« 春いろ・春の香り | トップページ | アロマミストで癒される »

2009年2月15日 (日)

剪定後

09senteigo

ひどく殺風景なベランダです。

先日やっとミニチュアローズ以外のバラの植え替えをして、そして今日やっと冬の剪

定をすませました。

今朝いつもの日曜より早く起きて「今日こそバラの剪定をしなきゃ」と言ったら、娘が

「私もこのあいだバラの剪定したよ」と言う。この子にそんなことができるとは思わなか

ったので、「バラの剪定できるの?どうやって切ったの?」と驚いて訊けば、「まず枯れ

た枝や交差した枝を切る。それから新しい枝は下から数えて4つめくらいの葉っぱの

上で斜めに切る」という答が返ってきました。

シンプルな基本形です。だいたいはそんな風にやればいいのです。

枯れた枝や内側に向けて交差した枝は切る、病虫害などで傷ができたり枯れこみの

始まっている枝は根本から切り落とす、細くて脆弱な枝は切る、太くても中がフカフカ

で充実していない枝は短く切る、複雑に枝が混んでいるところは整理する、だいたい

これですっきりします。そしてもっとベテランになってくると、フレグランスさんのように

株の形を見て花がついたときのことを想像しながらデザインして切る、とか、一本松の

ようになってしまった株を仕立て直すためにゲンコツ剪定をする、なんてことをするよう

になってきます。

昔、バラのバイブルにしていた本を見ると、切るのは形よくまるく膨らんで、硬く充実し

た外芽の上を斜め下に切る、とあり、つるバラはあまり切ってはいけないことになって

いるけれど、フレグランスさんのブログを見ると、鉢植えでコンパクトに育てるなら枝を

外に広げないために内芽で切るのもアリ、同様につるバラであっても剪定によって鉢

植えでコンパクトに育てることも可能なんだということがわかって、バラの栽培方法も

より実践的で研究熱心な栽培家たちによって徐々に進化しているのを感じます。

さて、私の剪定だけれど、切る前は「あんまり思いきりよく切れないんだよなぁ」なんて

言っていたのに、実際始めたらいつものごとく、かなりの強剪定になりました。

まずミニチュアローズは何も考えずに地表から数センチのところで切る。枝が1本だけ

になってひょろひょろ伸びて、先が3つに分かれてなんともバランスの悪いフレンチロー

ズのオルソラ・スピノーラは思いきってゲンコツ剪定に。今年初めてゲンコツ剪定にし

たのが3株! 充実した良い芽の上で、なんて言われてもほとんど芽のないつるつる

の枝だってあるし、かならずしも切りたいところで切れるってわけじゃない。バラも人間

と同じで年月を経れば経るほど複雑化して柔軟さを欠き、頑固になってくるから、そう

いうのはシンプルにして風通しよく、新しい若い芽を出すためにもバシバシ切る。

それからカイガラムシのついた枝を歯ブラシでゴシゴシやって、強烈な硫黄の匂いに

耐えつつ、今日1回目にしてこれで最後の石灰硫黄合剤を塗りました。ほんとは今日

までに3回塗らなきゃいけなかったんだけど、ま、1回も塗らないよりはマシでしょう。

そして、全部おわってあたりを見回せば、ひどく殺風景なベランダのできあがりです。

ちょっと切りすぎたかなぁ~・・・ と思ってバラのバイブルを開けば、冬剪定は「ちょっと

切りすぎたかな」と思うくらいでちょうどいいと書いてあってホッ。

結局のところ生きものなので、どんなに考えてやったところで人の思ったとおりにいか

ないのがバラ。結果が吉と出るか凶と出るかは5月の花の時期になってみないとわか

らない。フレグランスさんもおっしゃってるように、失敗したらまたやり直せばいいので

す。う~~ん、これって人生に似てる??

これしか方法がない、もうやり直せない、なんて、間違っても思わないこと!

と、誰にともなく言ってみたりして。そう、そこのあなたにです、私にです。


今日はまた暑いくらいの昨日と違ってベランダは少し寒かった。

このあいだ誕生日にハンタさんからもらった手編みの室内履きを履いて。

これもたぶん、バラ柄。

Socks

|

« 春いろ・春の香り | トップページ | アロマミストで癒される »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

 私は今週庭に出たら、気になって、やっと剪定しました。思い切ってバシバシ!切り過ぎたかな~ぐらいでいいのですね。良かった~。
 でも庭にいるとくしゃみが・・・花粉症になんて負けてられない、庭仕事は気持ね。

投稿: angelseed | 2009年2月27日 (金) 00:04

おお、angelさん、あなたも花粉症なんだ。
私はこないだあたりちょっと目にきたけど、今年はまだそうでもないな。
息子は毎朝くしゃみ7連発くらいしてるよ(^-^)

2月のバラの剪定は大事。
今年1年のバラの状態を決めるものだから。

投稿: soukichi | 2009年2月28日 (土) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春いろ・春の香り | トップページ | アロマミストで癒される »