« バラに降る雨 | トップページ | 梅の季節 »

2009年5月18日 (月)

ビーさんのマラサダ!(???)

Bees_malasada_2

『ホノカアボーイ』を見た日はすっかりビーさんに影響されちゃって、夕飯に煮物4品と

タケノコごはんを作ってしまった! という友達と、彼女の家で『ビーさんのマラサダ』

を作ることになって、先日行ってきました。

彼女の家のキッチンはなんたって広くて明るいのだ。それにうちと違って調理器具だ

ってなんだって揃ってるし、聞けば彼女、1年くらいお菓子教室に通っていたというで

はないか。さすが甘いもの好き! それなら彼女にまかせてOKでしょうと、他力本願

な私。前もってレシピはFAXしてあるし、 テーブルの上のタッパの中のグラニュー糖

にはちゃーんとバニラビーンズが潜ませてあるし。学校の調理実習よろしくエプロン

をつけたら、彼女の指示通り手を動かすだけ。デジタル・キッチン・スケールで粉を量

り、ドライイースト、砂糖、塩を混ぜ、そこに泡立て器で混ぜた卵とエバミルクと溶かし

バターを入れて ・・・ と、てっきり私はそこで映画みたいにテーブルはさんで2人座っ

て生地をコネコネするのかと思いきや、じゃーん、うちにはこんな便利なものがあるの

よ。パン焼き機。これで生地を捏ねて一次発酵までしちゃいましょう、と彼女。

はり? そうなの? なんだか予定と違うけど、そんな便利なものがあるなら、まっ、

いいか。鈍い音を立てて機械が動きだしたのを横目に、我々はティー・タイム。

それから1時間くらいも経ったころだろうか。生地をパン焼き機から取り出した彼女、

なんだか生地がカタイわ、ちっとも膨らんでない、と言っている。大体この粉の量から

考えるとエバミルクの量が少なすぎるのよ、云々・・・ それでも打ち粉をした台の上

に載せて、生地を四角く整えながらめん棒で2センチ厚さにのばす。

あのさ、生地にシワが寄っちゃってるんだけど、これって膨らんだら直るもの? 

もちっと捏ねたほうがよくない? という私に、「一時発酵まで終わっちゃってるから

もうあんまりいじらないほうがいいのよ」と彼女はかなーりアバウトに、しかし手際よく

生地を四角くまとめると、絞った布巾をかけて、「これでベンチタイム20分」。

そして20分後、またもや全然膨らまな~い、とブツブツ言いつつ彼女は生地を15個

の長方形に切り分けると、今度はオーブンの中で2次発酵。

「さて。これであと40分待たなきゃいけないから、そのあいだにランチでもしちゃいま

しょうよ。お腹すいちゃった!」と言って、とびっ子の入った和風パスタを作ってくれま

した。なんと彼女、とびっ子が好きなのだそうだ。とびっ子が好きな人なんて初めて見

たけど、それ以上に、好きと言いながらそれが何の卵か知らなかった彼女に「飛びっ

子だけに飛び魚の卵! 」と言ったら、ほんとだったのでびっくりしました。

そしてランチがちょうど終わる頃、電子レンジが「チン!」と鳴って、2次発酵終了。

はたして生地はやっぱり膨らんでなかったのでした。

「どうしてかしら? でも圧倒的に水分が足りないのよ」「でも揚げたら膨らむかも?」

「揚げてみましょう」 ・・・ なんて会話をして170度の油で揚げることしばし。

・・・ だんだんと膨らんできました。映画の中では、おでんのはんぺんみたいに膨らん

でいたけれど、それほどではないものの、倍くらいの厚さにはなってきた。

「ちゃんと揚がってるか1個割って食べてみましょう」と彼女、1個菜箸で取り出すと4

分の1分割したのをフォークで刺して口に運ぶ。モグモグモグ・・・

彼女の顔がみるみる変わって「おいしい♪ ちょっと生地がカタイけど、でも素朴な素

材の味がする!」 あなたも食べてみて・・・ というので私も食べてみたら、ほんとに

素朴な味! 映画で見たイメージとはちょっと違うけど、これはこれで悪くないかも。

さて、そこからが急に大忙し。揚げたてのマラサダを淹れたての珈琲でいただきまし

ょう、と慌てた彼女、ふだん珈琲党じゃないものだから電動ミルの使い方がわからな

い。豆を挽いたものの蓋が開かないというのでマラサダを揚げる手を休めて私がミ

ルを受け取れば、まだコンセントが入ったままだったミルがいきなり回りだして、挽き

立ての粉を思い切りぶちまける始末 ・・・ 。あたり一面コーヒーの粉だらけになって

悪いと思いつつも、いつもあんまり見たことのない彼女の一面、食いしん坊の慌てん

坊ぶりが可笑しくて可笑しくて、笑いが止まらない私。

まるっきりマンガな2人なのでした。

そして、ついにできあがったマラサダ!

Bees_malasada01

レシピには『子供の頃、おばあちゃんがおやつに揚げてくれたような、揚げパンでもド

ーナツでもない懐かしい味。甘みも控えめで、揚げたてのアツアツを頬ばればサクッ

フワッと夢のような食べごこち。(略)忙しい気持ちで食べていたら分らないくらいの、

心からやさしい味です』と書いてあったけど、う~む、はたしてこれはどうでしょう?

ちなみに1個食べたらもう充分でした。

こんなのを毎日食べてたら、そりゃエデリみたいなボディになるでしょう。

この日はお土産にいくつかもらって帰ったのだけれど、うちの子供の感想も、彼女の

家の子供の感想も「もっと柔らかいドーナツを作って!」でした。

でもって、これにはもっと笑える顛末があって、次の日、何気なくレシピを見ていたら、

材料のところには書いてないけれど、作り方の本文のところに水を2分の1カップ強

入れる、と書いてあるじゃあーありませんか。目が点になった一瞬。

思わず「わかった!」とメールしたら、彼女からは「ほんとだ・・・ 悔しいからもう一度

リベンジするわ」と返事が返ってきました。

私ももいちどリベンジならぬ、おさらいしよう。こんどはアナログでスローにいこう。

目指すはサクッ、フワッ、です。(にっこり)

|

« バラに降る雨 | トップページ | 梅の季節 »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

あはは、笑ってはいけませんが
事件な感じがとてもほほえましい。
発酵モノって、レシピ通りにやっても
うまくいかないことありますよねぇ。
でも写真はすごくおいしそうじゃないですか。
ちなみにあたくしも「とびっこ好き」です!
とびっこパスタ大好きです~~~~
いくらよりもとびっこだネ♪

投稿: あたしベイベー | 2009年5月24日 (日) 16:03

べイベー姐さん、
いい歳した女2人が笑っちゃうでしょ。
まったく、なーにやってるんだか、です。
そして、そう、その発酵もの!
最近、わたし面白い本買ったの。
また何か実験(?)やったらアップしますねん。
ちなみに私はとびっこよりイクラです。
ええ、誰がなんて言おうとぜーったいイクラ!!

投稿: soukichi | 2009年5月28日 (木) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラに降る雨 | トップページ | 梅の季節 »