« 吾唯足知 | トップページ | ヒマラヤブーム »

2009年2月24日 (火)

ミカン・プロジェクト

09mikan_01

ある日、娘が私のところにきてこう言った。

「こんど選択教科の奉仕の時間に『ミカン・プロジェクト』っていうのをやるんだけど、そ

のチラシの絵を頼まれたんだ」

「ミカン・プロジェクトって何?」

と、私が訊くと、なんでもそれは学校周辺のミカンの木を持っているお宅にチラシを配

り、自宅の庭になったミカンを提供してもらってそれでマーマレードを作り、それを協力

してくれた家にプレゼントする、という企画なのだそうだ。

へぇー、面白そうな企画だね! と私は言った。

だいいちミカン・プロジェクトって、なんかかわいくないですか?

そんな話を聞いてしばらく経った頃、娘が少々不機嫌な顔で学校から帰って来た。

帰って来るなり机にかじりついて何やら必死で描いている。そういうときは放っておく

に限るので、私は私の部屋で黙々と仕事をしていたのだけれど、夕飯になって呼ん

でも返事すらしないどころか、鬼のような顔で無視するじゃないか。さすがに怒った。

そして夜、いつものように遅い時間に私がやっとこさ寝ようとしていたら、娘はまだ

煌々とスタンドを点けてまだ描き続けている。もう夜中の1時半なのに・・・

さすがに「朝おきれないんだから、いい加減にしたら」と言ったら、やっと重い口を開い

て娘が言うことには、昨日になって突然、担当教師から明日までに絵を仕上げてきて

と言われたのだそうだ。

なんたって絵に関しては自分が納得いくまでやらなきゃ気がすまないこの人。

それで鬼になってたのか。ある意味、これって本物かもな。と思った夜。

そして翌朝になったら娘はケロッとして「なんとかなった 」と出かけてゆくのであっ

た・・・。 ふぅ。うちはこういうタイプの人ばっかりでほんとにやりにくいです。

娘としてはやっつけ仕事で、ほんとはぜーんぶ書き直したかったらしいけど、先生か

らは「長年教師やってるけど、久しぶりに感動した」と言われたんだとか。

それって破格の褒め言葉じゃないですか?

再生紙の両面プリントで、もともと印刷が良くないのをスキャンしたのでひどい画像だ

けれど、実際にできあがったチラシがこれ! ↓

09mikan_2

これを読むと、地域の人も一緒に参加してマーマレードを作る公開講座になってる。

ミカン・プロジェクト。

はたしてうまくゆくでしょうか???

|

« 吾唯足知 | トップページ | ヒマラヤブーム »

Lのアートワークス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吾唯足知 | トップページ | ヒマラヤブーム »