« 鏡開き | トップページ | 心模様 »

2009年1月12日 (月)

祝♡成人

09seijinshiki

本日、息子の成人式。

真っ赤なバラが好きな息子だけれど、始まりはいつだって白、ということで、白のカラ

ーとストックを飾った。清らかで凛として春らしい。

最初から思ってたお花がお花屋さんにあってよかった。


去年、市から成人式のご案内の葉書が届いたときには、絶対に成人式なんか出ない

と断言していた息子。それが最近になって何やらあやふやなことを言い始めたと思っ

たら、間際になって今度は成人式には着物じゃなければ出ないとおっしゃる。

着物??? 今さら?

そういえば、この子は5歳の七五三のときにも断じて「ぼくは着物が着たい」と言った

んでしたっけ。母は母で、それなら梨園の御曹司のような着物を♡ と探したものの

そんなのレンタルじゃあるわけもなく、結局はオーソドックスな黒の紋付羽織袴になっ

たのでした。

でも今回はいろいろ調べたけれど、いくらなんでも遅すぎて、今からじゃ着物はもう無

理です、と告げれば、まだ行くと決めたわけじゃないから、とくる。親にだって都合って

ものがあるんですから、行く行かないかくらい早く決めてくださいよ、と思っていたら、

式の3日前になって「やっぱり出席する」と言うではないか。

しかたがないので急遽スーツを調達することにしたものの、よりにもよって息子は土日

とも朝から夕方までアルバイトだと言う。ますますしかたがないので土曜日の夜にア

ルバイトから帰って来た息子と、数駅先にあるパルコにスーツを見に行く。

閉店まであと1時間ということで空いている売り場をざっと見て、スーツとシャツとネク

タイをチョイス。決めるのはいたって早い2人。

試着室で試着をしてサイズを決めて、さて、そのとき。

「ネクタイをしていただけますか?」とAiko みたいなかわいい店員さんに頼んだら、こ

れが・・・ できない。(スーツ売り場で働いているのに?)息子が選んだのはストライプ

とチェックがリバーシブルになっている細いネクタイで、彼女があんまりまごついてい

るので、「もしかするとリバーシブルのネクタイって締めにくいことはないですか?」と

訊けば、即座に「そんなことはないです」と答えが返ってくるんだけれど、結局できない

まま。とりあえずこんな感じで雰囲気わかっていただければ というところでOKして

一式購入。ズボンの裾直しは翌日まわし。昨日は昨日で娘とそれを取りに行った。

息子には「ネクタイくらい自分で結べないとかっこ悪いから練習しといてね」と言ったも

のの、練習した気配がまったくないどころかバイトのあと友達の家に行くと言ったまま

いっこうに帰ってこない。どうせ息子のことだから人をあてにしているのは必至なので

昨夜はネクタイを結ぶ練習をした。昔、若い頃、男の子みたいにストライプのシャツに

細いネクタイをして、それを途中からシャツの中に突っ込み、パンツにサスペンダーと

いうスタイルで仕事していた私。ネクタイを結ぶのに苦労した記憶はないし、すぐにで

きると思ったんだけれど、これが ・・・ できないんですね。

インターネットで検索した結び方をプリントアウトして、それを見ながら1番簡単なはず

のプレーンノットを結んでみるけれど、何回やってもきれいな三角にならないし、ディン

プルもうまく作れない。YouTube で動画を見ながらそのとおりにやってもできない。

かれこれ1時間以上もやっていたか、そこへ帰って来た息子、しゃらっと「おかあさん

がやってもそんなに難しいなら僕にできるわけないね」って、オイオイ・・・・・

どうやらやっぱりリバーシブルのネクタイ自体にも問題があるようなのだけれど、そう

いう場合はハーフウィンザーノットをお試しくださいとあったので、それを試すことさら

に数時間。「それじゃあ、オヤスミ」と先に寝てしまう息子を横目に、気づけばもう夜中

の1時半じゃないか。なんで私がこんなこと・・・。もう肩、バリバリ。

ハッと、私って意外と努力家だったんだなぁ、なんて自分で感心したり、いやいや待て

よ、単に完璧主義者がまだ抜けきってないってだけじゃないの、などと思ったり、いと

