« 検査食 | トップページ | コンビーフのトマトソース・ペンネ »

2009年6月 8日 (月)

原田さんの花器

Kaki_02

昨日、遅い夕飯を作ろうとしていたら宅配便が届いた。

息子が出てくれて、何かなと見たら、バラ友でブロガー仲間の原田さんからだった。

さっそく厳重に梱包してある段ボール箱を開けると、中から出てきたのはお手製の花

器。それもふたつも。

前にブログにアップしていた花かごの形のこの花器があんまりかわいいので、私にも

作ってくれませんかとお願いはしていたのだけれど、あまりにも思いがけなく突然届い

たものだから、これはもうメールなんかしてられない、と配達票に書いてある電話番

号に電話した。今までメールやコメントで何度もやり取りはしているけれど、直接話す

のは初めて。こちらも突然電話したものだから原田さん、最初はびっくりしていたけれ

ど、それも最初のうちだけで、すぐに仕事のことやらバラのことやら陶芸のことやら屈

託なく話した。

原田さんの作る花器は、基本的に自分で育てているバラをいけるために小さめに作

られたもの。これはバラを育てている人じゃないとわからないと思うけれど、この小さ

めのサイズが絶妙なんです。和の器にオールドローズやフレンチローズをいけるの

も、なかなかおつな風情。

とはいえ、残念ながらいま私のベランダに咲いているバラは1本もないので、小雨の

なか出て行って、近所で小さめの紫陽花を切ってきました。

すみれ釉の花器には、うっすら紫に色づきかけた紫陽花を。

Kaki_01

そして最初に私がリクエストした織部の緑が鮮やかな花器にはピンクの紫陽花を。

Kaki_03

そして写真を撮りながら思ったのは、母が生きていてこの花器をひとつあげたら、どん

なに喜んだろうってことでした。昔の人っていうのはほんとにつつましいと思うけれど、

私の母も買ってきた花なんかじゃなく、庭で手折ってきた何気ない花を小さな器にいけ

てるような人でした。

そうやって私はことあるごとに母のことを思い出すのですが、思い出すこと自体はきっ

と悪いことではないんじゃないかと思います。

原田さんは優しい方だからご両親にも自分が焼いた器を持って行ったりされるんだけ

ど、息子の焼いた花器をもらった花好きのお母さんは、どれだけ嬉しいことでしょう。

Kaki_04

じきに梅雨です。

私のバラはひととき花のない時期を経て、でも早くも2番花のつぼみがあがってきてい

るところだから、またこの花器にバラをいけたらアップしようと思います。

原田さん、どうもありがとう!

この花器、いい感じですよ(^-^)

|

« 検査食 | トップページ | コンビーフのトマトソース・ペンネ »

season colors」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、こんばんは!

喜んでいただけて、嬉しい限りです(o^-^o)

電話を頂いて、最初に声をお聞きしたとき、あまりにも可愛らしい声で、「何かの勧誘かな??」と思い、ちょっと警戒してました!
それで、おっかなびっくりな話し方になってたかもしれないですね。

初めてにもかかわらず、いろんな話ができて楽しかったですよ~

陶器のほうは、作るのが楽しくて、どんどん作ってしまうので、使っていただけるだけで嬉しいです!
電動ロクロも手にいれましたから、また何か作ってみます!

投稿: q-harada | 2009年6月 9日 (火) 21:43

お久しぶり!
そうきちさんにとてもよく似合う花器だね。

毎日ホームページとブログに追われて道を歩きながらも
記事の材料を探している私です。
今日は入院していたシッポも帰ってきて、久しぶりに
一家団欒。
可笑しいのはどこかたがが外れてしまりの無かった3匹が
シッポのご帰還でピシッとしまった。
猫の世界もボスがいるといないでは大違いなんだ

投稿: hanta | 2009年6月11日 (木) 21:16

げ。harada さん、
かわいいなんて歳じゃないので、やめてくださいまし!
こちらこそ先日はどうもありがとうございました。
初めてお話できて楽しかったです。
ほんとにいつか東京で、ルイさんと3人で会いたいですね。
バラ談義&おいしいもので盛り上がりませう。

いただいたこの花器、重宝しております。
早くバラの2番花が咲かないかなあ~

あ、ささやかですが、ほんの気持ちばかりのものを送らせていただきました。
自炊の夕飯の足しになりそうなもの。
2、3日中に届くのではないかと・・・

投稿: soukichi | 2009年6月11日 (木) 22:47

ハンタさん、お久しぶり!
ごめんね、ブログは時々覗いてて、まーた新しい猫が増えたのも(しかも名前がビーさんですって??)知ってるんだけど、コメント残すまでの時間がなくて・・・
こりゃ、ますます賑やかなハンタ家だと思っていたんだけど、シッポさんが入院してたんですか?
そりゃ大変だったねぇ。

まぁ、実にお耳の痛い話で、一家の主がこのへなちょこな私なもんですから、我が家はちーともビシッとしませんなぁ・・・coldsweats01

投稿: soukichi | 2009年6月11日 (木) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検査食 | トップページ | コンビーフのトマトソース・ペンネ »