« 明日の神話 | トップページ | 虹!!! »

2009年3月13日 (金)

春の嵐

Fuonnaharu

不穏だ。

風の唸り声。

朝の天気予報では『春の嵐のような荒れた天気。夜から暴風雨』。

お昼の買い物に行こうと自転車に乗ったとたん、髪がメドューサのように舞い上げら

れる。向かい風に自転車が押し戻されてペダルが重い。

強風のせいで体感気温は下っているけれど、でも、風は、冷たいばかりじゃなくてど

こか生暖かい。大気には花の匂いが満ちている。

この感じ。

何かがむくむくと生まれ出でようとしている感じ。

予感とか、兆しを感じさせる何か。

それらは清らかであるとともにデモーニッシュなものも僅かに孕んでいて、吉兆には

違いないけれど、どこか妖しい。一言で言って不穏だ。

家に帰って息子にそう言うと、春は嫌いだけれど唯一それだけがたまらないよねぇ、

なんて言う。なんと因果なことでしょう。

桜の頃はそれが極になって、夜な夜な徘徊することになるのだ。

そう、春は不穏で落ち着かない。

|

« 明日の神話 | トップページ | 虹!!! »

season colors」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日の神話 | トップページ | 虹!!! »