おかしき夜更け。

結局、完璧に結べるまでにはならなかったけれど、今朝はなんとか誤魔化しました。


息子はおばあちゃんっ子だったから、母が生きていれば今日のこの日をどんなに喜ん

でくれただろうなぁ、とか、こんな日ですら連絡すらしてこない消息不明の彼の父親と

か、祖父母とか、心をよぎることはいろいろあるけれど、そんなことは全部すっとばして

も今日を無事に迎えられてよかった。私のときのように来客もない、お祝いも届かない

誰も私によくやったと言ってくれる人もいないけれど、今日がこんなに晴れて穏やかな

いい日になって感謝だなぁ ・・・ なんて思うのでした。

夕方、式から帰って来た息子は慣れないスーツで緊張したのかネクタイが窮屈だった

のか「疲れた」を連発。疲れたのはこの3日、気紛れな息子に翻弄され(て散財し)た

母の私のほうだと思うんですけど?

・・・・・・ ともあれ、祝♡成人。

09seijinshiki01_2 

|

« 鏡開き | トップページ | 心模様 »

日々のあれこれ」カテゴリの記事

コメント

息子さんのご成人おめでとうございます。
でもこの写真の方、そうきちさんが背広着たのかと思うぐらいそっくりですね。

娘の成人式の時、ジュンコ・シマダのスーツでいいと言うからそうしたのに、
数年経って、親なら着物を借りておくものだと、うらみごと言われ、就職した初年度のお正月の数日前に、着物着ていく約束したと言われ、慌てて三越のバーゲンに飛び込んだ日のことを思い出しました。
親はいつまでも子供に振り回されるものなのですね。
お嬢様の時はどうぞ早めにご準備を。

投稿: ayabunbun | 2009年1月12日 (月) 20:29

おめでとう御座います!!

素敵なお花と
素敵な息子さんと
素敵な微笑ましいお母さん

なんか
この文章の風景が思い浮かびます 笑

投稿: 睦美 | 2009年1月12日 (月) 23:55

おお、イケメンだ!
おめでとうございます!
そうきちさんもお疲れ様でございま~~~す!!!

投稿: shindouxxx | 2009年1月13日 (火) 05:51

おめでとうございます!!!
あれあれ我が家の息子に似ているぞ。(もうすぐ大学受験です。)

投稿: 夢の中へ | 2009年1月13日 (火) 11:39

おめでとうございます!
素敵な息子さんですね。 (^^)

ウチの息子も娘も、成人式はやらずじまい。 
あ、私もそうだった。(^^;

投稿: waiwai | 2009年1月13日 (火) 21:56

ayabunbunさま、
どうもありがとうございます。
そんなに似てますか?
子供が小さかった頃はよくそう言われたけれど、
でも息子のほうが目が鋭いでしょう?
よく私は「そんな冷たい目するのやめなさい」とか
「悪魔みたいな目するのやめて」なんて言ってます(笑)

でも自分でそれでいいと言っておきながら後になって恨み言いうなんて、
親としたら勘弁してほしいですよね。ショックだから(^-^)
まぁ、はっきりしてて面白いお嬢さんだから、それほどシリアスなことでは
ないんだと思うけれど。

私の母は働いてはいたけれど、ayaさんみたいなバリバリのキャリア・ウーマンではなくごく普通の主婦で母親だったから、いちおう娘にはなんでも人並みのことを、という感覚で、着々と着物を用意してました。
私が着たのは朱赤の総絞りの着物。
もう古典の域に入るでしょうけれど、娘がそれでいいと言ったら娘にはそれを着てもらおうと思います。
だから下の子のときはOKなんです(^-^)

投稿: soukichi | 2009年1月14日 (水) 22:17

睦っちゃん、
睦っちゃんは家に来たことあるだけにね(^-^)

でも、あたしゃマジでどっと疲れました。
これでまたひとつお役御免になったかと思うと。
なんか浦島太郎ならぬ浦島花子(??)の気分だわー
次は3年後よ!
そのとき、あたしはいくつに???
あー、こうやってどんどん年とっていくのね。やだやだ・・・

投稿: soukichi | 2009年1月14日 (水) 22:22

shindouさん、
さんきゅです!(^-^)
shindouさんちはもう2人とも済みましたか?

