« お掃除月間 | トップページ | 忙しい冬の朝の助っ人 »

2008年11月23日 (日)

人がコミットメントする理由

Tw

勤労感謝の日に急遽、仕事になってしまった。

久しぶりにスーツに袖を通したらひどく窮屈に感じる。

この細い私が着て肩がきついポール・スミスのサイズ40ってどうよ?と思いながら、

私の最も嫌いな休日の渋谷へ向かう。スクランブル交差点を渡ったところでたむろし

ている路上喫煙者の煙を避けるようにして道玄坂へ。

人がその人生の中で本気でコミットメントする理由はいろいろあると思うけれど、その

人は「とにかく私は痩せたいの。そして健康になりたいの」と言った。「私はいま64で

すけれど、充分に若いし、人生はやり直せる。やりたいこともまだまだたくさんある」

素晴らしい! そういう考えにはついていける! 諦めない人は大好きだ。

そういう人なら私だって力の出し甲斐もあるってもんだ!

「でも」と、彼女は私と2人だけになると言った。

「私が痩せたい本当の理由は、恋がしたいの」

そして、「くだらない理由だけれど」と付け加えた。

全然くだらない理由なんかじゃありません、と私は言った。他のどんな理由より、そう

いう理由がもっとも強い原動力になる。そういう理由なら必ず成功できる。

そして私は実際に彼女が劇的に良くなるだろうことをその瞬間に確信した。

そして、それを聞いた私の方こそ少し考えを改めなきゃならないんじゃないかと思いな

がら、そこを出た。最近、自分に足りなかったのは努力することなんじゃないかと思い

始めていたところだったし。

それまでスポーツに無縁だった私がスイミング・クラブに行くことにしたのは、ちょうど

40になったときで、まわりにあまりにも美しくない50代の女性がたくさんいて、私は

絶対ああはなりたくない!と強く思ったのと、私の人生はタフにでもならなけりゃ身が

もたない、と思ったせいだった。もう少し補足すると、何も(スポーツを)しないで50に

なることに、強い危機感を覚えていたせいだった。

私のクラブにも子供の頃から泳いだ経験が全く無い状態で、60とか70で、全くのカ

ナヅチから水泳を始めた人がたくさんいる。信じられない。そうじゃなくても女の人は

太ってるとか痩せてるとかいう理由で人前に自分の水着姿なんかさらしたくないって

人がほとんどなのに。その最初の勇気たるや讃えるに値する、と私は思う。

しかも自分が64になったとき、「私は充分に若い」なんて言えるだろうか。果たして?

彼女はトレーナーに「今日ここに来てよかった。あなたに出会えてよかった。ありがと

う」と言って手を合わせた。そして私にも。あなたとはこれから長いつきあいになりそう

な予感がするから、と。

たぶん、その予感は当たってる。でもって、お礼を言いたいのは私のほうです。

久しぶりに私はやる気になった。私の熱血ちゃんに火がつきました。

とりあえず私も今月の新月あたりからまた始めますか。生活リズムを変えるための

努力と、腹筋20回背筋40回腕立て伏せ10回(←この10回ってのが情けないが)

あたりから。自分のコンプレックスをコンプレックスと意識しなくなるあたりまで。

出がけにデジタルカメラを持ったつもりが忘れていて、渋谷に常設されることになっ

た『明日の神話』を撮ることができなかった。それはまた次回。

|

« お掃除月間 | トップページ | 忙しい冬の朝の助っ人 »

Health&Beauty !」カテゴリの記事

コメント

soukichiさん、カタログ有難う。
早速昨晩一人で悩んで見ました。
やっぱり私は黄色が好きみたい。
あなたお勧めの黄色いのと、同じくお勧めの薄いピンクのに
しようと思います。

リサちゃんが描いた絵が被っていた帽子、私も欲しいよ。
あんなに可愛いのはなかったな。
それに今年はマフラーのみ入れたから
それ以外はないのよ。
もしかして来年のに帽子も入れてみようかな?
又分からない事が起こったら助けを求めます。
その節はどうぞ宜しくお願いします。

投稿: hanta | 2008年11月27日 (木) 17:53

ハンタさま、
自分にとってのファーストローズ選びは迷うに値する問題だよ。
バラもネコと一緒で、ひとたび家に来たら枯れない限り、
その家でヒストリーを作っていくんだもんね。
1年め、2年め、3年め・・・と、庭の景色を変えながら。
願わくはしあわせな景色ができんことを!

カシミアのニット帽、私はこれを買いました↓

  http://item.rakuten.co.jp/kawabuchi/kaw-mil-ckc01/

投稿: soukichi | 2008年11月28日 (金) 23:46

私は腹筋40回だけですね。
しょっちゅう怠けていますが(笑)

毎週レッスン受けて、強制的に走らされているので、
脚はまずまず。
ただ、試合が長引いてくるとどうしても、
腰が伸びてしまって棒立ちになるんですよね。

だから試合の前とか、大事なイベントの前の2週間くらいは
毎晩腹筋40回。

でもねえ・・・・・・
最近、勝利への執着心が薄れてきていて・・・・・
オトナになっちゃったのかな・・・・・

いやいやトシのせいだ(笑)

投稿: 四季歩 | 2008年11月29日 (土) 21:26

四季歩さま、
ほんとですか?
でも、そういう四季歩さんに較べると、女性テニスプレイヤーって
いつもアグレッシブじゃありません?
勝つことに異常に固執してるでしょう?
負けると口惜しい~!!なんて言って、こわいったら

私は子供の頃から人は人、自分は自分ってのがすごくはっきりしていて、
母ががっかりするほど負けず嫌いじゃなくて、競争心もまったく無くて、
そんな私が自分の中の闘争本能に目覚めたのは、結婚して旦那とF1を
見てるときだったの。
2人ともアンチ・セナ派で、向こうはプロスト・ファン、私はマンセル。
命がけで勝つってことにドキドキしました。
それから旦那にバックギャモンで2週抜きで負けたとき。
マジでこっそり修行して勝ってやろうと思いましたね。
母になってからは、こどもに危害が及ぶとなったときには闘争本能が
爆発するってことを知りました。自分でもびっくり。

でもそういう四季歩さんだって、勝ったら最高に気持ちいいんでしょ?
だったらその勝利の快感を心と身体に焼き付けるんです。
四季歩さんだってクラブのいやーなヤツ(笑)にけちょんけちょんに負けたら
闘争本能に火がつきますって。

あ、それからちなみに腹筋40回やったら、背筋はその倍やらなきゃ駄目なんですって。
息子がテニスのコーチにそう言われたって言ってましたよ。
腹筋・背筋両方ないと腰を痛める。
だから私は背筋40回なんですもん。

投稿: soukichi | 2008年12月 1日 (月) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お掃除月間 | トップページ | 忙しい冬の朝の助っ人 »