・キャッスルが咲いた。

それから小さなソニア・リキエルも。

09_sonia_rykiel

ソニア・リキエルはこんなに小さくてもとてもいい香り。

私には冷夏で喜んでいる人の気がしれません。

|

« Colors of COBO | トップページ | 酵母ジュース »

season colors」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

流石の暑さ嫌いの僕もこの天気は心配です。
ギラギラの太陽がほんの少し恋し今日この頃です。

レディ・ヒリンドン
秋の花が綺麗なのに・・・・残念でしたね。

投稿: ルイ | 2009年8月 5日 (水) 13:48

平日は、屋内で一日中PCとにらめっこしてる私ですが、
今日はちょっと仕事で外に出かけました。

思いましたね。
こんなんでいいのかと。
夏だったら、カアーーッと照りつく日差しで、
クラッとくる暑さ
それが無かったですね。

植物は、気候が変だとてきめんですね。

でも強い一面もありますからね。

そうきちさんの愛情で元気になるでしょう。
ガンバ!

投稿: 四季歩 | 2009年8月 5日 (水) 19:54

うちも楓が 枯れてしまいました。今日もう仕方が無いので 切りました。
何か 有って当たり前のものが 無くなると凄く寂しいですね。

投稿: jose | 2009年8月 9日 (日) 19:06

ルイさん、
だしょー!
夏は新鮮な野菜が安く手に入るのがいいのに、この冷夏でまた高くなってきましたね。
季節が季節らしくないのは景気低迷に拍車をかけるだけだし、第一不自然ですよね。
花も果実も夏の暑さと冬の寒さがあってこそ美しく咲き、充実した実や種を結実させるのだと思います。
8月もあと3週間強。
ほんとの夏がやってくるのを切望します。

投稿: soukichi | 2009年8月10日 (月) 01:03

四季歩さま、
どうもありがとう。
寿命のバラは仕方がないとして、それ以外のバラは元気にしないとと思います(^-^)

ほんとに今年は最初から終わってる感じの変な夏ですね。
冷夏ってちっともドラマチックじゃない。
夏好きの私としては、これじゃあちっとも意気上がりません。
カーっと晴れて暑いほうが、曇っててムシムシ暑いよりずっとよくないですか?
早くキラキラの夏が戻ってきますように!

投稿: soukichi | 2009年8月10日 (月) 01:21

jose さん、
うん、ほんとにそうです。
植物にだってちゃんと人の心の中にポジションがあるから。
知らないうちにそういうものができあがっちゃうものだから。
楓、残念でしたね。

投稿: soukichi | 2009年8月10日 (月) 01:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Colors of COBO | トップページ | 酵母ジュース »