それにしてもイケメンて言葉、早く死語にならないかなー
だって好きじゃないんだもん。

投稿: soukichi | 2009年1月14日 (水) 22:25

夢の中へさま、
お久しぶりです。
あら、まあ。ほんとですか?
じゃあ、やっぱりこんなに長い髪?

夢の中へさんちは今年は大学受験ですか。
どこのうちも毎年何かしらありますね。大変・・・
でもお宅のご子息はとっても優秀だから、なんにも配することありませんね!
GOOD LUCK!

投稿: soukichi | 2009年1月14日 (水) 22:30

waiwai さま、
ありがとうございます(^-^)
なかなか、てえへんな息子なんざますよ。
まぁ、どこの家も似たり寄ったりでしょうけど。

成人式なんて、行っても行かなくてもその家流、
自然だったらいいんじゃないかしらね?
息子は行ってがっかりしたみたいです。
女の子は超ケバイし、式の間中がやがやうるさくて厳かでもなんでもなかったって。
これでけっこう硬派な人なもんで。

投稿: soukichi | 2009年1月14日 (水) 22:37

あぁ、やはりsoukichiさんに似てるわ・・・。
若いって、希望と宝。つくづく思いました。
~おめでとう~

投稿: みちこ | 2009年1月17日 (土) 09:52

20才の息子さん、私が抱いていたイメージよりずっと大人だな。
それにしても良く似ている。雰囲気がね、そっくり。
若いっていいね。うちの息子は既におっさん。

投稿: hanta | 2009年1月17日 (土) 22:31

 お~。息子さん成人式だったのね。おめでとうございます。
凛々しいじゃないですか。たぶんそうきちさんに似てるのね。かっこいい~。
成人式の日はうちの後ろの家の末っ子が成人式で庭で家族写真撮影して、ほのぼのとした光景眺めてましたよ。家の前を通りかかった時お願いして写真撮らせてもいました。この庭で遊んでたAちゃんがこんな綺麗になって、なんだか胸が熱くなりました。うちの子は成人式でるかな~???

投稿: angelseed | 2009年1月18日 (日) 00:54

みちこさん、ありがとう。
お返事が遅くなってごめんなさい。
私はこのところちょっと疲れてて、心のエネルギーが足りないみたいです。

私と似てますか?
みんなそう言うけれど、
それってちょっと困ったことだわ。

投稿: soukichi | 2009年1月21日 (水) 00:34

ハンタさま、
どうでしょう?
馬子にも衣装ってヤツじゃないですか?
実際には17、8にしか見えないって言われるよ。
まぁ、私も成人式のときには「七五三みたい」って男友達から
からかわれたけれど(^-^)

心はいつだって卵なんだけど、ガラス細工みたいな息子なのよ。
そんなのが家に2人もいるとしんどいのです。

でもいずれみんな、おっさん、おばさんです。

投稿: soukichi | 2009年1月21日 (水) 00:48

angel さん、さんきゅ!
最近の子はまたみんな出るみたいだから、お宅の子も行くんじゃないかな?
女の子のお支度する親は大変だけど、女の子はかわいいからいいよね。

我が家は下の子の卒業のときにでも、久しぶりに写真館で家族写真でも
撮ってもらおうかと思ってます。
着物好きの息子に着物でも着せて。
思うようにならないのが子供だから、実現するかどうかわからないけどね。

投稿: soukichi | 2009年1月21日 (水) 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鏡開き | トップページ | 心模様 »