« 冬のはじまり | トップページ | 人がコミットメントする理由 »

2008年11月21日 (金)

お掃除月間

0811lisas_illust05_2

11月になって、これから2ヶ月間は私は個人的には去年にならってお掃除月間です。

まず、いらない物を処分する。この2年間クロゼットに入ったまま出番がなかったもの、

いささか着古してもう着たくないもの、自分ではもう着ないけれど捨てられないもので、

売れるものは売ってしまう。今まで後生大事にとっておいたガラクタは思いきってゴミ

袋の中に。お陰でだいぶすっきりした。それから必要なものを整理する、片づける。

それが終わったらいつもより念入りに隅々まで掃除して、12月も半ばになったら肌着

とかタオルとかお箸とかお茶碗とか、そんな些細なものをちょこっと新しくする。

そんな慎ましくも新しいものはまた我々に新しい気をもたらしてくれること、だろう。

暮れともなったら仕事のことはともかく、私生活ではもう何かに追い立てられるような

慌しい思いはしたくない。できることなら師走のあのわけのわからない喧騒から1人

逃れて、ライヴに行ったり、家でリースを作ったりしていたいものだと思う。

要らない服を処分したお金でふわふわのかわいいラビットファーの帽子を買った。

これは私のではなくて病気のうさぎさんのところへ行く。

今まで映画やドラマで何度も見てきたけれど、抗がん剤のせいで髪の毛がなくなって

しまう人が身近に現れるなんて思ってもみなかった。しかもこんな寒い季節に、どんな

思いで、と思うと、私はかなしい。でももっとかなしいのは人が心に作る壁か。

でも、かなしんでばかりもいられないので、私はまた余計なお節介をする。

Leeちゃんに絵を描いてもらった。

いらない紙切れに小さくこんな感じ、とメモしただけなのに、大体私がイメージした通

りの仕上がり。この子の絵は上手いとか下手とか言うよりも、動物を描いても女の子

の絵を描いても独特な温かさと幸福感があって、それがオリジナルかな、と思う。

帽子はもし彼女が気に入らなくて返品されたら私がかぶればいいや。

私は本当は真冬のスイミング帰りに、濡れた髪をすっぽり入れてかぶれるカシミアの

ニット帽が欲しいのだけれど。

|

« 冬のはじまり | トップページ | 人がコミットメントする理由 »

Lのアートワークス」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、コメント。
喜んでもらえるといいですね。
帽子屋さんで今年はファーが多いなと
思いながら
いつもこの絵を思い出してます。
ダブルですてきなプレゼントだと
思います!

投稿: あたしベイベー | 2008年11月27日 (木) 12:49

あたしベイベーさん、
優しいコメント、さんきゅ!
私も渋谷でラビットファーの帽子かぶってる若い女の子見たよ。
今年のトレンドなのね。

一応プレゼントした相手からお礼の電話はきたけど、
かぶってくれるかどうかはわかんないな。
今まで布草履作ってあげても何をあげても、使ってくれたことないのよ。
まっ、いいか。
自分がしてあげたことはすぐに忘れるってのが人づきあいの極意みたいだから。

投稿: soukichi | 2008年11月28日 (金) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬のはじまり | トップページ | 人がコミットメントする理由 »