« 梅雨の梅しごと | トップページ | 白梅酢が上がってきました。 »

2009年6月25日 (木)

あの女(ひと)のニュアンス

Earring

この夏は何故だか突然イヤリングがしたくて、髪を短く切りました。

新月の気がまだ辺りに充満していた昨日、急きょ美容院を予約して。

ピアスにあらず、です。

数年前までは毎年誕生日の2月が近づくたびに「今年こそピアスをしよう!」と思って

いて、同じようにそう思いながらなかなかできない友人と「一緒に行こうか?」なんてこ

とも言っていたのだけれど、今はもうすっかりやめました。

考えてみたら、いつかピアスをしようと思い始めたのはもう10代の頃で、ファースト・ピ

アスはスクエア・カットの小さな赤いルビーがいい、なんて長らく思っていたのでした。

ちゃんとそんなイメージまであったのに。

今はもう、この年までしないできたんだから、もういいかな、というのと、どうも感覚的に

駄目みたいです。身体に穴をあける、というのが。

街でピアスの似合う素敵な女性を見ると憧れたりはするのだけど、逆に電車の中など

で目の前に重そうな石のついたピアスをした女性のピアスホールが引っ張られて大き

く伸びているのが目に入ってきたりすると、ひょえ~~! と思わずビビって車両を変

えてしまったりする私です。顔ピ・鼻ピ・舌ピにボディ・ピアスなんてもう論外中の論外

です。本人はもう痛いことはないのでしょうけど、私にはなんとも生々し過ぎて。

それで私のまわりにはピアスをしてない友人のほうが多いです。

このあいだ同僚の女性にそう言ったら驚かれました。

私には、彼女のまわりはピアス率70%、というほうが驚きだったけれど・・・

「つまり私はどんくさいのよ」と、私は言いました。

「でもって類は友を呼ぶ、で、私のまわりにはどんくさい人が多いってことね」

いつもクルマの運転ができないというと驚かれ、こわくてピアスができないというと驚

かれ、お酒も飲めないし煙草もやらないというと驚かれます。たいてい全部やりそうだ

と思われるみたいで。

結局のところ、人は見かけから受ける印象だけじゃほんとのところはわからないってこ

とでしょうね。私だってイヤリングよりピアスのほうがずっとクールでかっこいいことくら

いわかっているんだけど。生理的に無理なんだからしかたない。

私が好きなあのひとがしていた、耳元で揺れる透明な石のピアス。

そのニュアンスには遠く及ばないけれど、自分で買ったり、好きなデザイナーのアクセ

サリーを買ったときにおまけでもらったりしていくつか溜まってしまったイアリング。今ま

ではたまにすることはあってもすぐに耳が痛くなってしまって、それに耳が隠れる髪の

長さだとしても見えないからしなかったのだけれど、この夏はしてみようと思うのです。

それにしても、いつも美容院の椅子に座って「好きにやっちゃってー♪」とばかりおま

かせモードの私が今回は事前に「こんな感じ」というのをメールで送っておいたら、J君

ちゃんとやってくれました。その複雑で細かい指示出しに感心 ・・・

超癖っ毛で髪の量が多い人にとっては、どうやっても髪がまとまらない梅雨はほんと

にブルーな季節だと思うけれど、それをなんとかしてくれる美容師さんて神様みたい

にありがたい存在ですね。ほんとに感謝。

終わって、鏡の中の髪が短くなった自分を見て私が最初に言ったのは、「いや~、す

っきりしたー。ありがとう。これでまたライブハウスに行ける!」でした。

これで先月からの引きこもり生活にもサヨナラ、です。

|

« 梅雨の梅しごと | トップページ | 白梅酢が上がってきました。 »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の梅しごと | トップページ | 白梅酢が上がってきました。 »