« 涙がキラリ☆ | トップページ | ライブハウスとミュージシャンのHOTな関係/INTENSE »

2008年8月25日 (月)

煮豚を作る

Nibuta_06

私がこの夏ちょっと凝っていたのが、煮豚を作る、なのです。

晴海の花火大会に誘われて行ったとき、食べもののほとんどの準備をしてくれ

たH家ハハの作った煮豚がとてもおいしかったので。煮豚は自分でも前に作っ

たことがあって、簡単な割にはおいしく作れるものなんだなぁと思ったことがあ

ったけれど、何かコツがあるなら訊いてみようと花火の後にお礼方々電話して

みることにした。人の縁と健康はお金で買えないから大事にする。

するとハハは、私は料理は下手だから人に教えてなんかあげられない、と言う

ではないか。私はまたてっきり女の人がよく言う謙遜だろうと思って、それでも

大体のところを聞いて「だいじょーぶ、年数だけなら私もベテラン主婦だから」

と言と、「来年、来るなら煮豚持って来てね」と言うので「オーライ♪」と言って電

話を切った。このあいだは手ぶらじゃなんだから、と心ばかりのお土産を持って

行ったら、「来年からはお土産持ってきた人は入れてあげない」なんて言われ

たのだけれど、上げ膳据え膳のところに手ぶらで行ってご馳走になるより、何

か役割をもらったほうが気が楽な私。これって貧乏性でしょうか。

それで、さっそく作ってみました。夜のキッチンで写真を撮ったから電球色で色

が悪いけど、以下、材料。

Nibuta_2 

●豚肉(豚肩ロースかヒレ肉、これはたまたま安かったのでモモ肉。ヒモは最

 初からかかっていたのだけれど、かけなくてもよいそう。)500~800g

●ふだんは使わない長ネギの青いところ。

●ショウガとにんにくの薄切り少々。

●醤油150cc・みりん80cc・酒80cc・砂糖・(黒酢)適宜。

**************************************************************

そして作り方をごく簡単に。

●お鍋に肉を入れてひたひたになるくらいの水(煮ている間も肉が出ていると

  固くなってしまうので常にひたひたをキープ)を入れ、そこにネギ、ショウガ、

  にんにくなどの香味野菜を入れて火にかける。

●沸騰したら一気にアクが出てくるので取りながら中火で煮ること30分。

Nibuta_01

●30分くらい経ったらいったん肉、ネギを取り出して、スープだけで煮詰める。

Nibuta_02

Nibuta_03

●スープの量がある程度減ったら少し冷まして、浮いている余分な油を取り、

 調味料を入れて煮立たせる。(最近、私は黒酢に凝っているのでプラス。)

