« 里芋の煮っ転がし | トップページ | バート・シーガー・トリオ@サムタイム »

2008年9月12日 (金)

こはるのつくねじゃが

Tsukunejyaga_01

さて、今日こそ『こはるのつくねじゃが』を作るぞ、とスーパーへ行けば、今度は新じゃ

ががないのだ。今時期に出てる新じゃがって北海道とか寒い地域のものでしたっけ?

しかたがないので、茨城産の『小ぶりのじゃがいも』(100円!)で代用。

そしてレシピでは最後にキャベツを入れるんだけど、私は水菜を使いました。

実は私は手順だけ見て全然レシピ通りには作ってないのだけれど、以下、一応サイト

に載っていた『こはるのつくねじゃが』の材料とレシピです。

*****************************************************************

《 材料 》 (2人分)

 新じゃがいも  4個       キャベツ     75g

 A : 鶏ひき肉 75g       しょうが汁 小さじ1/2

    卵      1/4              片栗粉   小さじ1/2

       塩      小さじ1/2

 水        カップ1・1/2   ほんだし    小さじ1/2

  みりん      小さじ1/2         みりん    大さじ1

 B:しょうゆ   小さじ1/2

   塩       小さじ1/4 

《 作り方 》

 1.新じゃがは皮付きのまま洗って半分に切り、キャベツは2cm幅に切る。

 2.ボウルにAを入れ、粘りが出るまでよく練る。

 3.鍋に新じゃが、水、ほんだし、みりんを入れて煮立ったら2を4等分にして丸めな

   がら入れ、中火で10分煮る。

 4.キャベツを加え、落とし蓋をして10分後、Bを加え味をととのえる。

*****************************************************************

それで、できたのが上の写真です。

ちなみに私は粉末のだしは一切使わないし買わないので、鰹節で取っただし汁で煮

ています。新じゃがではないので、じゃがいもの皮はむいてます。

私がこのレシピで驚いたのは材料の少なさ! 

スーパーで適当に材料を買って、いざあらためてプリントアウトしておいたレシピを見

たら、私は約200グラム入りの鶏ひき肉を2パックも買っていたではあーりませんか。

じゃがいもは10個。それに水菜ひと束。ゆえに私が使ったのは大鍋!

夫婦2人分だとこんなに少なくていいんですか? 

なんだか、おままごとみたいだなあ、と思ってしまった。いえいえ、それが駄目とか悪

いとか言ってるんじゃなくて、私は結婚した翌年の結婚記念日にはもう子どもがいた

からそんな時代は無いに等しくて、だからいま結婚したてのカップルがそばにいたら、

そんなおままごとみたいな時代はとっても短いから、大いに楽しみなさいな、と言いた

い気分なのでした。

私はといえば400グラムの鶏ひき肉を大きめのボウルに投入し、酒・みりん・しょうゆ

塩・すりおろしたショウガ1かけ分・卵・片栗粉を入れて、白くなるまで豪快にこねる。

この料理で唯一ちょっと面倒なところがあるとすれば、肉団子を丸めて沸騰した鍋に

入れるところで、やったことのない方のために書くと、左手でたねをつかんで、指の輪

でタネを上へ押し出しながら、右手に持ったスプーンですくい取り、良い形に丸めて鍋

に落とす、といった感じです。卵を入れてるので、たねは気持ち柔らかめだけれど、片

栗粉が入ってるので沸騰した出汁に落ちればあっという間に固まります。

さて、肝心なお味のほうは、作ってるときにしてきた匂いはちょっとおでん風。

味もおでんのじゃがいもに似てるかな? 

これはこれでおいしいけれど、私的にはこれは大根とかカブで作ったほうが合うんじゃ

ないかなぁ、と思いました。私はこれだったら肉じゃがのほうが好き。

新じゃがだと皮付きなので煮崩れることはないけれど、ふつうのじゃがいもだとあっと

いう間に柔らかくなるので煮時間は短めに、がコツですね。

ちなみに私が作った分量だと5人分くらいでした。

お試しあれ! 

|

« 里芋の煮っ転がし | トップページ | バート・シーガー・トリオ@サムタイム »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 里芋の煮っ転がし | トップページ | バート・シーガー・トリオ@サムタイム »