« 10月のローズマリー | トップページ | お芋の季節 »

2008年10月 7日 (火)

金木犀の朝

08charlotte_11

今朝おきて窓をあけたら金木犀の香りに驚いた。

町じゅうを満たす、圧倒的な芳香! 

今年もまたこの季節がやってきたんだ。

金木犀の花はとても小さな粒々の花なのに、どうしてこんなに香るんだろう?

金木犀といえば、吉祥寺にあるくぐつ草という喫茶店に初めて行ったのは、当時三鷹

に住んでたAちゃんと、まだ高校生の頃だったな。

メニューには『きんもくせいのお酒』っていうのがあって、いつか飲んでみたいと思いな

がら、飲まないまま眩暈がするほどの時間が過ぎたけれど、今年の秋こそ飲んでみよ

うか。きんもくせいのお酒は、金木犀の香りがするのか、それとも過ぎた時間の味が

するんだろうか。

今朝、咲いたのはシャルロット。

シャルロットもとても香りのいいバラなんだけど、今朝は金木犀に圧倒されちゃって。

|

« 10月のローズマリー | トップページ | お芋の季節 »

La vie en rose 」カテゴリの記事

コメント

ぜひ「きんもくせいのお酒」飲んでみてください。
そして詳細なレポートをば。
ノーベル化学賞をもらえるくらいのレポートがいいな(笑)

うだうだ云っとらんと、アンタ飲みにいけばいいでしょ・・・・・・
とか怒らないで(笑)

うちは金木犀の大きな木があるので、
半端じゃないのですよ、香りが。

あっ、そうだ写真をアップしようかな。
かわいいんだよね。
金木犀の花って。

投稿: 四季歩 | 2008年10月 8日 (水) 21:12

そうそう、きんもくせい。この一週間くらいで、圧倒的な芳香には及びませんが、岩手でもようやく。
花の匂いでハッとして周りを見渡すのって、ちょっと格好悪いんですけど(笑)、きんもくせいだけは躊躇無く、”どの木だろう~?”なんて、グルグル周囲を探してしまいます。
子供が好きそうな匂いだから、その記憶も根深いのかも知れませんね。
バラの写真もとてもステキです。

投稿: bigbirdman | 2008年10月 8日 (水) 23:06

過ぎた時間の味かぁ
soukichiさんこそ
詩人ですね・・・

投稿: あたしベイベー | 2008年10月 9日 (木) 12:52

四季歩さま、
詳細なレポート?
それはしないな smile
私は感覚主義なんで、仕事以外ではそういうのは書かない。
でも私、実はフレーバリー・ティーとか珈琲とか苦手なんですよね。
フレーバリー・コーヒーで好きだったのは、唯一ハワイのお土産でもらった高級なオーガニックのハワイ・コナのへーゼルナッツ・コーヒー。
あれはおいしかった!
これならもっともらいたかった、と言ったら「高いのよ!」と言われてしまいましたcoldsweats01
たぶんそれで今まで『きんもくせいのお酒』も飲んでみなかったんだと思います。
うん、でも今年はぜひ飲んでみましょう。
そういうシチュエーションでも作って。

自宅のお庭に木があったら、それは香るでしょうねえ!
でも私の住んでるここもいたるところ金木犀だらけだから、もうそれはそれはすごい香りです。

投稿: soukichi | 2008年10月10日 (金) 09:15

そうそう、フクロウさん、
金木犀って「香りはすれども姿は無し」で、どこでから香ってくるのかわからずにキョロキョロしちゃうときありますよね。
私の場合は灯台下暗し、で、なんと私のベランダの真下の庭に大きな金木犀の木があったのでした。

バラももうすぐ今年2回目のバラの季節を迎えます。

投稿: soukichi | 2008年10月10日 (金) 09:18

あたしベイベーさん、
何を今さら・・・
私は昔から詩人なんですって!(うしし・・・smile

ところでさあ、ベイベー姐さん、斉藤和義って特にルックスがいいわけでもなんでもないのに、なんであんなにカッコイイんでしょうねぇ・・・
ギター持って出てくるだけでカッコイイ。
けっこうクサイこともしてるのにね。
私はビートルズのカヴァーってたいてい嫌いですけど、斉藤和義がジョンの歌うたったりしてるのはいい。しかも驚いたことに日本語で歌ってるのがいい。
アイ・アム・ザ・ウォルラスとかジェラス・ガイとかね。
最近、効かない薬みたいな音楽ばっかりで毒の音楽がないよね。
毒の世界ではほんとの毒は薬でもあるのに・・・
(げ。朝から語っちまったよ。)

投稿: soukichi | 2008年10月10日 (金) 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月のローズマリー | トップページ | お芋の季節 »