« 強風の日 | トップページ | バラに降る雨 »

2009年5月15日 (金)

ファーストローズ

09heritage_02

長いことバラきちの私のことを横目で見ながら、バラにだけは手を出すまいと思って

いたという女友達が、ローズカフェで初めて見た瞬間にまいってしまったのが、この

バラでした。そして彼女のファーストローズとなったヘリテイジ。

ふわふわのシフォンのドレスのような、なんともいえない、この絶妙なピンクのグラデ

ィエーション。女の子なら一度は憧れる世界かも。

若い頃はモノトーンの大人っぽいクールな服しか着なかったという彼女だって、本当

はこんなピンクの服が着たかったのかもしれません。

そういえば女子高生の頃、小柄でベビーフェイスの私を『○○ってお花畑みたいcute

とからかっていた大柄で大人っぽかった友人Tが、いい歳して結婚パーティーで着た

ドレスは、なんとピンクでした。足元はたしか、ふわふわのピンクの羽がついたロマ

ンティックなミュール!(あ、T。PCの前で怒っても駄目よ smile

Tの知られざる願望を見てしまった瞬間 ・・・。

ちなみに私のファーストローズはホワイトクリスマスです。

香り高いハイブリットティーの白バラ。

私がバラを始めた当時はオールドローズでさえ今ほど簡単に手に入らなくて、私は

一目惚れしたそのバラの大苗を、まだ小さかった息子の手を引き、バスと電車を乗

り継いで深大寺植物園から苦労して持ち帰ったのでした。

そして翌日、猫の額ほどの庭の陽のあたる場所に穴を掘り、ポール・マッカートニー

の『Winter Rose』を歌いながら植えたのを、昨日のことみたいに憶えています。

09heritage_01

|

« 強風の日 | トップページ | バラに降る雨 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

そうきちさん、こんにちは!

自分が最初に育て始めたバラって、印象に残ってますよね。
僕の場合、最初はミニバラのフォーエバーローズのハイデルベルグっていう薔薇でした。
この薔薇を育ててみて、バラって簡単と思ったのが、薔薇熱の始まりでしたね。

置けるスペースが狭いので、自制できているように思います ^^

投稿: q-harada | 2009年5月17日 (日) 10:41

あ、そうそう、陶器のほうですが、昨日の夜から本焼きを始めてますので今日のお昼過ぎには窯から出せそうです。

また、写真をアップしておきますので、見に来てくださいね!

投稿: q-harada | 2009年5月17日 (日) 10:42

Hi!harada さん!
あ、私もおおもとのところは、近所のお花屋さんの裏に捨てられた同然で見切り処分で売っていたウドンコだらけのミニバラを2鉢300円くらいで買ってきて、再生させたのが始まりでした。
もお、雪が降る頃まで咲き続けて、鶴の恩返しならぬバラの恩返しくらいに咲いて、あんなに植物に心打たれたことはなかったです。
それが始まりね。
そう、私もバラって思ったより簡単って思いました。
それが間違いの(?)始まり・・・smile

投稿: soukichi | 2009年5月21日 (木) 00:27

harada さん、
遅くなりました。
どうもありがとう!
仕事早いっすね!(笑)
後でコメント入れにいきま~す!

投稿: soukichi | 2009年5月21日 (木) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強風の日 | トップページ | バラに降る雨 »