●そこへ肉を戻して落とし蓋をし、ときどき肉をひっくり返しながら、弱火でこと

  こと煮ること1時間。

Nibuta_04

●火を止めたら、そのまま一晩煮汁につけて味を滲みこませる。

●翌日、軽く温めたのを切り分けて盛り、白髪ネギを添えて煮汁をかけたら

 出来上がり! その出来上がり図が上の写真。

この日はたまたまスーパーでネットをかけたモモ肉が安く売っていたのでモモ

肉で作ったのだけれど、仕上がりの味は充分おいしくはあるけれど、ちょっと

パサパサしている上に、脂肪が固い感じ。これは肉によっても違いがありそう。

この時はオードブルでいただいた他は焼き豚代わりに冷やし中華に入れて食

べました。おいしい煮汁が余っていたので今度は豚肩ロースでトライ・アゲイン。

2回目はヒモのかかった豚肩ロースを買って、最初にフライパンで強火で焼き

色を付けてから1時間、1時間、計2時間煮てみましたが、出来上がりは下の

通り。今度は脂肪もとろけるようで美味しかったけれど、少々煮崩れてます。

う~ん、こういうシンプルな料理こそかえって奥が深い!(のかもsmile

今回は火を止めた後にゆで卵(ほんとは半熟にするところが息子と喋っている

うちに固ゆでになってしまった)を入れて、一晩漬けておき、翌日はラーメンに。

久々にシンプルなラーメンは美味しかった!happy01

Nibuta_07_2

当然のことながら、というか、だんだん煮汁はいい感じになって、ますます美

味しくなってくるし、「来年までに煮豚を極めてやるッ!」とばかりにトライする

こと3回目。3回目もヒモのかかった豚肩ロースで、今回は香味野菜の代わり

に紅茶のティーバッグ(2個)を入れて煮ること30分。それから温めた煮汁に

肉を移して、足りない分をティーバッグの煮汁を入れて煮ること更に1時間。

そして一晩置いて切り分けたのがこれです。今回は切り分けて盛ったのに煮

汁をかけて、シンプルにカラシでいただきました。

Nibuta_08

結果、コレが見た目も味も1番よかった!

柔らかく、とろけるような味わい。煮汁の味もちょうどいい感じ。

・・・ というわけで、現段階では紅茶で30分煮て、それから調味料を入れた煮

汁で1時間煮て一晩置く、というところにおさまりました。H家ハハはヒレ肉が

安かったからヒレで作った。いつもはヒレ肉だとパサパサするんだけれど今回

はたまたまうまくいった、なんて言っていたけれど、肉の部位によっても煮方は

違いそうです。ただし結局、何度作っても煮汁というのは残り続けるわけで、今

回私は黒酢を入れたので、酢を入れると肉も煮汁もけっこう日持ちがするとい

うことだけれど、残った煮汁の再利用法を考えなきゃです。

もっと美味しい煮豚の作り方があるよ! 煮汁の再利用法はこれがおススメ!

というのがある方は、ぜひぜひコメントくださいませconfident

そろそろ夏の疲れが出てくる季節。

ビタミンBが豊富に含まれる豚肉と、クエン酸サイクルで疲労回復効果のある

黒酢を使って自家製煮豚はいかかでしょう?

|

« 涙がキラリ☆ | トップページ | ライブハウスとミュージシャンのHOTな関係/INTENSE »

おうちごはんがいいよね!」カテゴリの記事

コメント

おはよ~、晴れたねーcatface
我が家ではブロック肉をよく買いますが、下茹での段階を丁寧にすることが美味しく作るコツかなと思います。少しの間なら冷蔵庫で保存できるし、いろんな料理に使えるから便利です。
以前はお湯で汚れをおとしてから茹でてたけど、今はめんどうなのでフライパンで表面を焼いたあと、水から茹でます。弱火でゆっくり気長に、というかほおっておく。
グラグラさせるとアクがすごい勢いで出てくるし、肉がぱさぱさする…気がする。
ちなみにお肉に味をつけるとき、大きめに切った牛蒡を一緒にいれると美味しいです。
子供も大好きなお弁当のおかずになりまーす。

投稿: Mariko | 2008年9月 9日 (火) 08:56

マリちゃん、
今日も爽やかに晴れたね~♪
秋はこんな穏やかで気持ちのいい日が少しでも長く続けばいいと思うけど。

マリちゃんちにブロック肉、というのはよくわかるよ。
食の欧米化? ちと古いかcoldsweats01
私は紅茶のティーバッグを入れて煮る、っていうのがけっこう気に入ったな。
肉の臭みが全然なくなるし、肉が柔らかくなる気がします。
最初に沸騰させるってのは誰もがやってることみたいだよ。
一瞬沸騰させてアクを出してからコトコト煮るのがいいんじゃないかしらねぇ。
アクを出してしまえば肉も煮汁もきれいになるし。
でもってゴボウがいいのね?
オーライ、この次やってみませう。

それはそうと、CDは届いたかな?

投稿: soukichi | 2008年9月10日 (水) 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涙がキラリ☆ | トップページ | ライブハウスとミュージシャンのHOTな関係/INTENSE »