« ビーさんのマラサダ!(???) | トップページ | シャルロットも満開 »

2009年5月19日 (火)

梅の季節

09koume

昨日は急に暑くなった。

朝いつものように起きようとしたら、急激な気温の変化に身体がついていかなかった

のか、くらくらと目が回ってしまった。なんとか朝ごはんとお弁当の支度をして娘を送

り出し、しばらく横になったらなんとか持ち直したからよかったものの、これからの季

節は睡眠不足は厳禁だな、と思った朝。

夕方、ダイニングテーブルで仕事の資料を読んでいたら、「ただいまー!」と娘が帰っ

てきた。今日は暑いねーと言うから「今日はオヤツがあるよ。冷蔵庫にアイスが入っ

てる。食べたら?」と言うと、娘は娘で「今日はお土産があるよ」と言う。

なになに、と覗くと、ショルダーバッグから何やら重そうに取り出したのは、青梅!

しかも小さい。伊那小梅というらしい。

今年は豊作だって、と言うからクラス全員もらったの? と聞くと(3年になるとバイオ

テクノロジーと生産類型のクラスに分かれるのだけれど)、生産の子だけ、と言う。

でも15人くらいの子が1キロずつもらっても、まだいっぱいあったそうだから、ほんと

に豊作です。・・・ と、目にも鮮やかなグリーンの梅を眺めながら、でも私は梅酒も作

ったことがなかったことを思い出した。

「う~ん、小梅かあ・・・。もらって嬉しいような嬉しくないような、複雑な気持ち」

と思わず言ったら、「うん、リサもこれどうするのかと思ったよ」なんて言う。

友達たちは何にするって言ってた? と聞けば、「梅酒とか梅干し」と言うのだけれど

それにはこの小梅はあんまり適してなさそうだしなあ。

こんなとき、おばあちゃんがいればね、どうしたらいいか聞けるのにね、なんて情け

ないことをブツクサ言ってみたけれど、そう言ってても仕方がないので現代の神器を

使うことにした。ネット検索すれば、たちどころにしてどんなレシピも出てくるこの便利

さ。小梅は果肉が少ないので、やっぱり梅酒や梅干しには向いてないらしい。しかも

梅酒は熟成するのに1年はかかると書いてある。・・・ 小梅でもかろうじて作れて、

たった1ヶ月で使える梅酢を作ることにした。

そうと決まれば、収穫したでて作るのがいいから、スーパーに酢と砂糖と保存するガ

ラス瓶を買いに行く。つくづく主婦というのは、少々疲れていようが具合が悪かろうが

やらなきゃならないことができたら即せっせとやらなきゃならないわけで。難儀なのか

それが喜びなのか、わかったもんじゃありません。

私が買い物に行っている間に、洗った小梅からなるべく傷のないものを選んで、楊

枝でヘタを取っておいてもらいました。ふだん何もやらない娘もこういう時だけは何

故か楽しそう。帰ったらもうできていました。そこまでやれば、あとはいたって簡単。

洗ったガラス瓶に、ひとつひとつ丁寧に水気を拭き取った小梅を入れて、小梅500

グラムに対して砂糖500グラムを入れ、450ミリリットルの酢を注いだら軽く揺すっ

て終わり。1週間後にかき混ぜて、それを繰り返して、ひと月後にはほぼ完成。

できあがった梅酢は水で割って梅ジュース、炭酸で割って梅サワーで飲んだり、ドレ

ッシングにしてもおいしい。

梅ってすぐに虫がついてしまうので無農薬で育てるのはとても難しく、市販の梅には

膨大な量の農薬が使われているのだとか。無農薬の梅は大変貴重なものらしい。

娘の学校は完全な無農薬ではないものの、低農薬有機農法だと聞いているから、

この梅も貴重と言えるのかも。

だいぶ暑くなってきたこの頃、手作り梅酢で青梅パワー、クエン酸サイクルで来るべ

く暑い夏を乗り切ろうと思う。

09umesu

|

« ビーさんのマラサダ!(???) | トップページ | シャルロットも満開 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

小梅で梅酢作りですか~
いろんな使い方ができるから、作っておくと便利ですね。

そういえば、スーパーに行っても、梅酒や梅干用の大きな梅はよく売ってますけど、小梅ってあまり見かけたことないですね。

今年は梅酒でも作ってみようかな。

ところで、陶器のほうですけど、花瓶をもう一つ焼いているところで、それが今日焼きあがります。その写真もうちのブログにアップしますので、それを見ていただいた上で、お送りしますよ!

投稿: q-harada | 2009年5月24日 (日) 16:49

harada さん、こんばんは!
今日たまたまTVでやってたんですけれど、世間は梅ブームらしいです。
みんな梅でいろいろ手作りしてるらしい。
私も無農薬梅あらたに買って、梅酒? 梅干し? に挑戦してみようかなどと思っております。
だって紀州南光梅の梅干しって、買うとほんのちょっとでとっても高いんですもん。
無農薬有機農法の梅でいい塩使って手作りしたら、そんな最高級の梅干しってないですよね。梅酒もしかり。
ただし、うまくいったら、の話ですけど

それから陶器はヒビがいってしまって残念でしたね。
陶器も焼きあがるまでどうなるかわからないから大変・・・

投稿: soukichi | 2009年5月28日 (木) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビーさんのマラサダ!(???) | トップページ | シャルロットも満開 »